「世直し太郎」の政局斜め読み

偏向マスメディア報道の本質を直観力で読み解き、内外の話題を大胆に斬っていきます。大中華帝国主義許すまじ!です。

安倍内閣は都民の審判を受けたら直ちに臨時国会を逃げずに開催し、説明責任を果たせ!

2017年06月30日 | 憲法改正問題
 明後日7月2日(日)、1200万人都民の審判を受ける都議会選挙の結果が出ます。

結果はどうであれ、改選前勢力から大幅に議席を減らすであろう自民党は、もっと国民の声を素直に聞くべきだったと後悔するだろうと思います。

都議選が終わってもなお、野党の臨時国会開催要請から逃げ回れば、「都合の悪いことは国民に説明責任を果たさない卑怯な政党」とのレッテルが自民党には張られるでしょう。マスコミも黙っているわけがありませんので、このままでは憲法改正どころではなくなりますよ。

毎週毎週、週刊誌の記事ベースの追求にたじたじの様な安倍内閣の支持率がさらに下がっていくことは想像に難くありません。おそらく秋の内閣改造程度で逃げようとすれば、いつか来た道の再現になるでしょうね。

十分覚悟の上、国会運営をしていただきたいですね!

そして、衆院埼玉4区の補欠選挙も近いでしょうから、自民党に替わる与党の受け皿足り得る新たな真正保守政党の「本物の保守議員よ全国から出でよ!」と言っておきたいと思います。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月29日(木)のつぶやき | トップ | 6月30日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

憲法改正問題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。