黒ラブエルフの日記

10月30日に、エルフは元気に11歳を迎えました。これからも、エルフとの楽しい思い出が、いっぱいふえますように!

紅葉の大山へ(最終章)

2017年11月16日 | Weblog

 月曜日の朝目覚めると、伯耆富士の名前通りの、美しい大山の姿が  今日も、とっても良いお天気のようですね 

 

朝ごはんまで時間があったので、朝の散歩に出かけました  旬香の近くにある、大山ペンション村  オープンしてから随分時間が経って、閉めたペンションも増えたようですね。  綺麗な村なのにね

「ここのペンションは、やってはるねっ

 

散歩から帰ったエルフを待っていたのは、  10月30日のお誕生日に何も特別なことをしてあげなかったと、昨晩話したところ、夜の間に用意して下さったエルフへのバースデイケーキでした

「えっ、これっ、ボクにつくってくれたの

 

よかったね~、エルフ  11歳、おめでとう

「ボクねっ、おたんじょうびケーキ、はじめて おいしそ~

 

そして、私達は和食の朝ごはん  どうです、このボリューム  お腹いっぱいになりました

 

あらあら、チロ君は今日も元気いっぱいやね  動きが早いので、お顔がブレブレ

「エルフの、おっちゃ~ん

 

チロ君と今度会う時は、きっと素敵な男の子になってるでしょうね

「また、ここであえると、いいね

 

お世話になった旬香の皆さんにして、紅葉を見ながらの帰途に着きました  みるくの里に、寄って行きましょうか。

 

昨日は、ごった返していたはずですが、今日は朝一番ということもあってか、楽に駐車場に入れました

「だいせんさんが、きれいやね~

 

elfmamaが、エルフの大好きなソフトクリームを買いにお店に入っている間、エルフはこの可愛いお嬢ちゃんに、いっぱい、いっぱい撫でてもらっていました

 

西の方には、出雲の山並みが  八百万の神様が集まるというのが、何だかよくわかる気がします

 

ソフトクリームを食べながら眺めた風景は、綺麗でした  米子市内から、境港、美保関の辺りまで、空と海の境が一緒になったような不思議な景色でした

 

エルフは、前に行ったドッグランのことを覚えていて、・・・

「おとうさ~ん、ドッグラン、いこ~

 

澄み切った青空をバックに、美しい大山が見える、このドッグラン  なんと今日は、エルフの貸し切り~

「おとうさ~ん、だいせんさんと、ボクと、じょうずにとってね~

 

ナナカマドの赤い実が、とっても綺麗でした

 

昨日は大混雑していた環状道路も、今日はちょっとマシかな?

 

 

いつもなら、アチコチでを停めながら、elfpapaは写真を撮るのですが、さすがに今日は無理  絶景ポイントには、必ず車が駐車していて、カメラを持った人がウロウロ

 

渋滞こそありませんでしたが、鍵掛峠は全く無理  駐車場に入るのを待つ車が列をなして道路を塞いでいて、通り抜けるのもやっとでした  いつもなら、ゆ~っくり眺められるところなのですが・・・  紅葉のシーズンは、こんなに凄いんですね

 

鍵掛峠を通り過ぎ、しばらく下ったところに、何とかを停める場所があったので、ちょっと散歩して行くことにしました

 

以前は、ここから大山登山が出来たようですが、今は崩落で登山道は閉鎖されているようです。  でも、森の中には歩いて入れました。  ここは、大山の南麓のせいか、落葉が進んでいました  明るくなった森の中で、ひときわ目立つ大きな木を発見

「おとうさん、すごい、おっきなきやね~

 

もうどれくらい長い間、ここに立っているのでしょう  葉っぱは、ほとんど落ちていましたが、大きな大きな幹から、まるで大空に向かって手を差し伸べているかのように、力強く立つ姿に感動しました  いつまでも、元気でいてね

 

木谷沢渓流に、寄って行くことにしました  奥大山スキー場の駐車場、いつもならエルフが、ぽっつ~ん、なのですが、今日は何と観光バスまで停まってる~

 

大雨で、随分傷んだ木谷沢渓流ですが、だんだん元に戻って来ているのでしょうか?  

 

沢山の方達の協力があったのでしょう、あの可哀そうな姿から、ずいぶん綺麗になっていました

「おとうさん、はっぱがいっぱいで、きもちいいね

 

さぁ、エルフの大好きな水遊び  大山から流れてくる、この綺麗な水  深さは、エルフの大好きな足のつく深さですよ

「わぁ~い、きれいな、おみずや

 

「おみずねっ、つめたくって、とってもおいしいよ

 

岸に上がったエルフは、トコトコ、トコトコ、森の奥に向かって歩いて行きました

エルフ~、熊に間違えられそうや  その時、エルフの横に立つ木に気が付きました

「おかあさ~ん、ここまで、おいで~

 

大きな、大きな木でした  ちょうど、登山姿の男の人がそばを通られたので、人の大きさと比べてみると分かりますよね  桂の木かな~

 

 紅葉真っ盛りの、木谷沢渓流  今日も、沢山の人が訪れていましたよ

 

 

エルフ~、そこはちょっと、エルフには深いと思うよ

「う~ん、ちょっと、むりかな~

 

木谷沢渓流が、少しずつ元の姿を取り戻していっているのが、嬉しくなりました

 

蒜山に行く道を、ずいぶん下りて来ました  ここは、御机。  藁葺き屋根と大山の南壁が見える、有名なスポットです  あれぇ~、藁葺き屋根が綺麗になってるよ  今日の青空は、何と綺麗なんでしょう

 

下蚊屋ダムのそばを通り、下蚊屋バイパスを上って行きます  内海峠の少し手前、ここが大山さんが間近に見える最後の場所  綺麗な姿を見せてくれて、ありがとう  また来るね~

 

 蒜山にある、ハービルに着きました  いろんな形を見せてくれる大山に対し、ここから見える蒜山三座は、いつ来ても優しい姿で迎えてくれます

 

今年のラベンダー畑は、いつもより元気な気がしました。  これから厳しい冬の寒さが待っていますが、元気で来年のラベンダーの季節を迎えて下さいね

 

ハービルにあるドッグランです  遊んでいるエルフを見ながら、elfmamaは椅子に座っていたのですが、・・・

「あれっ、おかあさん、なんや、あのかっこう

 

 「おかあさん ちゃんとして

 

朝からず~っと運転してきてるんやから、休憩させて~  エルフはねっ、ダラ~っと休憩していると、怒るんでよね~

「まぁ、いいっか、おかあさん、だいすきやもん

 

ハービルを出る時、スタッフのおねえさん達からナデナデ攻撃

「エルフくん、また来てね、待ってるよ

 

急に出たキャンセルのお陰で、一泊ではありましたが、最高のお天気の中、楽しい時間を過ごす事が出来ました  エルフとの大山での思い出が、またひとつ増えました

 

 

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加