ストリートフットボール@UEFA坊さま会議の皆さん、streetfootballをリスペクトしてますか

グラスルーツからモダンフットボールを評価する。お互いさま
草の根の会員が役員を評価する。方向性は間違っていない

ベルリンの奇跡

2017年03月20日 | サッカー

  マイアミの奇跡はブラジルに 1ー0 の 大金星ながら、最終的には得失点差で予選落ちだった。

  東京オリンピックの時、アルゼンチンに 3ー2 で勝利。

しかし、オシムがいた旧ユーゴスラビアに 1ー6の敗戦。

  メキシコオリンピックのアジア予選は、ホームで、対韓国戦は 3ー3 引き分けだった。

また、本大会の準決勝のハンガリー戦は 0ー5 の完敗だった。

 ミシェル・ラルケがいたフランスに勝っている。ラルケはサンエチェンヌでプレイした。チャンピオンズカップ決勝でクラマーが率いるバイエルンに惜敗したことも触れなければ公正とはいえないだろう。

  ベルリンの奇跡はスウェーデンに 3ー2 の大金星だったが、次の準々決勝イタリア戦は 0ー8  の大敗だった。

また、あのチームにはインサイドに全京城蹴球団の金容植がいた。

 

  運も実力のうちだが、キチンと記録して反省するのが公正な記録だろう。そうでなければ、日本の未来はない。

  そう言えば、韓日戦の審判が韓国人だったとかもあったな〜 

 ( 自衛隊、東京都:記録にございません )

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  試験を受ける者... | トップ |  フェイント »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。