♪ 夢子のレポート ( Yumeko's Reports )

「 大庭ひろこ( HIROKO OHBA )」のフェイスブックのページをコピーして写真を増やして編集したものです

♪ 6 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-06-17 | 日記

 

   これは日本です! 浅草で開かれたドールハウスショー、初日はこのような混雑ぶりでした。はがいちよう氏のタイムラインでこの写真を見て私は感動で涙が出ました。
40年前に私はアメリカで、特売場のようなこの光景に出会いビックリしました。アメリカではミニチュアは大人の趣味として文化として認められているので、芸術作品は高価で美術館もあります。当時の日本庶民の住生活は「ウサギ小屋」と言われていたほどインテリアはお粗末でした。「帰国後に日本人にこのインテリアを小さくして見せたい」と思って技術を習い、ドールハウスを作り続けました。1990年の帰国時にアメリカ大使館の方のお世話で 60点の作品を玉川高島屋で 3ヶ月も展示して頂きました。案の定「ドリームハウス」(私のネーミング・商標登録済)は日本女性に「住」の夢を与えたので、全国から生徒が集まり、三軒茶屋に夢のスタジオを開きました。指導生活は通算 18年間続きました。 引退して10年経ちますが、今でも過去の作品や生徒たちの活躍で、「夢子の生活」は続いております。

相澤会長と協会スタッフの皆さま、ドールハウス作りをここ...まで人々に愛される世界に広めて下さってありがとうございます。いつまでも応援していきます。
はがいちよう様、他の指導者のみな様、素敵なドールハウス作りの楽しさを広めて下さってありがとうございます。 

喜寿を迎えて思うこと・・・草分けとして我が人生に悔いはありません。

 

    初日は・・・買い物できない?!

 

 

 は~い! はがいちよう(芳賀一洋)さん!

 

 2日目に来るってご存知だったようで・・・あんまり遅いからお迎え? Thanks, Dandy

 

 

いつもご招待ありがとうございます。空いている2日目に行きます。
相澤さんの夢と業績は素晴らしい! 
ありがとう! って ハグしちゃったわね。お疲れさまでした。

 

 

 


 

   今回のドールハウスショーでお会いしてお話した出展者さんたちです。フェイスブックの写真で見た作品をナマで見られて嬉しくて、長居してしまいました。入口辺りで半分の時間を費やしてしまいました。最後までたどり着けなくて残念でした。
服部香さんと松倉さんとはご挨拶しただけで写真を撮っていなかった、スミマセン。

 

入口付近で捕まる(笑) 北原照久さんのスタッフ早川さんと台湾支部の郭さん(右)

 

 

 箱根ドールハウス美術館の新見日向子さん

 

 

竹中久栄さんには教材キットの材料でずいぶんお世話になりました。まだお元気で相澤さんと頑張っていて嬉しいです。

 

  上遠野さんのパンは相変わらずコンガリ美味しそうね

 

 

両手にDANDIES! 芳賀さんに倉林さんを紹介して頂いて幸せでした。テレビ「やすらぎの郷」のシーン(倉林進)やインテリア(はがいちよう)でご活躍です。さすがにプロ、センスが違う。

 

倉林さんが「やすらぎの郷」の仕事ぶりを説明された・・・面白い

 

 この家を一軒作ってCGで多数ヶ所に配置する今のテレビ

 

 

 はがいちようさんの立体絵画

 

 

 

「やすらぎの郷」で院長室に飾られているステキな作品!

 

 

松家忍さんの、FBでコツコツ仕上げて進行中の作品の完成を見ました! エラカッタね! 力作ぶりが伺えました。

 

「 レモンケーキお好きだそうで、どうぞ 」

 

 三浦こづえさん、優しい、ありがとう!レモンケーキ大好きです。FBでホメてトクしちゃった 
FBのせいかな? 優しい人柄が傍に居るだけで伝わります。いつまでも変わらないでね。

 

永田菜穂子さんはとにかく器用でセンスも渋い

 

 小さなハサミまで手作りです!

 

 

旧友の中には断捨離を兼ねている作家もいる(私はラッキーだ) 

羽鳥君江さん・・・フラワー

 

 旧友の鎌田隆志さん・・・和風小物、樹脂粘土の名人

 

  旧友の木下さん・・・布扱いが得意

 

  旧友の津田玲子さん・・・ビスクドール

 

 

地主さん、素晴らしい・・・でも縮尺サイズが 1 / 60 ? 国際基準で作らないの? 

 

 

 昔からのショー仲間、中野さん。小学生のお母さんになってもお変わりないく美しい!

 

北海道から出展したテディベア作家の北島さん・・・なんで逃げるの?(笑)

 

コンビニ・フーズ 作家の東恭子さん、やっぱり・・・完売だ、サスガ。睡眠不足を解消して下さいね。

 

韓国から・・・ごくろうさま

 

 

 台湾支部の出展者たち

 

旧知のディーラー、デビー。 アメリカで会ってた頃より半分の大きさになって、ダイエット成功! 重くて歩けなかった車イスの人が飛行機で日本まで来られるようになって素晴らしい!

 

  カナダから・・・マアマアの売れ行きだった

 

 

 

 やっと F-6 の曽我さんのブースにたどり着いたけど閉館だ (-_-;) お食事に行こうね

 

 

田中さん、いつも「いいね!」ありがとうございます。もう片付けちゃったの? 初日にほとんど売れてしまったそうです。厚い握手を交わしました!

 


  

曽我さん、初出店ごくろうさま。 神谷バーで祝杯!

 

 日本の洋食・・・懐かしい味でとても美味しい。私の浅草の味

 

 蟹クリームコロッケとハンバーグ (^o^)/

 

 


 

 

 遅れた … 今から浅草へ、ドールハウスショーに行く。京急で浅草まで一本なので乗れて助かったが ・・・ 満員なのに不愉快なガイジン2人。
「この国では電車内では電話禁止よ」って英語で言ったのに
「ウン、他のお喋りしてる人の方がヤカマシイからね」って無視された。1時間も話し続けて止めない。
確かに周りの方がうるさいが ・・・ 2人で優先席でこの大荷物! 郷に入れば郷に従え … よ。

 

 

 

 


 

 It was fun but busy day visiting back to my world at the miniature / dollhouse show in Asakusa, Tokyo.
Look at the tiny shoes made in korea. Amazing, even the price was the same as mine

 韓国人グループのブースのスニーカー。私のと同じお値段?(笑)

 

 

 

 

 


 

 

 いよいよ明日から浅草でドールハウスのショーが始まります。私は日曜日の午後に行き、皆さんの力作、労作を見せて頂くのを楽しみにしております。
今回から初めて出店する「 Imparfaits(アンパルフェ)」の曽我佐和子さんは私の最後の頃のの生徒でした。「ドリームハウス」では全クラスを受けるほど熱心で、小田原から運転して通い、可愛い作品をたくさん制作していました。小さいモノが好きな、器用で可愛いかった作風が、(娘を嫁がせ)シックで優雅で洗練された作品に替わっています。週末は箱根で自作品を飾ったカフェ・ギャラリーを開いて楽しく制作を続けています。「ノエ・カフェ」の一色美世子さんに続いて「アンパルフェ」の曽我佐和子さんもどうぞよろしくお願いいたします。「F-6」ブースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  服部 香 さんの軽井沢展のお知らせが届きました。近くにお住まいの方はいらして下さい。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ♪ 6 月 の フェ イ ス ブ... | トップ |  ♪ 6 月 の フェ イ ス ブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL