エレガントな仲間:::の:::エレガント通信!!               

                                  

第12回エレガントな仲間

2017-09-12 | エレガントな仲間

 秋の気配も次第に濃くなり、穏やかな好季節となってきました。

第12回「エレガントな仲間」は、平成28年9月24日(土)に開催しました。
第12回は増田一男先生をお迎えして,9月24日(土)東京都文京区本郷のフォーレスト本郷にて行われました。
この会場は第2回の会場で,初めて自由発表の時間を設けまして,以来自由発表が恒例のプログラムとなりました。
また,京都開催としてはどうかという大胆な案が生まれるきっかけともなった思い出の会でした。
第3回は京都開催が実現し,以来いろいろなところでの開催となりました。
さて,今回の出席者は予想を上回る20名で,世話人としては嬉しい悲鳴でした。
日程は次の通り。
自己紹介に続いて自由発表(3名)
井上昌一さん「定規にできなくて,物差しにできること」
菅間裕さん「これで終わっちゃもったいない~”一般化の楽しみ”」
山田正昭さん「やわらかい”正多面体”」
増田一男先生のご講演「面が合同な凸多面体」
自由発表では,井上さんから物差しを用いてneusisと呼ばれる作図が可能ということの紹介をいただき,
いくつかの応用を考えるという楽しい時間でした。菅間さんからは平面の曲線の接線の方程式をたくさん
ご紹介いただきました。次々に紹介いただく式の数々,その美しい姿にうっとりと見入る時間でした。
山田さんの発表はまさに,やわらかい正多面体でした。なんと3次元の立体として実現できないものを
布地で制作という力作。そのモデルの数々を,自由に見せていただきました。みなさん笑顔で,興味津々でした。
増田先生のご講演では,正多面体の条件を緩め,あるいは強めるとその分類はどのようになるかについて
興味深いお話をしていただきました。面となり得る三角形のタイプをいろいろと設定し実例を探っていく
というお話は、数学研究のアプローチのひとつの例をご紹介いただきました。研究の実際の一端をお示し
いただいたと思い,感動の気持ちが湧き上がってきました。ありがとうございました。
今回は,プログラムのなかに懇談「今後の活動について」を設けました。
いろいろとご意見をいただいて,今後に生かしていきたいということが趣旨でありました。
いつしか夕暮時となり恒例の懇親会にていつもの数学談義に花が咲き,夜が更けていきました。
最後に,ご参加いただきました皆さんありがとうございました!!

 ・御講演中の増田一男先生

・発表者 右上:井上昌一様
        左下:菅間裕様、右下:山田正昭様

第12回「エレガントな仲間」ご案内。

     ・日時:H28.9.24(土) 13:30-17:00

     場所:フォーレスト本郷
          〒113-0033 東京都文京区本郷6-16-4
          http://www.forest-hongo.com/  

           ・講演:増田一男(元東工大)先生を予定しています。

          ・話題:3名のメンバ-から発表の予定です。

     ・会費:1500円程度(参加人数によります)
          終了後懇親会を予定しています。参加自由、会費は実費
     

                 今回、直線定規か三角定規が必要です。ご持参頂けると有難いです。

連絡・問合せ先
rikky31415@yahoo.co.jp(会沢力宛)
yaz3111950@yahoo.co.jp(矢崎忍宛)
watanabeysy@dol.hi-ho.ne.jp(渡邊芳行宛)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第11回エレガントな仲間 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エレガントな仲間」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。