ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

しばらく敬遠していた「やまうち」 しょうゆうどんを食べて見直した (2017/4/19)

2017年04月19日 | 2017/4 四国のたび 8
 道の駅「さいた」で野菜などを買っていたので出足が遅くなってしまった。今日の朝うどんは自分としては相性の良くないまんのう町の「やまうち」。野中の一軒家とといったたたずまいに積み上げられた薪。というか廃材もあるがとにかく雰囲気のあるお店だ。



 これまで2回ほど食べに来て、少しふにゅふにゅしたうどんだったので相性の悪さを感じていたところだった。

 今日はその見直しラウンドで、冷たいしょうゆを注文した。



 しょうがは自分で擂って、しょうゆをたらりとかけまわしけて食べる。
 おお! これはいけるではないか。中細のうどんはちょっと固めかな。弾力があってもちもち感がいい。あっという間に食べて今度はひやあつでいただくことにした。



 こっちは熱いつゆを張っただけなのに、硬い感じが全くなくなって、ちょっと弾力が残る感じだ。これも悪くはない。そうだ、やまうちは冷たい方が自分の感覚に合うようだ。

 帰りがけに店の前に並べてあったいよかんを買った。



 次は釜揚げうどん元祖を自称する長田うどん。初めて行くわけだがしょうゆうどん元祖の小縣屋のはす向かいだった。



 注文は当然釜揚げだが、注文したら番号札を渡されて出来上がりを席までもってきてくれる。それまで見るともなしに壁を見ていたら、自分の知らない有名人の色紙がかけてあった。



 色紙があったらうまいわけではないのだが、でてきた釜揚げはうどんの表面のヌルヌル感が舌の両側に違和感をもたらしていた。釜揚げというものはこんなものだったかな。釜たまならこんなことはないけどなあ。



 やまうちで2杯食べたので腹いっぱいだ。綾川まで走ってショッピングモールで時間つぶしと夕食などの買い物だ。

 その後道の駅「滝宮」にやってきた。自転車道を走りたい気もするが、自転車を出すのがめんどうになってその辺を少し歩くだけになった。



 営業時間を終えたからかな、静かな道の駅。



 走行距離が短い割には今日は燃費が良好だ。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。

ここをクリックして投票をお願いします。

 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 道の駅にクルマを置いて自転... | トップ | 今日は田村うどんと一福で十... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。