♪ 夢子のレポート ( Yumeko's Reports )

「 大庭ひろこ( HIROKO OHBA )」のフェイスブックのページをコピーして写真を増やして編集したものです

♪ 11 月のフェイスブック より

2016-11-02 | 日記

 

またまたトラブル・・・中村紘子さんの写真を準備したのに繋がらなくて、今日やっと載せられました

 

 

 美容院の帰りに「さいか屋」デパートで駐車券のスタンプをもらわねば・・・「駅弁フェア」はほとんど選り切れ・・・米沢駅の「牛肉どまん中」が3つ残っているだけだった。ついでにデパ地下でいろいろ買ったのでまた仕事が増えてしまった。ああ、今週は外出が多いのに・・・ダメ脳 (-_-;)

 

 

 

 

いつもの担当者がツワリのために店長が・・・2度目なので慣れてVery Good !   政治トークに花が咲いて楽しかった。

 

 

 

 

 


 

 

Windows 10 のセイでしょうか・・・「夢子のレポート」の編集画面に入れない日が続いていました。フェイスブックからの原稿を溜まらせたくないのですが、途中で消えてしまったり・・・焦ります。  

   今日のジャズライブは素晴らしかった。「大隅寿男カルテット」は初めて聴いたが、力強くて、知的で粋な大人のムード満点だった。大隅リーダーはドラムスで息子の大隅卓也はアメリカ音楽留学したアルトサックス奏者。ピアノは関根敏行、真ん前で手の動きを見ながら聴いていた。力強かったりセンサイだったり・・・速くて自由自在で素晴らしい。ベースの横山裕は郡司さんの先生だったそうだ。キャロル山崎がシャンソンをジャズで歌ったがシックなパリが明るいアメリカに変わって楽しかった。アンコールの「戦場にかける橋」は関根さんが編曲したそうだが・・・エルヴィスの歌い方に似ていたので懐かしかった。拍手が鳴りやまなかった。また来て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 郡司さ~ん

 

 

 


  

  シンデレラティーの準備が出来ました!

今月の紅茶はダージリンとアッサムのブレンドでコクがあってガトーショコラを美味しく味わえた。シュークリームやおせんべいやキャンディーや果物など・・・お持ち帰りも増えた。
1月に「カルメン」のオペラに誘っているので、3大テノールの珍しい練習風景のDVDを見ながら歌手についてアレコレ思い出話・・・
金子さんが送って下さった大分県産の有機紅茶「べにふうき」と「べにひかり」は和製らしくてマイルドで美味しかった。ごちそうさまでした。夕飯時までお喋りが続き、お腹いっぱいだが慌てて解散した。
私は新参者(16年)だが皆さんは結婚以来の40年以上・・・葉山マダムは遊びだけでなく他の時も優しい。最後まで楽しむのは地元の友だちだ。嫌われないようにしなくては・・・ (・.・;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

   今月の器はヘレンドの「ロスチャイルド・バード」。アールヌーボーのエレガンスを楽しんでもらいます。
王女様のネックレスが紛失して大騒ぎになりました… 犯人は庭にいた小鳥たちが窓から入って持ち出して、木の枝で遊んでいる微笑ましいデザインです。ハンガリーの工房で見て、感動しました!

 

 

 

 


 

 

    ハンガリーの工房で見学した時の思い出

 

 

  描き終えて、焼いて、23金で縁どりして完成する

 

 

  バスケットを作るときの正確さ!

 

 


 

  昨日のシンデレラ・ティーでピアニストの中村紘子さんが亡くなっていたと聞いて驚いた。家庭画報て新婚の彼女がヘレンドの「ロスチャイルド・バード」で手料理を見せていたのが印象に残った。当時の日本人の感覚ではないデザインに感動した。それが遠因で私はこのデザインで集めた。その話をしなかつたら … いつ彼女の死を知ったのかしら?
今日は寂しくて、彼女が出演した時の「題名のない音楽会」の録画を探して見た。7月だった。「亡くなった」とアナウンスしているのに、最初に見た時はその言葉を聞いてなかったみたいだ。私よりお若かったのに… 共に人生を分かち合った世代の恩人だ。 あらためてご冥福をお祈りします。

  

 

 

 

 

 

 

   ご冥福をお祈りいたします

 

 


 

 先日、またとんでもないウッカリ老夫人をやってしまった。
11月26日に「ドリームハウス」の同窓会を開くことになった。会場は現在、ドールハウスファンのメッカともいえる東京・練馬の「ノエ・カフェ」だ。オーナーの一色さん母娘が家を買って改装し、欧米で仕入れた膨大なコレクションを飾って、飲食まで出来るカフェである。私の大きな作品も数点お求め頂いて飾られているので懐かしい。場所の魅力とサービス価格のおかげで、久しぶりに 16年間の新旧の、(年賀状の来る)生徒たちが全員、盛岡や仙台からも集まってくれることになった。
それが・・・日にちを書き間違えて投函していた!  先週それが発覚した。仮の日程で下書きを作った時「ノエ・カフェ」の紹介を少しでも多く書きたくて、ハガキ印刷のレイアウトばかりに気を取られていた。 
まだ 1ヶ月あったので出席者は多いが、それでも 5人欠席が出た。
電話口でヒラ謝りしたが、罪の意識で「悪夢」を見た。誰も居なくて、生徒は一色さんだけなので・・・帰宅した。家に主人が居て「君もトシを取ったね」と言う・・・そう、もう私の方が年上になった。 ヘンな夢だが 主人は生徒たちにも優しかったので、お葬式にも参列してくれた。 人づてに気付かせてくれた偶然は、やはり今も私を見守ってくれているのだと思った。 お詫びとアクセスを印刷したので 明日投函しよう。

 

 

   一色さん母娘とピピちゃんが怒っていた・・・(笑)

  

 

 

   やっぱり守ってくれた・・・

 

 

 


 

 

 お騒がせしてごめんなさい。「ノエ・カフェ」でお会いしましょう。素適な所なので楽しみにしていて下さいね。

 

  一色美世子さん、ノエさん 美人母娘

 

 

 

 

  ピピちゃん

 

 

 

 

  クリスマスの頃に行きました

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  今日の出来事。今日ばかりは「可愛い野獣」だった。オリンピックのゴールドメダリスト、柔道の松本薫さん。料理人の彼との恋が実って結婚する。おめでとうございます、お幸せに!
 

 

   彼は料理人なんです・・・

 

 

 野獣だなんて・・・なかなか美人ですよね

 

 

 

 

  「さいか屋」デパートから今週の催し「駅弁まつり」のメールが来た.。 

   函館の海鮮、米沢牛ど真ん中、福井の越前ガニ・・・行かなければ 

 

    

 

  


 

 

( 10月15日に観たマリインスキーオペラ「エフゲニー・オネーギン」の投稿が抜けていたので再投稿します )

 

  今とても幸せな気分です。マリインスキーオペラが終わって・・・疲れた、でもとても楽しかった。重厚な「ドン・カルロ」より、「エフゲニー・オネーギン」の方が私は楽しめた。チャイコフスキーの音楽はキレイで、ロシア語は響きが穏やかで、優しく美しく耳に残った。ゲルギエフはやはり私は最高に好きだ。休憩時間に指揮台の譜面をのぞき見したが、全楽器入っている譜面は聖書みたいで良く見えない(笑)・・・もちろん見ないで振るのだろうが、天才!鬼才!

アレクセイ・ステパニュクの演出に感動した。なんて洗練されているのだろう! 衣装と舞台も洗練されていて好きだった。ロシアの歌手たちは美女揃いで、みんな若くてスレンダーで軽やかで、歌が上手い! マリインスキー劇場の養成所の充実ぶりを見せられた。芸術支援者のプーチン大統領に感謝だ。イタリアも財政困難だし、ドイツも手薄だし、ロシアがMETのライバル(?)の時代だと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 「エフゲニー・オネーギン」の第3幕の始まりで全員が微動だにしない何分間・・・マネキン人形かと思ったほど美しかった。曲の途中から「ポロネーズ」の音楽に乗って全員がワルツを踊り始めた。優雅で新しさを感じた。センスが良すぎる! 美しくて軽やかで華やかな舞台です。
ゲルギエフ指揮が無いので、昨年来日した時に聴いたロイヤルオペラのアントニオ・パッパーノの指揮です。

 

  https://youtu.be/ivypj9h-o1s

 

 

(チラシの折り目がきになるが最新画像なので)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ♪ 11 月のフェイスブック... | トップ |  ♪ 11 月のフェイスブック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL