黒ラブエルフの日記

10月30日に、エルフは10歳になりました。お口のまわりが白くなってきましたが、まだまだ元気なエルフです。

春の足音が聞こえてきます♪

2017年03月12日 | Weblog

2,3日、寒い日が続きましたが、今日のエルフ地方は、朝からピカピカの  風も無く、暖かなお散歩日和となりました  淡路島の花さじきから、菜の花の便りが  エルフと、行ってみることにしました

 

春らしい良いお天気なので、訪れた人も多く、ちょっと離れた駐車場から歩いていると、パッコ、パッコ、パッコ、パッコと、のんびりした足音が聞こえてきました。  振り返ると、後ろの方から3頭のお馬さんが

「おかあさん、あのおうまさん、どこまで、いくんかな?

 

こんなお天気の日に、お馬さんと散歩もいいですね  でも今日は、エルフと散歩です  エルフは肉球だから、パッコ、パッコとはいきませんね~

「ボクはねっ、おるいても、おとは、しないな~

 

開花時期をずらしてあるので、今は一番奥の菜の花畑まで歩きます  途中に、こんなのがありました。

「あっ、これ、おかあさんが、みてた

 

今日の空の青さと言ったら、もう最高  吸い込まれそうな、ブルーです

 

「わ~っ、なのはな、いっぱいや

 

菜の花もいっぱいやけど、人もいっぱいやね~

 

 

 青い空に、黄色い菜の花が、とっても綺麗に映えています

 

ブーンという羽音が、あちこちから聞こえてきます。  近づいてみると、沢山のミツバチが一生懸命、蜜を集めている最中

 

空と海がひとつになり、そこに広がる花畑は、どの季節に来ても心が癒されます

 

 

あれれ~、丘の上に立っている人が、こうして見ると、まるで菜の花の妖精みたい

 

「おはなをみてるひとたち、みんな、たのしそうやね~

 

菜の花畑を後にして、散歩を続けました

 

いっぱい歩いた後は、・・・

「そうやで~、ソフトクリームやで~

 

 花さじきの帰り道には、私達はいつもここに寄って行きます  景観園芸学校のお庭にも、春の足音が、

「おはなのツボミが、いっぱいやね~

 

コブシの白い花が、今にも咲き始めそう

 

来る度に、大きくなっている桜の木  ツボミはまだ固いですが、4月になれば綺麗でしょうね~

 

 今日は日曜日なので、学校はお休み。  静かな、静かな時間が流れます

 

カフェテラスも、今日はポカポカ暖かいです

「ムラサキイモのケーキ、おねがいしま~す

 

 日当たりのいい土手に咲くスイセンの花が、毎年数を増やしていくのを見るのが、とっても楽しみです

 

 

 

淡路島に、春はもう到着~  青い空と優しい花達に、心がウキウキした、楽しい散歩となりました

 

次々に届く、春の花便り  今度は、ラッパスイセンかな~

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加