黒ラブエルフの日記

10月30日に、エルフは元気に11歳を迎えました。これからも、エルフとの楽しい思い出が、いっぱいふえますように!

大山・蒜山への旅~その4~

2009年09月16日 | Weblog

は、ちょっと小降りになったりもしましたが、相変わらず降り続いています。大山寺から下って来る道は、緑の中を走る整備された道でした。エルフと出かけるときは、一緒に入れる店があるかどうかを調べて行きます。これから行くカフェは、テラス席ならOK


着きましたよ


ガイドブックには、「ひときわ目を引くピンクの外観が目印です」とありましたが、行ってみると優しいピンク色の建物でした


晴れていたら、このテラスからは、弓ヶ浜から境港の辺りまでが見えるそうです。でも、今は雨雲がかかって見えません


私たちは、ベトナム甲イカとエビの入った、タイカレーをたのみました。スパイシーなココナッツミルクのカレースープを、目玉焼きが乗ったご飯にかけて食べます。ニンニクのカリカリ・スライスも乗ってますよ。とっても、おいしかったです


残念ながら、人間専用なので、エルフの食べるものはありませんでした。なので、家から持ってきた、ビスケットをあげました
アロエカフェに来たら、ワッフルを食べないと、と言われるぐらい、いろんな種類のおいしそうなワッフルがありましたが、カレーでお腹がパンパン。食べたかったけど・・・、無理でした。この次来たときは、絶対食べるぞ~。


ゆっくり食事をしている内に、雨も上がってきて、米子市内の上空に青空がのぞき始め、青い海も見えてきました男エルフのメンツにかけても、ここらでお天気にしなければ


落ち着いた雰囲気の素敵なお店でしたが、もっとびっくりしたのは、ここのトイレの立派さです。これ、トイレの入り口ですよ~。靴を脱いで、スリッパに履き替えて入ります


アロエカフェの隣には、こんな可愛い花屋さんがありました。次から次に車が出入りしていたので、ちょっと覗いてみることにしました。


オーナーはワンコが好きな方で、エルフを見るなり寄って来られ、いっぱいなでてくれましたよ


秋明菊の白とピンクの鉢を買い、にもどろうと歩いていた私達を、後ろから追いかけてこられ、「いただき物ですが、よかったら食べて下さいね」と、袋に入れた大きな20世紀ナシをくださいました




アロエカフェをあとにして、今来た道を少し戻ると、森の国大山フィールドアスレチックがあります。ここにはドッグランがあるので、エルフと遊んで帰ることにしました


芝生の広~いドッグランには、だ~れもいませんでした。エルフの貸切りです。


後ろには雲をかぶった大山が見えます。晴れてたら、綺麗でしょうね~
エルフは、はじめはこわごわでしたが、すぐに慣れて上手に渡っていました
 「え~~、ここ、たかいやんか~

 「へへ~ん、こんなん、かんたんや

タイヤも上手?にくぐれました


今度はハードルに挑戦です
 「エルフ~、おとうさんの方に飛んでごらん

 「は~い、かんたんにとべるもんね~

今度は、おかあさんとやってみます。
 「エルフ~、こっちに飛んでごらん

 「は~い、おかあさ~ん、こっちからきたよ


広~いドッグランはうれしいんですが、だ~れもお友達がいないのは、やはりツマラナイようでした。
 「あ~あ、ハナちゃんが、いっしょだったらな~

 「エルフ、羽菜ちゃんもうホテルに帰ってるかもしれないね、帰ろうか?」


一人ぼっちじゃ寂しいエルフを連れて、ホテルに戻ることにしました。



にもどったとき、elfpapaが「帰るには、まだちょっと早いで、綺麗な池のまわりの散策路があるみたいや」と、言いだしました。それじゃぁ、行ってみることにしようか・・・。

そこは、とっても静かなところでした。この続きは、また明日
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大山・蒜山への旅~その3~ | トップ | 大山・蒜山への旅~その5~ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どこも素敵! (羽菜ママ)
2009-09-17 10:11:23
半ばストーカーのように、毎日訪問しています(笑)
アロエカフェもお花屋さんも森の国ドッグランもどこも良いですね~!
羽菜もきっとエルフ君とご一緒したかったと思います。

以前のブログもだいぶ見せていただきました。
ニーナちゃんの思い出や、チャッピーちゃんのこと、特にチャッピーちゃんの面影のあるわんこを訊ねていかれたことや、今はチャッピーちゃんの魂が入っているのでしょうスヌーピー君をずっと連れて行かれていることなど、大仙で少しお話を聞いていたとは言え、私も昔、実家にいたシェルティーが亡くなって、とてもつらい思いをしたことと重なって、涙が出てしまいました。

チャッピーちゃんはきっと、遠い将来にエルフママさん、パパさんが来られるのを、虹の橋のたもとで、他のわんこたちと元気に遊びながら幸せに待たれていると思います。

本当の優しいパパさん、ママさんに恵まれて、エルフ君も幸せです!!
羽菜ママさ~ん (elfmama)
2009-09-17 15:58:50
毎日、こうしてお話しができて、とってもうれしいで~~す お忙しいだろうに、のブログを読んでいただいて、こちらこそ感謝しております。ありがとう 
あの日、お天気がだったら「羽菜ちゃ~ん、一緒に出かけませんか~」って、お誘いしただろうにね・・あれだけ降っていると・・
森の国のドッグランもでしたよ
羽菜ちゃんと一緒だったら、エルフはだったと思います。いつかまた、ここで遊べるといいですね~

羽菜ママさんも、ワンコと一緒に暮らした時間が長いかただから、別れの辛さもね・・
必ず訪れることとはいえ、何回経験しても、やはり辛いですね・・
そんなに沢山読んでくださったんですか
どうもどうも・・
ニーナは、今、岡山で元気に暮らしているようです。沢山の楽しい思い出を残していってくれたあの子に、感謝しております
チャッピーのことは、今でも思いだすと、胸がキュンとなってしまいます
かけがえのない大切な子でした。いっぱいいっぱい、助けてもらいました
でもね、なんだか不思議な気がすることがあるんですよ。散歩してる時に、エルフが「おかあさん、こっちこっち」。その道は、チャッピーがよく行った道で、エルフは全く知らないはずなのに、まるでよ~~く知って
るかのように、うれしそうに歩いたりしてね
エルフも同じように、私たちにとって、かけがえのない子です 
羽菜ちゃんも、エルフも、なるべく長~~~く傍にいてちょうだいね~

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事