ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

CAMPINGCAR FESTA 2017 in HIROSHIMA で見た気になるクルマたち 2 (2017/5/19)

2017年05月19日 | キャンピングカー
 気になるクルマの2番目はすぐ隣にあった輸入キャブコン、ADRIA COMPACT SLS、車両本体価格842万円だ。



 正面から見たらADRIAのキャブコンは判別がつきにくいが、このクルマの特徴はこれ。



ベッドの部分が後ろに1メートルくらい延びること。ベッドだから駐車しているとき時だけだ。しかし道の駅などでこの延長部分を引っ張り出すのはちょっと問題があるのではないかと思う。キャンプ場などの余裕のある場所でなければ使えないだろう。ここが張り出すのでサイクルキャリアはクルマの下から引っ張り出すようになっている。これは位置が低くなっているのでいいな。

 

 全長は6メートル、幅が少し広くて2.1メートル、ディーゼル2,300ccで150PSだ。ヒーターはガス式、冷蔵庫は3WAYだったと思うが、軽油ヒーターでDCコンプレッサーになれば国内でも使いやすいのではないかと思う。









 でもこれでは乗り出し価格は1,000万円に行ってしまうよ。




 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。ここをクリックして投票をお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 自分としては車検時の排気管... | トップ | 久しぶりに2時間も走ったらよ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (オジジ)
2017-05-19 22:17:38
良いですね
この車はスライドアウトしないと寝られないですかね
私は背が高いので横向きは無理そうです
横向き (ELFじ~さん)
2017-05-20 18:41:57
オジジ さん

 横向きにも寝ることができますと言っていましたが、引っ張り出す部分があるので、却って内部の横幅は狭くなっていますね。背の高い人は苦しいのでは?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。