ベンガルのうた 

内山眞理子の「ベンガルのうた」にようこそ。
ここは、エクタラ(一弦琴)のひびく庭です。
どうぞ遊びにきてください。

ほこりたかき座 タゴール

2017-05-17 | Weblog

 

ほこりたかき座

タゴール

 

 

ほこりたかき座 ここちよき寝床

きみのためじゃない。

いますぐ すべてを捨て すすんで

道へ出てゆこう。

来たれ 友よ きみたち 

みなでともに外へ出よう、

いま ぼくらは歩み出す 

敬われることのない家で。

 

とがめだては身をかざる服

首にかける茨の首かざり、

頭にのせてゆこう

さげすみの重荷を。

最後にのこる 貧者の庵(いおり)で

ぼくらは その土ほこりに額ずく

あきらめの 空っぽの器を

よろこびの甘美でいっぱいにするんだ。

 

ゴライ河畔にて

ベンガル暦1317年アシャル月29日

 

内山眞理子訳

 

  

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« きみのよろこびは タゴール | トップ | 限りなきものよ タゴール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。