♪ 夢子のレポート ( Yumeko's Reports )

「 大庭ひろこ( HIROKO OHBA )」のフェイスブックのページをコピーして写真を増やして編集したものです

♪ 2 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-02-08 | 日記

またまた 3日間、「夢子のレポート」の編集が繋がりませんでした。 Google のセイだと思います。溜まってしまってすみません。

 

 先日観た METLV の「ナブッコ」の劇中コーラス『行けわが想いよ 金色の翼に乗って』は素晴らしかった。 You Tube でもたくさん有って ピンキリだ。やはりオペラの場面のが好きだ。 メトロポリタンオペラでは、ユダヤ人の奴隷たちに扮した 100人以上の合唱団員が ソプラノからバスまで、バラバラの位置で 男女入り混じっているのに 全くひとつの声になって聴こえて素晴らしかった。
指揮者レヴァインが大拍手に応えて、再度フル演奏してくれたあの感激が忘れられない。 明日が最終日・・・レヴァインとドミンゴの伝説のコンビの見納めに? 独りでもう一度「ナブッコ」を観に行ってきます。

 

  https://youtu.be/D6JN0l7A_mE

 


  

 堀内先生は有名なワグネリアン! ドイツに留学、オペラ留学もして、ドイツ語や歴史にも詳しい。ワグナーの著書もある自他共に認める専門家だ。お話も上手で歴史が楽しい。今日も面白かった。 焦り気味に何度も長話や詳細を詫びながら、目を輝かせて、2時間を休みなしで講演した。 今日はこんな大家が少年のように可愛く見えた。でも先生、ゴメンナサイ … 素晴らしいのは解るが私はやはり ワグナーは疲れる。4人しか出ない?「ジークフリート」の主役のテノールが、体力消耗して5時間後の最後までモタナイ場合があって、相手役のソプラノが何とかカバーする(?)というのも納得できる。幕間の1時間は倒れてヘトヘトのまま休息するとか… 人間業に挑戦する芸術なのだろう。なぜこんなオペラが出来たかという経緯が面白かった。今日聴いた場面も全部凄かった、知らないテノールばかりだつた。昔、METでドミンゴ?で観たときこの主人公は逞ましくてステキだと思ったが… 怖いもの知らずのバカな若者、と聞いて可笑しかった。先生は「今日は 10人ぐらいしか来ないと思った 」そうだが、いえいえワグネリアン(老人ばかり)は多かった(笑)。

 

 

 

 

 今日の夕食は丸ビルの串焼き屋で … 2人で半分こしました。 ♪( ´▽`)

 

 

 

 

 

 

 


 

  今日は婿も仕事の合間にお墓参りに参加してくれた。白梅が可愛いかった。  

Beautiful Day ・・・ お墓参りに行く前に渚橋のカフェで「ルーベンサンドイッチ」を食べた。中身は ペストラミ、ザワークラウト、チェダーチーズ、粒マスタード 。 日本では上品なトーストサンド 。 アメリカでは ドイツ系や ユダヤ系の デリで、丸いライ麦バンに( スライスしたペスタラミを3cm 厚さぐらい挟んで )オーブンで温めてチーズがとろけて アツアツ ・・・ あのダイナミックな味が懐かしい。

 

 

 

 

  数分後には行ってしまった

 

 

 長女の代わりに彼女の夫が来てくれた・・・次女と私

 

 

 


 のどかな春日和なので次女と三浦半島をドライブした。 ヨットの相模湾とは違って東京湾の景色は大きな船ばかりが行き来する・・・ 先月 飛鳥Ⅱからこの辺りを眺めたことを思い出しておしゃべりした。 三浦海岸の方で夕食はお寿司、板さんと豊洲談義。 このお店(親元は水産問屋)も出店予定だったが取りやめたそうだ。 確かに「豊洲のお寿司」は食べる気しない。

 

 オッ、カッコイイ車 !

 

 中に乗っていた方も・・・カッコイイ

 

 

 馬堀海岸

 

 怒ったように波が押し寄せた・・・東京湾

 

 遠くにタンカーが見える・・・

 

 私は・・・好きなモノだけ7貫                                                                                                                                                                                      

 

 ・・・とお料理

 

 

 


 

 

   今日のジャズライブのトリオはスタンダードナンバーばかりを静かに演奏してくれて・・・好きだった。 美しくてリズミカルで勢いがあって・・・楽器の音も声と同じだ。若さを感じられ、気持ちが良かった。 ピアノの真ん前に座れたので、ハクウェイ・キムの右手の動きを膝の上で真似ていたら速くて腱鞘炎になりそう(笑)・・・ 左手をピアノのフタの中に入れて弦を抑えてミステリアスな音に変えた一曲も面白かった。 ディズニーの「星に願いを」やオズの「虹の彼方に」など子供の歌も、粋な若手ジャズメンのアレンジで、ロマンチックな夜のムードの曲に変わってうっとりした。キャロル山崎の歌声もトリオの演奏に溶け込んでステキだった。 ベースは須川崇志、ドラムスが柴田亮、感謝の夜だった。
休憩時間に木村さんとトランプ談義? 「今の状況は良い」と言われて同意、日本が上手く対応していける状況だと私も思っていた。 「Mad Dog氏を任命して、言うことを聞いて行くでしょう」。個人的な質問も出来て安心した次第。

 

 

 

  この距離だった・・・ (^O^)/

 

  終わってからは撮影 OK!

 

 

 

 


   昨日のディナーの会は、宮崎の牧場から主持参の自慢の「尾崎牛」尽くしでした。葉山のレストランで 25名限定でしたが地元は我ら3人だけであとは東京からのお客でした。合席の3人は バリバリ働く素敵な女性たちでした。50代の聡明な女性に憧れる … 羨ましくて、若い気分になつて応援します。一期一会でした。また牛肉主役の日にお会いしましょうね

 

 

 

  尾崎牧場の主、尾崎さん

 

 

 

  気さくで明るいそのまんまの森公美子さん

 

 

 

 

 

 大きなマテ貝

 

 

 

 尾崎さんがこねた100% 尾崎ビーフのハンバーグ

 

 

 オーナーの臺(ダイ)さんは食以外もこだわりのアーティスト

 

 

  ステーキより美味しいと思うハンバーグ

 

 

 

 

 

 お代わり自由のローストビーフ

 

 

  こだわりの椅子は座り心地が最高だった

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ♪ 2 月のフェイスブック ... | トップ |  ♪ 2 月のフェイスブック ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL