La selva bonita

ランダムウォークで気ままに,ガリレオ。
我々は流れ星のなりの果て。
El dia que me quieras.

植物の環境と生理 Environment Physiology of Plants

2017-06-14 21:46:37 | 日記
序文

第1章 植物生態の生理学的基礎
1 好適性(Favourability)と有毒性(Toxicty)
2 生長率の重要性 
3 環境の影響
4 反応の戦略(Strategies of Response)
4.1 時間的変動
4.2 空間的変動  
5 生理的手段

第2章 光環境
1 環境条件としての光
1.1 光の照射密度-強度(Intensity)
1.2 光の質(Quality)と周期(Period)
1.3 葉冠(Leaf Canopy)
2 植物に及ぼす光質の影響
2.1 紫外線照射(Ultra-violet Radiation)に対する植物の反応
2.2 発芽
2.3 形態形成
2.4 光周性(Photoperiodism)
3 光の流入密度(Flux Density)の影響
3.1 反応の型
3.2 弱光に対する植物の反応
3.3 強い光の影響
3.4 群落における光合成-生産力(Productivity)

第3章 無機栄養素
1 はじめに
2 イオン吸収の生理学
2.1 動力学(Kinetics)
2.2 相互作用(Interaction)
2.3 植物の要求性(Plant Demand)
2.4 高濃度
3 土壌系における養分の動態
3.1 濃度
3.2 供給
3.3 移送
3.4 土壌からの栄養素供給の差異
4 栄養素の供給に対する植物の反応
4.1 種間差異
4.2 同一種内での差異
4.3 機構
5 土壌微生物
5.1 根圏の性質
5.2 栄養素の吸収に及ぼす影響
5.3 菌根(Mycorrhiza)
6 土壌養分に対する反応の一般様式

第4章 水分環境
1 水の諸性質
2 植物と土と水との関係
2.1 水分ポテンシャル(Water Potential)
2.2 細胞水分と水分との関係
2.3 植物細胞に対する水分ストレスの影響
2.4 土壌による水分の供給
2.5 蒸散中の葉からの水分の損失
a) 気孔抵抗(Stomatal Resistance)
b) 境界層抵抗(Boundary Layer Resistance)
2.6 植物体内での水の移動
3 発芽と芽生えの定着を確保するための適応
4 水分欠乏条件下でも生存と生殖を確保するための適応
4.1 水の獲得
4.2 水分の保全と利用
4.3 脱水(Desiccation)に対する耐性
5 樹木と水分との関係における特別の関係
5.1 維管束系(Vascular System)
5.2 葉

第5章 温度環境
1 植物と温度の関係
2 低温に対する植物の適応と抵抗性
3 高温への植物の適応と抵抗性

第6章 イオン成分の毒性
1 毒性(Toxicity)の性質
2 毒物の植物への影響
3 毒性に対する抵抗性
4 抵抗性の起源

第7章 気体成分の毒性
1 土壌の嫌気的条件下での生物活動(Anaerobiosis)
2 大気の汚染(Aerial Pollution)

第8章 生物間の相互作用
1 はじめに
2 競合(Competition)
3 捕食(Predation)と寄生(Parasitism)
4 相利共生(Mutalistic Symbiotic Association)
5 アレロパシ-(Allelopathy)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇宙を動かす力は何か 日常か... | トップ | スケ-リング:動物設計論 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む