SAITO Lab. BLOG

齋藤研究室

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【書評】アメリカ革命の精神は蘇ることができるか 理想の政府をめぐるアレントの格闘を読み解く|仲正昌樹著「ハンナ・アーレント「革命について」入門講義」(作品社)

2017-04-05 19:33:22 | Information
仲正昌樹著『ハンナ・アーレント「革命について」入門講義』(作品社)についての書評を週間読書人に寄稿しました。オンラインでは無料で読むことができます。ご一読いただければ幸いです。

【書評】アメリカ革命の精神は蘇ることができるか 理想の政府をめぐるアレントの格闘を読み解く|仲正昌樹著「ハンナ・アーレント「革命について」入門講義」(作品社)|評:齋藤元紀(高千穂大学教授・哲学)|週刊読書人3/24号

http://dokushojin.com/article.html?i=1073

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年度担当授業 | トップ | 『存在と時間』刊行90周年記... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Information」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL