「世直し太郎」の政局斜め読み

偏向マスメディア報道の本質を直観力で読み解き、内外の話題を大胆に斬っていきます。大中華帝国主義許すまじ!です。

【緊急拡散希望】日本政府は北ミサイル発射直後にJアラート第一報発令できなかった言い訳をするな!

2017年05月15日 | 外交・安全保障問題
 昨日5月14日(日)早朝に打ち上げられた北朝鮮ミサイルに対して、「着弾したのは日本海側であり、本国EEZ外であった」事を理由にJアラートを発令しなかったような言い訳をしていますが言語道断でしょ!

なぜなら、ロフテッド軌道だろうがなんだろうが「結果的に着弾したのがEEZ外だっただけであり、本来は「北調接ミサイル発射と同時にミサイル発射の事実を広く国民に伝える」のがJアラートの意味だったのではないですか?

それは、

第1報(発射2分後)
ミサイル発射情報(※直後に続報(第2報)が流れる可能性あり)
「ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難してください。」

第2報(発射3分後)
屋内避難の呼び掛け(ミサイルが落下する可能性がある地域にだけ流される)

「直ちに避難。直ちに避難。直ちに頑丈な建物や地下に避難してください。
ミサイルが落下する可能性があります。直ちに避難してください」

第3報(発射8分後)そしてその後の危険性の可否によって

日本の領土・領海の上空を通過した場合

「ミサイル通過。ミサイル通過。先程、この地域の上空をミサイルが通過した模様です。不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察や消防などに連絡して下さい。」

日本の領海外の海域に落下した場合

「先程のミサイルは、●●海に落下した模様です。不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察や消防などに連絡して下さい。」

落下場所等についての情報(日本の領土・領海に落下)

「ミサイル落下。ミサイル落下。ミサイルが●●地方に落下した可能性があります。続報を伝達しますので、引き続き屋内に避難してください。」

とする話ではなかったのですか!

良いですか?8分間にこうのようにJアラートを発令する約束でしょ?

つまり現状は「日本国民に24時間体制で北朝鮮ミサイル発射の事実を適時に発令出来ない」事実が露呈しただけではないでしょうか?違いますか?

「しなかった」のではなく「出来なかった」が真実でしょ?

なぜ野党は、日本政府を批判しないのでしょうか?分かりませんね!日本国民の皆様!現安倍政権は日本国民の命を本当に護れないかもしれませんよ!

声を大にして訴えて置きたいと思います。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月14日(日)のつぶやき | トップ | 5月15日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。