ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

妙義神社に参拝して黒漆塗りの荘厳な社殿に驚いた 上州恐るべし (2017/6/16)

2017年06月16日 | お孫ちゃん初宮参りと群馬
 道の駅のすぐ近くに妙義神社がある。出発前に参拝してきた。





 〇〇大社とか□□神宮というような大層な社格ではなく、旧県社だそうだ。てっきり後ろにある妙義山・白雲山がご神体の素朴な神社だと思っていたら、なんと祭神は日本武尊と豊受大神、菅原道真、権大納言長親卿という何でもありの陣容だ。どんないわれやいわくがあるのだろうか。



 それはそれとして、この神社の石の使い方はすごい。何段階にもなっている石段は整然とガタガタなっている。たぶん妙義山に産する石なのだろうが、硬い部分と柔らかい部分が入り混じり、滑り止めのようにギザギザしている。



 そして石垣はピシッと切って隙間なく垂直に積み上げてある。これはなかなかのものだ。



 何段の石段を上がったことになるだろうか。やっと唐門まで来て、この上が拝殿だ。



 この拝殿がまた黒漆塗り基調で彫刻などは極彩色に彩られて、豪華絢爛だ。





 本殿も見事。





 これらは重要文化財だ。旧本殿も移築されて現存しているが、こちらは派手さを少し抑えている。



 とにかく大権力者が寄進したわけでもない田舎の神社がこれだけのものを造営するとは、上州恐るべし。
そう感じて妙義の山を下りてきた。

 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。

ここをクリックして投票をお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 世界遺産の富岡製糸場を見学... | トップ | 昔の碓氷峠越えのアプト式鉄... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
道の駅 よしおか温泉 (△)
2017-06-17 06:32:38
その節は、バッテリー延命装置への質問に回答いただきありがとうございました。お陰様にて三台設置した装置は機能を発揮し投資を回収できそうです。昨夜、この道の駅に進入した際にもしやと思いましたが、ソーラーパネル3連装と登録標それに群馬ということから、ほぼ、間違いなしと思いコメントしました。左方にとめているコルドバンクスが私の移動山小屋です、
道の駅よしおか温泉にて (△)
2017-06-17 06:40:47
以前、バッテリー延命装置について質問させていただいた者です。その節はありがとうございました。お陰様にて三台設置した装置はしっかり機能を発揮し投資を回収できそうです。昨夜この道の駅に進入したさいに特徴あるソーラーパネル設置状況や登録標から、貴台かと思いコメントしました。左方のコルドバンクスが延命装置を付けた私の山小屋です。
これは失礼してしまいました (ELFじ~さん)
2017-06-17 18:54:02
△ さん

 あのコルドバンクスがそうだったんですか。今朝はブログの更新でドタバタしてコメントの管理がおろそかになっていました。失礼してしまいました。残念です。お互いに無事にたびを続けたいものです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。