La selva bonita

ランダムウォークで気ままに,ガリレオ。
我々は流れ星のなりの果て。
El dia que me quieras.

スケ-リング:動物設計論

2017-06-17 21:26:38 | 日記
動物の大きさは何で決まるか

はじめに

第1章 生き物の大きさ

第2章 大きさとスケ-ル
スケ-リングの定義
新しいデザインが制約を克服する
相似
アロメトリ-:非相似的な形の決め方
次元
無次元量

第3章 アロメトリ-の使い方
生物学的有意性と統計的有性性
アロメトリ-式の特徴
二次的な情報
辺縁値と外挿
アロメトリ-式の有意性
恐竜はマヌケだったか?
魚を測るものさし

第4章 卵のスケ-リング

第5章 骨と骨格の強度
骨格の役割
哺乳類の骨格のスケ-リング
実際の動物では
鳥の骨は軽くできているか?
水棲動物の骨格は弱くてもよいか?
骨の強度
外骨格:こみ入った問題
卵の殻を割るには

第6章 代謝率と体サイズ
第7章 温血脊椎動物:代謝回帰式の意味
第8章 器官のサイズと組織代謝
第9章 肺はどうやって十分な酸素を供給しているか?

第10章 血液による呼吸ガズの運搬
第11章 心臓と血液循環
第12章 時間の意味
第13章 動物の活動性と代謝余裕
第14章 陸上での移動:ランニングとジャンプ
第15章 游泳と飛行
第16章 体温とその調整

第17章 諸概念のまとめ
スケ-ル付けできない量とスケ-ルに依存しない量
最適設計
制約とデザインの不連続変化
生態学的な意味

附録
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 植物の環境と生理 Environme... | トップ | 素数の音楽 The Music of th... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む