カーモデルとエレクラ

プラモデルと実車。時々メシ。細く長くが目標ですっ。

マシーンRS-1製作記2

2016-12-10 09:28:00 | プラモデル(製作記)
12月に入ってますね。
寒いっていうだけで手が進み辛く・・ええ、言い訳です。

さて、赤を塗ったんですが、まあ、こんな物でしょう。
もう1回塗ればちゃんとするんでしょうが、
スケールが小さいので、ダルになるのを嫌ったのです。
この辺は経験。ま、手を抜く経験なんですけどねっ。



内装も進めました。
グレーをスプレーして、黒は筆塗り。
最近は黒部をマスキングしてスプレーする事が多いのですが、
今回は筆。スケールなりの選択って所です。


で、組み立てるとこんな感じに。
特徴的な助手席部のコンピューターはデカールなんですが、
劣化が怖かったので水には漬けず、そのまま切り取りました。
一応断面を黒に塗って目立たなくする小技もしたりしてね。

一方、メーター類はモールドなので、シルバーや赤をソレっぽく入れました。
針は赤じゃないと思いますが、模型映え優先ですね。

次の関門はボディの黒です。
エアロが一体なのでどう処理するか・・。
あせらず進めて行きたいですねぇ。


さて、画像が寂しいので実車関係も。
スカイラインを並べておきますね。




ハコスカのRとジャパンのR風。
ヒロモーターのR仕様なんて単語が出ちゃうのは、オッサンの証拠です♪




32はR仕様で33はオーテックのR。
4ドアでもしっかりスポーツしてきたのはスカイラインの伝統です。


34の丁度良い4ドアが無かった・・。
でも、この白いモデル。Rエボとも言えそうな雰囲気がカッコイイ~♪
『ミニカー・模型』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エコパSラン11月-3 | トップ | マシーンRS-1製作記3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プラモデル(製作記)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。