Blank Of Puzzle

日常や読書の感想を書き綴ります。
優しく見守りください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウガンダ日記 生活編イチ

2017-02-23 21:38:11 | 日記
こんばんは。エナンです。
この前は活動編がいきなり始まったのでもう少し基礎的なところからお話しようかと思います。

改めまして僕は今アフリカはだいたい真ん中?ちょっと東?にあるウガンダ共和国にjicaボランティアとして来ています。青年海外協力隊と言うやつです。仕事はお伝えしたとおりで学校の先生(理科)です。

ツイートでも流しましたが
ウガンダの学校構成は
小学校(primary)7年
中学校(secondary)6年
ですが、中学は普通(ordinarily)コース4年と発展(advanced)コース2年とが別になってます。

小学校卒業時に認定国家試験
Primary Leaving Examination通称PLEがあります。
中学校卒業時にもOレベル、Aレベルのそれぞれに国家試験があってUganda Certificate ExaminationでUCEと言われます。

このUCEにおいて、理数科の不合格率が高いことが問題でその一助として現地に入って支援するというのが僕の一応の任務です。

と、、、なんかカッコよく言ってますが僕自身海外に行くこと自体初めてで……まして長期間住むなんて…という状況なので、いまは生き長らえられることに必死な最中です。今日この頃の栄養バランスが心配。。
 言葉に関しては時々誤解するときもありますが、そんなに不自由する気もせず…それよりも時間感覚だったり、仕事への感覚だったりそういう違いの方が割とショックが大きいかなと思います。

 日本はとても寒い2月末ですが、ウガンダは年中15から28℃くらいで湿度も低くて日中以外はとても快適かな?日本の夏よりもずっといいと思います。僕は全然焼けません(笑)

 人は(今のところ)基本的に穏やかで、穏やかすぎて困る部分もあるのですが仕事に関しても日本とは真逆かなという感覚、生活第一。

 僕が住んでいるのはほんとに田舎なので、人よりもヤギとか牛とか鳥のが多い気がします。普通にそこらへんにいます。メーメーいってます。食べるのかな?
 水は井戸に、トイレは穴に、お風呂は樽で水浴びに、料理は炭で(ガスも買ったけどね!)なんて日本では多分キャンプで数日経験するくらいでしょうね。

 うえーとか、はぁーとか、もどかしかったり日々疲れることも多いですが遥か遠くから僕の活動を随時ここでお伝えしていこうと思います。
 別アカでやれやという最もな意見もありますが、そんなこと好き好んでしてる人もいるという事です。(笑)
 本音はといえば日本語で相談する人が近くにいない中こうして想いを綴れるインターネットはとても便利なので自分のエゴが殆どですが投稿していこうと思います。

お時間あればお付き合い下さい

では、また。ノシ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウガンダ日記 活動編1 | トップ | ウガンダ日記【僕と生徒の大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事