バラいっぱいになぁれ。

美しいばらを育て、地域の皆様に喜んでいただくよう頑張っています。

うどんこ病対策

2017-05-05 13:36:08 | バラ
うどんこ病が今年も発生した。
ダコニールなどいろんな薬があるが、面倒なのと、薬害が心配なので使っていなかった。
今年は、「ホエイ」を試してみることにした。
ヨーグルトを買ってくると上澄み液が浸みだして、ヨーグルトの上に浮いている。
当初、これがなにかわからなかったが、「ホエイ」というものであると知った。
米ぬかヨーグルトを作って散布したこともあったが、生来、怠け者なので、嫌になって止めてしまっていた。
「ホエイ」をうどんこ病葉に塗り付けたら、どうなるのだろうかと思って、早速、試してみた。化粧用のミストスプレーに入れて、病葉に吹き付け、「スリスリ」してやった。翌日、ヨーグルトの成分で蔽われているのか、病気は広がっていなかった。
これは、いけるのではないか と思い、今度は花首が痛んでいるところに擦り付けたら、白いうどんこ病は消えてしまった。再発するのではないかと、1週間ほど様子を見たが、再発はなかった。
今度は、バラの葉全体に「ホエイ」をかけてやろう。そうしたら、うどんこ病も黒星病も予防できるのではないか と考えた。ヨーグルトを買ってきて、「ホエイ」を抽出するにしても 大変な作業になるような気がした。もっと大量、かつ簡単に「ホエイ」を入手できないものか と思案した。「ホエイ」の粉末が師範されており、これを購入し、水に溶かして、散布することにした。
濃度はどうしたものか。 多くの薬剤は1000倍程度だから、500倍にした。
展着剤はどうしようか。展着剤なしで試に散布したら、新しい葉にはひっつかない。
結局、「まくぴか」10000倍を入れて、散布した。
これから、花が終わり、梅雨、夏がくれば、「黒星病」が暴れだす。果たして、「ホエイ」で防護できるだろうか。
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成24年のバラ | トップ | 黒星病の克服 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL