カーモデルとエレクラ

プラモデルと実車。時々メシ。細く長くが目標ですっ。

エスコートXR3製作記3

2016-10-13 21:48:11 | プラモデル(製作記)
エスコートのプラモデル。
製作記は今回で最後になります。



内装は、黒ベースにしました。
野暮ったさ狙いで茶色・・一瞬頭をよぎりましたが、
まあ、そこまで攻めなくてもいいだろうと判断。
シートはグレーで変化も付けていきます。


で、早速完成状態の披露です♪


シート表皮部のみをグレーにしたのがコダワリ。
その方がソレっぽいかなと思いまして。
リアシートベルトはモールドされていたので
フロントも追加すれば良かったのでしょうが、面倒で・・。


インパネ周りは少し追加も。
コンポにティッシュですね~。寄せ集めですが良い雰囲気です。
後はハンドル中央とシフト頭に赤を入れ、少し華やかに。

メーター周り等はモールドだったので助かりました。
デカールは使えない状態だったので、それだったら大変だったのでね。



エンジンはそのまんま組み立て。
コダワリは全くありません、むしろ要らないんですが、
珍しいキットなので、一応作っておこうといった程度です。


積んでみるとこんな雰囲気になりました。
もう少し濃密感があれば良いのでしょうが、追加する気は無いもので・・。

それから、ヘッドライト周りも小工作。
まずは、ウインカーとライト間に隔壁を追加。
それがないとライトにオレンジが反射しちゃうんです。
後、リフレクター部に隙間があったので埋めています。
加えてメタルック的なシールも3色使い、リアル感を高めようと。
まあ、自己満足の世界ですけどねぇ。
なお、上部はまだ隙間がありますが、これはボンネットを閉めれば
大丈夫そうだったから。抜く所は抜いちゃうのが私なんです(苦笑)。

後は足回りの調整と小物ですね。
画像の足はただ置いてあるだけなんですが、少し車高が高いので
今後方法を考えます。
グリル中央のエンブレムはデカールが欲しいのですが、
キット物は使えないので、在庫を探さないと。
まあ「FORD」ですから、ありそうかな。

組み立てていて感じた事。
モールドはシャープではありませんが、むしろ好みです。
実用車らしい感じがしていいんですよ。
でも、合わせは良く、ストレス無く作成が進みました。
これが大事で、調整が多いと萎えますもんね。

さあ、完成まで頑張っていきますよ~。
『ミニカー・模型』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の水揚げ | トップ | エコパSラン10月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。