♪ 夢子のレポート ( Yumeko's Reports )

「 大庭ひろこ( HIROKO OHBA )」のフェイスブックのページをコピーして写真を増やして編集したものです

  ♪ 8月のフェイスブック より

2017-08-13 | 日記

 

先週 浜林さんから頂いたビーツの結果報告です。

1.身は千切り、葉は刻んで漬物2種(塩漬けと甘酢ピクルス)を作った。
2.ボンジュールで残した伊勢えびの殻を持ち帰ってスープを取った。ミソも出て Very Good!
3.ロシアのボルシチは本来は赤カブで作ると聞いたので・・・スープにジャガイモと人参とタマネギを加えtて、浅漬けを入れたら海鮮ボルシチになった。モチロン美味!...
4.甘酢ピクルスは美味しかった(大きく切れば良かった)。
以上が結果ですが・・・どの料理も葉ッパは入れない方が美味しいと思った。歯触りが煮ても悪かったので。
「葉の使い方」を聞かれたのでいろいろトライしたが・・・失敗?身とクキだけの方が美味しい(笑)
最初にヘンなコメントを入れてスミマセンでした。  

 

 

 

 

 

 

  捨てられないでよかった!

 

 

 

 見かけは悪いが味は良かった

 

 

 娘はカレーおむすびに甘酢ピクルスを食べていた

 

 


 

   お盆の棚経に若和尚さんが来て下さった。どこを読んでいるのか・・・今は追いついて行けるようになって嬉しい。我が家の担当は若和尚様でバリトンの美声の読経が心地よい。終わると・・・
「今年上半期の成長ぶりです」と・・・「?」
あ、9カ月になった赤ちゃんのミニアルバムね・・・現代パパだ。両方とも可愛い(笑)
エアコンの無い部屋で30分以上も私の話かけをきちんと聞いてお相手して、お願い事も聞いて下さる。
「他のお宅でもオバアサン達のおしゃべりの聞き手でしょう?」...
「はい」
赤ちゃんのミニアルバムはお年寄りにパワーを与えているのだろう。オートバイで走り回る法衣姿の優しい青年です。

 

 

 最近は来客が無ければ ゴチソウは作らない・・・スミマセン。ミニチュアのお寿司とマトリョーシカの美女たちがお相手しますね?

 

 

30年以上前に青山の「グルベア」で買った鎌田隆志作の江戸前寿司のフレーム。こんなに精巧で素晴らしいを初めて見た。私の鎌田作品コレクションのひとつ。
本物ソックリなのでアメリカに持ち帰って見せたが、当時はお寿司は知られていなかったので ウケなかった。あまりにも繊細なのでアメリカ人にはキーホルダーのお寿司の方が判りやすかった(笑)
  
 

 

  説明する・・・

 

 

 毎月の行事を楽しんでいる・・・

 

 

 人魚ではなくて鯉のぼりに入っている(笑)

 

 

 


 

 

 一族の皆さまと安全運転でいらして下さい

 

  


  

 「 老い行けど 組み立て速まる 盆提灯 」
9年前は1時間もかかったが・・・15分で2個できた (^o^)/ 

  

 

 

  

 

 


 

 お盆のお迎え準備中。主人には牛や馬よりも車が似合う … アメリカ(デトロイト等)25年の駐在生活のほとんどは自動車関係だったから。(笑) 

 

 

  

 

  

京都旅行で買ってきた仁和寺のお香を大事にしまってあった。今こそお迎えに使いましょうね。  

 

  

 

 


  

 次女は スタンディングパドル に挑戦するため昨夜は泊まった。逗子海岸のスクールまで送って、私だけ横須賀芸術劇場へ「中村恵理 ソプラノ・リサイタル」に行った。
中村恵理の声を「NHK ニューイヤー オペラコンサート」で聴いた時 あまりの声量の豊かさに驚いてぜひ一度聴いてみたかった。ドイツ、バイエルン国立歌劇場の専属歌手として欧州で活動している人。日本では知名度が低いし、半年も前にチケットを手配したので同伴者もいなかった。プログラムは日本の歌が3曲、イタリアやモーツァルトなどのオペラのアリアが8曲だった。ニューヨーク MET で聴き続けた私としては「日本の ソプラノ歌手はアリアでなく(苦しそう)、日本の歌を歌った方が美しくて感動する」と思ってあまり聴かなかった。今日の中村恵理は逆でオペラの方が良かった! 音域が広くて、声量が豊かで、最後のアンコールまでアリアを表情も心も込めて「迫力たっぷり」に歌える強靭なノドと若さ(アラフォー?)だった。 
コヴェントガーデン(英国)で、アンナ・ネトレプコの代役をしたのが欧州での出世のきっかけになったそうだ。 夢ではない・・・日本のアンナ・ネトレプコとして期待する。今年は 12月にもう一度だけ日本(銀座ヤマハホール)で歌うので明日にでもチケットを手配するつもりだ・・・まだ アンナの $ 1 / 10
日本人ソプラノが私の持論をくつがえしたのが嬉しい。脱帽!

 

 

    (笑)Nice try !

 

 

  素晴らしいノドと歌唱力   ガンバレ!

 

 

 このプログラムで解る人は解る・・・コロラトゥーラ有りドラマティコ有り・・・堀内先生の講座で「歌える人は限られる難曲」と聞いている素晴らしいアリアばかり・・・(@_@;) 

 

 

 サイン会の列。 私もCDを買いたかったが彼女の出演しているオペラやオーケストラのCDだった。 日本で中村恵理オンリーのCDを出す日も近いだろう。

 

 

  


 

 

  ズラッと夏の花鉢が並んでいて・・・

 

  ここ暑いんですよ・・・

 
 
 
  アスパラのムース・・・冷たくて風味があって美味しい

 

  向うがアナゴで手前の小さいのがギンポウ

 

 

 

 

 

 

このシジミの赤出汁とご飯だけでも満足よ。 ウソよ、かき揚げ小丼も食べました (^。^)

 

 

 

 デザートのこだわりシャーベットも親方の手作り!
 食のアーティストね

 

(昼は抹茶味だけ) 屋久島のタンカンと岡山の白桃のシャーベット。両方ともフルーツそのもののように風味が豊かだった 

 

 


  

 お盆の前に娘たちと3日早いがお迎えのお墓参りをした。夕方まで家で賑やかに北欧みやげと私へのプレゼント交換(?)をした。後で海の家に行って食事をしたいと言っていたが、雨で夕陽も見られない。そのまましゃべり続けていて夜になって近所の「ボンジュール」に行った。ここは私のダイニングキッチンです! ちょうどシェフの奥さまと生後 3カ月の赤ちゃんが来ていた・・・「はじめまして」・・・可愛いヤングファミリーだ。シェフに初めて会った時は初々しくて アルバイトの少年と間違えてしまった。彼のセンスと腕前はご立派! お薦めの「本日の一皿」は全部オーダーして、他にも小皿料理をいくつも追加して・・・ホントに美味しかった。ごちそうさまでした。

 

 

 

 さゆりちゃんの写真にごあいさつ(笑)

 

 今日「三越」のフェアで並んで買ってきたんですって(笑) 

 もうすぐお誕生日ね・・・

 

 近くにあるから助かるわね・・・

 

 

  ほどよい間隔で運ばれて来る・・・ 3 人で分けるのですぐ食べてしまった(笑) 

 

 

 

 

 

 

 

 生ハムの下にイチジクがあった!

 

 

 伊勢えびの香草焼き 食べ終えた殻はもらって帰ってスープにしました

 

  サザエ大好き!

 

 シェフは・・・まだ可愛いヤングファミリー

 

 

 


 

 

 今日の「ひよっこ」は泣かされた。ついに記憶喪失のお父ちゃんは茨城の家に帰る決心をした。温かい故郷の景色と優しい家族に迎えられた。じいちゃんの、老いた父親の、安堵の表情は素晴らしかった。幼い息子が「もうお話は終わったの?」と言って、父の膝に飛び乗ってしがみついた可愛らしさ … 録画したのをしばらく消さないでおこう。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«   ♪ 8月のフェイスブック... | トップ |   ♪ 8月のフェイスブック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL