♪ 夢子のレポート ( Yumeko's Reports )

「 大庭ひろこ( HIROKO OHBA )」のフェイスブックのページをコピーして写真を増やして編集したものです

♪ 10 月 の フェイスブック より

2016-10-11 | 日記

 

   補足します。スヌーピーミュージアムは2年限定の展示らしいです。
アメリカでは「スヌーピー」ではなく、「ピーナッツ」というタイトルの漫画で主人公のチャーリー・ブラウンと仲間の子供たちの物語です。スヌーピーは気弱なチャーリーの飼い犬のビーグルです。犬小屋の屋根の上で寝ている姿が可愛いので人気が出ました。「ピーナッツ」は国民的な漫画でディズニーと互角?(今だったらノーベル賞モノ? 笑 )日本では犬だけが有名になってしまいました。

 

 

 

 


 

   今日、17日は最初のビーグル、サスケの命日です。3歳にもならない内に交通事故で死なせてしまいました。寂しい思い出の日です。
娘たちがスヌーピー(ビーグル)が好きなので、ウチではアメリカでビーグルを飼いました。

 

  

 

 

姉妹でスヌーピーミュージアムに行った投稿をコピーさせてもらいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^~~~~~~~~~~

スヌーピー大好きな妹とビーグル(スヌーピー)好きな姉の姉妹でスヌーピーミュージアムに行った。
子供の頃からアメリカでPeanutsを見ていたのでオリジナルコミックストリップは懐かしい。
でもスヌーピーしか知らずPeanutsって何?なんていう日本人もいるのですね⁈
Went to the Snoopy Museum Tokyo with my Snoopy loving sister. Surprisingly some Japanese only know Snoopy and not Peanuts while we enjoyed the original comic strips.

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 明日はマリインスキーオペラの2作目「エフゲニー・オネーギン」を観に行く。アリアだけでも聴いておきたいので予習のために古い映画ビデオを見た。ニューヨークでも何度か公演した人気作品だ。主人公エフゲニー(Eugine、アメリカではユージン)は都会の青年貴族で24歳、あと3人の田舎の子たちは18歳、17歳、16歳だ。METオペラで巨漢や豊満な人気役者で見ていると、「純情で未熟なティーンエージャーの三角関係で若気の過ち」だという事を忘れてしまう。思わず笑ってしまった。 
明日の「エフゲニフ・オネーギン」はゲルギエフの目にかなった若手実力者ばかりだという、美しいだろう。田舎を表現するのに、舞台で5000個の生リンゴを使うそうだ。現在オペラ界で世界のトップクラスはロシアの役者勢が多い。演出も楽しみだ。

 

 

  古い映画だが、声だけオペラ歌手が吹き替えで歌っているので俳優はみんな若い

 

   METの官能的なシーンがアタマに焼き付いていて・・・(笑)

 

 

 

  明日観る「エフゲニーオネーギン」 若くてキレイな人たちばかり・・・)^o^(

 

 

 

 


 

   気がつけば 見慣れし景色 秋の色

バス停までの道すがら …
これから新宿へ堀内先生のオペラ講座を受けに行きます。ベッリーニの「ノルマ」です。新国立劇場のオペラ公演に合わせて題目を決めるので、毎回終わると新国立劇場へ観に行きたくなります。主催者とタイアップしているのでしょう。
圭子さん、今日の夕食はどこに行く? … 楽しみ

 

 

 

 

 

 


 

 

 講座が始まる前に・・・パンプキンパイの中身はスィートカボチャ、美味しかった!

 

 

 

 

 

  「ノルマ」のアリアの映像を見ながら・・・

 


 

 

  イタリアンレストラン「AGIU」へ

 

 ピッツアのパイ種を作っている

 

 

 

 

 

 

 

 

  圭子さんのデザート

 

  

  

 

 


 

 東京メトロ丸ノ内線の中 … 大手町、東京、霞が関 … 大量の男性のスーツの臭い … ファブリーズを使ってほしい(笑) (>人<;)
アメリカ人は臭いを気にするので、エレベーターの中などオーデコロンがプンプン匂っていた。
東京オリンピックまでに意識してほしい。

 

(数時間後、たくさんコメント頂いた)

 

 丸の内線のビジネスマンが多かった3駅辺りで、(丸洗いできるスーツだってある時代なのに)汗臭いスーツの臭いが気になったので何気なく書いた。日本人は慣れているのだと思ったら、意外と同感の人が多いので驚くやら、嬉しいやら。欧米では香水の使用量が多いのは体臭がキツイからだと言うが、自覚があるせいか私はあまり不快な体臭を嗅いだ覚えがない。空っぽのエレベーターの香水の残り香も、体臭よりは安心できる。帰国して日本の方がよっぽど臭いと思った。それは体臭が無い人種なので(?)多少臭っても許せる「意識」の問題だと思う。シニアの多いコンサートなどで加齢臭が気になって心地よく音楽を聴いていられない。私は夏でもマスクをバッグに入れている。そろそろ日本人も臭いの迷惑を意識してもいいのではないかと思ったのだ。

 

 

 

 

 


 

 

 (「ビーグル繋がり」への投稿より)(アメリカでの写真)

10月13日はビーグルのさゆりの誕生日だった.。
娘たちが大学を卒業して日本に帰った後は、毎年パーティの写真を撮って送るのが私の役目だった。会社の子供さん達に来てもらって、プレゼントに埋まってまるでお嬢さまだ。「動物ビスケット」に対抗して「人間ビスケット」まであった(笑)
GODIVAはママへのおみやげです。

 

 

   Happy Birthday SAYURI 

 

さゆりのドッグシッターをしてくれたこの3人のお子さんは、現在は「アラフォー」。ニューヨークで、「google のコンピュータープログラマー」、「女医さん」、「人気スポーツセラピスト」として活躍している。私の誇りです

 

 

 

 

 


 

 これから上野へ。 今日はマリインスキーオペラのドンカルロ です。3枚続りのチケットは念のために全部もつていく。その訳は、アメリカで三大テノールを初めて観に行った時、チケットの代わりにクレジットカードの領収書の部分を持って行ったバカな経験をしたから。でもそのクレジットカードの番号で座席を確認して入れてもらえた。神様、仏様、三大テノール様 … でした。 ウッカリ夫人、今はウッカリ老夫人なのでもっと要注意です。

 

 

 

 上野でオペラの帰りは東京駅の黒塀横丁で
天丼を食べた。「晩秋天丼」というネーミングでこんなにタップリの秋食材!ご飯を半分以下にして完食。カラッと上がっていて美味しかった!  1600円 !

 

 

 

 

 

 ただいま〜❣️捨てきれないチラシのために買ってしまった、マリインスキー劇場のトートバッグを。ロシアの(笑)モノは無いからね。トートバッグも断捨離モノが沢山あるのに … (~_~;)

I was born to be a shopper.

 

 

 


 

   (娘の家の写真です)

タグ付けで楽しい様子を見せてくれてありがとう 💕
パーティー上手な次女は帰国以来16年間、毎年アメリカ仕込みのハロウィンパーティーを開いている。子供たちだけでなく親まで楽しそうだ。以前は私たちもよばれたが … 子煩悩な主人もいなくなったし、ひとりで運転して行くには東京は遠くなった。
オペラの帰りの電車の中で見ています。

 

 

    日本でも本格的! 楽しそう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  懐かしい昔の写真!

 

 今や東京都のベスト30中学生サッカー少年になっているタックン!可愛かった。

 

 

 

 


 

 

   昨日作った保存食 … 今日から外食続きなのにいつ食べるの? お夜食か朝食 …
買い溜めして苦しむ習慣 … アメリカの生活が抜けないバカ。この他にお汁粉と漬け物も作った。 明日娘がお墓参りに来るので食べてもらおうか、おふくろの味を。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ♪ 10 月 の フェイスブッ... | トップ |  ♪ 10 月のフェイスブック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL