La selva bonita

ランダムウォークで気ままに,ガリレオ。
我々は流れ星のなりの果て。
El dia que me quieras.

猿橋勝子という生き方

2017-01-25 21:26:55 | 日記
米沢富美子 著

執筆までの経緯
プロローグ
第五福竜丸
原爆開発
水爆開発
三度、 日本人の上に

1 誇り高い科学者
ガイガーカウンター
アメリカの介入
死の灰の正体
微量分析の達人
原爆許すまじ

2 海水の放射能汚染
ストロンチウム90とセシウム137
汚い水爆
ビキニ海域の放射能汚染調査
日本近海の放射能汚染調査
猿渡の渡米

3 道場破り・現代版
異国の地
掘っ立て小屋
日米の測定方法
分析競争開始
分析競争の結果
フォルサムと共著の論文
金メダル

4 科学者への道
5 科学者として生きる
6 女性科学者としての仕事
7 初心を貫いた人生

エピローグ
執筆を終えて
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 死の灰と闘う科学者 三宅泰... | トップ | 原子爆弾 その理論と歴史 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事