「世直し太郎」の政局斜め読み

偏向マスメディア報道の本質を直観力で読み解き、内外の話題を大胆に斬っていきます。大中華帝国主義許すまじ!です。

「2年以内の日本核武装論」この位の論陣が張れなければ保守政党とは言えませんね!

2017年06月14日 | 外交・安全保障問題
 まあ、憲法9条改正のその先の論陣と言うより、主権国家としての国防論、安保政策の中核として現時点で「2年以内の日本核武装論」くらい言いだせなくて日本の保守政党とは到底言えませんね。そう思いませんか?

やはり現在の与党では中国や韓国、米国を含むG7やロシアを説得できません。このまま国連の安全保障理事会の常任理事国の繰り出す拒否権に屈服しますか?国際社会にはびこる「抗日歴史戦争」に無条件降伏しますか?どうなんですか?

中道左派でしかない自民党を左翼野党が突き上げる国会は不毛です。

党利党略しか考えない旧態依然とした与野党による国会運営では、このような与党や政府を突き上げる質疑応答など出てくるはずもなく、いくら会期を延長してもほとんど意味がありません。

「2年以内の日本核武装」を実現すべく、まずは国会に20人〜30人の真正保守議員が議席を得ないといけませんね!
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月12日(月)のつぶやき | トップ | 6月14日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外交・安全保障問題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。