gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トキ襲ったのは「テン」 天井付近から侵入か(産経新聞)

2010-03-18 11:44:55 | 日記
 佐渡トキ保護センター(新潟県佐渡市)の野生復帰ステーション順化ケージで、放鳥に向け訓練中だったトキ9羽が死に、1羽が負傷した問題で、環境省は11日、トキを襲った小動物がテンと判明したと発表した。雪の上に残された足跡から分かった。センターの金子良則獣医師によると、ケージの天井付近に侵入したような跡があり、ここから入った可能性が高い。

  [フォト]ケージ周辺にはテンの足跡が…

 監視カメラに記録された音声でトキの鳴き声を分析した結果、通常とは異なる大きな声で鳴いている時刻が10回あり、その前後に襲われたとみられる。鳴き声があったのは、9日の午後8時17分から午後11時17分にかけての計9回。10日は午前5時45分の1回。

 環境省によると、10日夕方時点の監視カメラの画像でもケージ内に小動物がいるのが確認されており、テンがケージ内にとどまっているとみて捕獲用のわなを仕掛ける準備をしている。

 野生復帰ステーションでは11日、環境省やセンターの職員らが、侵入経路を特定するため調査を始め、金網に小動物が入りこむすき間がなかったか調べた。

 テンはネコ目イタチ科の哺乳(ほにゅう)類で本州、四国、九州の森林に生息する。体長約40~50センチ。夜行性で野鳥、ネズミ、昆虫、木の実などを食べる。

【関連記事】
佐渡のトキ8羽死亡 2羽瀕死、外敵が襲撃か
センター内で飼育のトキが今年初の産卵 順調なら1カ月で孵化
初めて枝渡しに成功、トキの繁殖の期待高まる 新潟・佐渡
トキ2次放鳥の雌も本州へ 関係者やきもき
トキ10羽を中国に返還 佐渡で繁殖、引き渡し署名

柳沢伯夫氏 城西国際大学学長に 政界引退、4月から(毎日新聞)
酒気帯び運転し警官に体当たり、2米兵逮捕(読売新聞)
<悪天候>東日本や北日本で大雪などの恐れ 11日にかけて(毎日新聞)
普天間「地元理解が先決」、米が政府に伝える(読売新聞)
捕獲禁止で見守るのみ…衰弱オットセイやっと保護(読売新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌介護施設火災7人死亡 ... | トップ | 首相動静(3月17日)(時事通... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。