ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

21世紀の森キャンプ場から脱出できなかった (2017/9/3)

2017年09月03日 | 2017/8-9 北海道のたび
 午前5時半のキャンプ場は深いガスに覆われている。



 今日は好天のはずだけど、朝はこんなものなのかな。

 昨日の片づけをして、9月1日のブログを書いて、パークゴルフ。それと洗濯をして森の湯にいったら今日の一日は終わりだ。それとありあわせのもので食事の準備だな。何というかのんびりしているはずなんだけど、ばたばたとしている。

 キャンプ場の中を車で移動しただけだった。



 そして、夜が迫っている。




 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。

ここをクリックして投票をお願いします。
 

 

 
コメント

9月1日の上富良野・美瑛の丘巡りの見どころは (2017/9/1 )

2017年09月03日 | 2017/8-9 北海道のたび
 十勝岳登山でよれよれになり、丘巡りでも結構な距離を歩いてからテントに戻って焼肉で夕食にしたら、写真を整理する余裕もなかった。9月3日は次女も東京に帰って行ってゆっくり目の朝なので、改めて写真を見ながら思い出している。それにしても涼しい。今朝は良く晴れているが外にいると暖かいくらいだが、室内の温度は21度だ。

 さて、9月1日の上富良野町の展望公園も晴れ渡った天気だったが、十勝連峰の山々は雲に覆われていた。これがみえないと、花も丘も少しぱっとしないのが残念だ。

 9時前にファーム富田に到着。



 東屋越しに花畑を見たが、カメラも腕も悪いのでここからでは花がぼやっとした感じになってしまった。





 こちらが丘のラベンダーだがもう収穫も終わり小さく刈り取られている。30年近く前に家族で富田ファームに来た時には、鮮やかな花畑はなくてこんな丘のラベンダーだけだったように思う。


 この花畑も少し高いところから見たほうがいいかもしれない。ということでトイレの上のテラス?に上がってみた。



 う~ん、今一つだ。

 次はフラワーランドかみふらの。下から上がっていくと最初にヒマワリが目に入ってくる。そして入っていくと目の前が花畑だが、奥に向かって下がっているので全体がうまく見渡せない。少し右手に降りて展望台から見ると少し見栄えがするかな。残念ながら手前のコスモスの花がまばらなのが残念。



 一番下のヒマワリを見る展望台まで行ってみたが、右の迷路になっているところは花の終わり、左の花はみんな向こうを向いているし、すこし上から見ているのでまばらに見える。


 ここからジェットコースターの道の一番上まで行ってみたが、そこは道がずっと先まで続いているようには見えず。少し下ったところで停車して前方を眺める。そしてジェットコースターの発車だ。



 ジェットコースターの道の終点は国道237号線。ここを左に折れて少し先にかんのファームがある。足が痛いので一番上まで楽に行こうと思って、上段の駐車場に停めた。これは失敗で、花畑の最上段に行くにはそこから下の店の所まで降りる必要がある。

 

 最上部からその上段の駐車場にマイアラモが見える。

 次が次女にとっての本命の四季彩の丘。



 この花の帯が十勝連峰に向かってどこまでも伸びていく感じがいいのだが、今年は先の方で帯が横向きになっていて少々感動が薄い。



 次は写真ギャラリーだが拓真館で芸術的なテーマのある写真を観た。



 ここは団体の観光客がいない時ならば外の木陰もゆったりと過ごせる場所だ。

 次からはパッチワークのような景色を楽しむ丘の展望台めぐり。
 


 これは三愛の丘だったかな。

 次の2枚のパノラマが新栄の丘からの眺め。





 ここからは本当に広く見える。

 最後に北西の丘に行ったら、観光バスが数台入っていて次々にやってくる。だが三角錐の形の展望台からの眺めは感動が薄かった。





 こうして丘を走り回った一日だった。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。

ここをクリックして投票をお願いします。

コメント