♪ 夢子のレポート ( Yumeko's Reports )

「 大庭ひろこ( HIROKO OHBA )」のフェイスブックのページをコピーして写真を増やして編集したものです

♪ 5 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-05-26 | 日記

 

 今日は私の喜寿の誕生日です。今日まで皆さまのおかげで無事に過ごしてまいりました。主人にはもう少し待ってもらって、余生を楽しみながら冥土のミヤゲを増やしていきたいと思っております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ひとつ歳を取りましたが何か新しいことが出来ればよいと思ってKIZOAの無料アプリを使ってムービーを作ってみました。

5月7日に友人と4人で行ったネモフィラと藤のお花見ツアーです。成功したようなので以下をクリックしてご覧下さいませ。

  http://www.kizoa.jp/Movie-Maker/d116255485kP387290631o1l1/

 

 

 

 

 西洋の花に多い・・・

 

 

 樹齢150年の長藤、房の長さは180cm で和風

 

 

 優しいピンクの長藤

 

 

 天国に通じるような80mのトンネルを作っていた白藤

 

 

 黄色は遅咲きの種類の花

 

 

 似合わないけど喜寿の誕生日なので・・・

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 5 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-05-23 | 日記

 

 今日も東銀座に来てしまった。「エフゲニーオネーギン」は何度も観ている。今回の MET LV は圭子さんと日にちが合わないし、去年?マリインスキーオペラが 東京に来た時に ゲルギエフ指揮で観て 感動したし、風邪気味だし ・・・いろいろ諦めの理由をつけてベッドで1時間以上もスマホをしていた。

アンナネトレプコだからやっぱり行きたい!  ・・・50分後には電車に乗っていた(笑) FBでアヤノさんの餃子の写真がすごく美味しそうだったので独りで三越で食べて帰ろうかな。

  

 

 

 

 やっぱり東劇に「エフゲニー・オネーギン」を観に行ってよかった! 確かアンナ・ネトレプコのタチヤーナ役で同じものを前に観ている。でも演出の違いか ・・・ 同じではない。とにかくロシア語は耳に優しい。チャイコフスキー音楽も美しい。原作者のプーシキンの感情表現はロシア人も日本人も関係なく上手い!
主役はオネーギンですごく良いのに、相手役のタチヤーナのアンナ・ネトレプコの方が2倍の拍手喝采なのですごい人気とカンロクだ。まるで 21 世紀のマリアカラスだ。ストーリーを変えてしまうのかと思うほど アンナは上手だった。
最終章 ・・・ 田舎で少女時代に恋い焦がれたオネーギンにフラれたタチヤーナは都会で立派な貴婦人になっていた。惚れなおしたオネーギンの求愛を「私は人妻です」と毅然として断るのがストーリーだ。 貞淑だ、カッコいい ・・・ と、スッキリした気分になるのがオチだと思っていた。今回のアンナ(タチヤーナ)は、未練を見せる演技でオネーギンにチャンスを与えそうに見えた。いつもと違うのでハラハラドキドキさせられたが ・・・ 昔の恨み辛みを言った後、別れの抱擁までした。女々しくすがるオネーギンを突っ放す堂々たる最後だった。今の風格のアンナにしか出来ない演技だ。感動した。堀内先生が「演出によってはアリア1つぐらい省くこともある」と言っていたが、今回のアンナ・ネトレプコはそのくらい変えていた。だからオペラは面白い、同じ題目の繰り返しを何百年も出来るのだ。
餃子を食べる気がしないほど ・・・ 感激に浸ってこのまま帰りたくなった。三越で「弁松のお弁当」と「地雷家の天むす」を選べなくて両方買った。多いし、ショッパイ ・・・ ご飯モノは冷凍した。今日の午後の7時間はダラダラ過ごさず、有効に使えて嬉しかった。

 

 

恋する乙女時代のタチヤーナ 1幕目のアリア「手紙の場」がスゴイ

 

 妹と母親 (ロシアのメゾソプラノ)

 

 

 貴族のエフゲニー・オネーギン

 

 

 妹の恋人(少年?) 「レンスキーのアリア」は素晴らしかった

 

 都会のパーティ(サンクトペテルブルクの家)

 

 今やタチヤーナは美しい男爵夫人

 

  夫は老男爵

  

 最後にオネーギンを断ち切る

 

 

 


 

 五月大歌舞伎は「団菊祭」なので団十郎夫人が市川海老蔵の受付に、菊五郎夫人の富司純子さんが尾上菊之助の受付にいた。立ち止まってはいけないとうるさく急かされたので望遠レンズでミーハーをして撮った(笑)。坂東家は襲名と初舞台の披露で大賑わい、6歳の亀三郎ちゃんが可愛かった。何十分でも微動だにしないでいられるだけでもスゴイ、口上の時も声が通って、ずっと同じ角度で頭を下げていた。殺されても何分間も仰向けでツッパッて動かない ・・・ 寝ているのかと思うほど ・・・ 感動した。お父さんの新彦三郎がインタビューで「とにかくこの子は歌舞伎が好き、稽古が好きで ・・・」と言っていたので末頼もしい、嬉しいことだ。
尾上松緑と坂東亀蔵の「四変化弥生の花浅草祭」の踊りも素晴らしかった。アラフォー(?)の安定した技術とスピードとエネルギッシュな動きは気持ちが良かった。速や三味線の名手がロックミュージシャンのように見えて楽しかった。歌舞伎界が若い世代に着実に受け継がれているようで嬉しくなった。

 

 

 先日「徹子の部屋」に出ていた堀越希実子さん(海老蔵の母)

 

 

 菊五郎夫人の 富司純子さん

 

 

 九代 市川團十郎 の像

 

 五代 尾上菊五郎 の像

 

 

 坂東家4人の襲名披露

 

 

 六代目 坂東亀三郎   6歳 なのにシッカリしていて可愛い

 

 

 G6 から歩いて来て やっとノドを潤おすことが出来た

  

 

 


  

 歌舞伎座に行く前に昼間の G 6(銀座シックス)に行ってみた。平日午後でも関係なくスゴイ混雑だった。エレベーター前は整理人が右往左往して声を枯らしていた。夜の屋上は銀座の夜景が素適だったが昼間はいろいろ見えて美しくない。

内部はファッショナブルな店が多いが誰も入らない。 地方の珍しい店もあるが外で手に取っても買わない。店員がいるのに近寄っても来ないで中に居るだけ・・・セールスを諦めているようだ。 

蔦谷書店は広くて本を見る気がしない。各店舗でコンセプトが違うらしいが G6店は?  ニューヨークの本屋みたいでおしゃべりや パソコン族が居座っている・・・喫茶店のようだ。

吹き抜けの上から見下ろすと面白かった・・・通路とエスカレーターは人でギッシリだが、店内はガラ空きだ。 G6は現段階ではお上りさんの新名所で 方言と 外国語の渦だ。地 下食品も三越と大差なく思えたが、飲み物を買っても座る場所が無いので 歌舞伎座に行ってから食べようと思った。 外に出たら 真ん前の  LAOX の前には 赤い国のバスが待機していた。

 

 

  夜は大きく見えた屋上の緑樹

 

日本人は笑っちゃう・・・5cm ぐらいしか 水は無い (入れる?)

 

 夜の 東京タワー はきれいだったが・・・

 

 

 正面が「 ユニクロ 」

 

 「ユニクロ銀座店」のディスプレイは面白い

 

 

 

 6階まではショップ街

 

 通路は混雑・・・

 

 ショップの中は店員だけ

 

 奈良の「麻」の製品店 心地よさそうだが・・・

 

 

 

 

 蔦谷書店 エスカレーターの向かい側まで

 

 

 

 

 巨大な洋書

 

 重くてメクルのも大変だ

 

 

 

 Wow!  葉山の プリン のお店  (^。^)

 

 京都の有名茶店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 LAOX 銀座店 外国人専門の免税店?

 

 銀座も変わった・・・

 

 あら、「NOE CAFE」と一字違い? ドールハウスは無い(笑)

 

 

オープン当時はアイスクリームが 2800円 だったフランス店 (@_@;)

 

 

  人形のシルクの洋服のためにセールの帯揚げを買ったこともあった

 

 

 歌舞伎座に着いた

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 5 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-05-22 | 日記

 

 北原照久さんの(株)トーイズから入場券を頂きました。
「箱根北原おもちゃミュージアム・2号館」コレクションのミニチュア作品展が開かれております(約1年間の予定)。私のコレクションの寄贈品もあります。これから箱根は美しい季節なので訪れて、オモチャではない本物のミニチュア作品をぜひご覧下さい。

 

 

 

 

  

 

 


 

 

 5月20日は亡き夫の誕生日だ。「520」は私のお気に入り番号で、車のナンバープレートや宝くじ等に使っている。
アメリカ人のパーティで、「運命的な出会いをする男女は、生まれた時からお互いの小指と小指が目に見えない『赤い糸』で結ばれている」という日本の言い伝えを話したら受けた。主人の親友だったフランクが珍しいフレームをプレゼントしてくれた。壁掛けドールハウスには使わないで、この世で最初の2人の写真を赤い糸で結んで入れた。セピア色は アンティーク ゴールドのフレームを引きたてて ロマンチックだと思う。来世でもほどけませんように。

 

 

 

 


 

 

   毎年5月と11月の夜に葉山の老舗料亭「日影茶屋」で(優雅な)落語会が催される。真打の鈴々舎馬桜と弟子が楽しませてくれる。前座は毎回代わるが古典あり創作落語ありで楽しいし、馬桜師匠の古典はとにかく素晴らしい。日本人に生まれてよかったと思う。以前に聴いた弟子たちが真打に昇進した報告を聞くのも楽しみだ。
日影茶屋のお料理はもちろん美味しくて美しい。友人と連れだって素適な思い出の宵を重ねて行きたいと思う。1万円では良心的だと思うので続けてほしいイベントだ。次回は11月の夜です、興味のある方は私にお申し出くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落語が終わって師匠の音頭で! お食事スタート 

 

 

 

 

タマネギの冷やし茶碗蒸し・・・生ウニが見える

 

 

鯛のにぎり寿司とイサキの炙り・・・炙ると甘くて美味し

 

 

 

 きれいで美味しいそら豆・・・どうやって茹でたの?

 

 

 煮物、揚げ物、焼き物・・・新ショウガご飯

 

 

 お吸い物はハマグリ

 

 

 デザート(水菓子)は、レンコン餅とサクランボ

 

 女将と常連の小島さんと記念撮影? 

 

 洋服姿の師匠は・・・「68歳には見えないわね」と囁いた((笑))                                                                                                                                                                   

 

 

 


 

 

  第3木曜日は小中学校の同級生との「SMGランチ」、一番古い仲間でワガママが言える間柄だ。先月みんなが気に入ったのでリーピートで「ラ・マーレドチャヤ」のカジュアルな1階バーに集合した。宏子さんのお薦めが効いて3人とも「ハヤシライス!」・・・すぐ食べ終わっちゃう (-_-) 。 私はこういうバーではウチでは作らない料理をいろいろ頼む。シェアして長居したいので5種類選んだが、オバアサン達は乗らない。ひとりでは食べきれないので全部少しづつあげたけど・・・満足だった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ワタクシの選んだモノ

 

  イサキのカルパッチョ

 

 

 海老の香草フリッター

 

 

 

 

 

 

   Happy Birthday to ME

 

 

 

 

 


 

 

 東劇で「イドメネオ」を観て、画廊で吉村さんの絵を見て、松坂屋跡に先月末に完成、オープンした「銀座6」に向かう。夜なのでよく見えないが、屋上は公園のように緑が多かつた。大木を移植しているようだ。夜の銀座通りや東京タワーを眺めてから、13階の高級レストランへ入る。喜寿の誕生日を圭子さんがお祝いして下さるという (*^^*)。オープン1ヶ月間の特別フルコースはエレガントなディナーだった。47県の産物を材料に使って供するので輸入品は調味料?コースはポークだが私は追加金を出して茨城の黒毛和牛にした。すごく美味しかった! 本当に圭子さんが全額支払う結果になって申し訳ありません。ごちそうさまでした。彼女の喜寿にお返ししなければ … 感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 5 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-05-15 | 日記

 

 今日は風邪気味だったので東劇で MET Live 映画を観ている間、クスリのせいでウツラウツラしていた。モーツァルトの「イドメネオ」はむかしNYでドミンゴで観た。50代のドミンゴは容姿端麗で上手くて迫力があって素晴らしかつた。今日のマシュー・ポレンザーニもイケメンの人気テノールで、リートを得意とするだけあって、7分ぐらい美しい声でアリアを一気に歌い上げたのはサスガだった。拍手が何分続いただろうか? 気になったのは若く美しい、シルバーブロンドの王子さま役を演じたのが、ズボン役(女声の男役)のベテランソプラノ … なんだか白髪のオバアサンみたいで私はイメージが湧かなかつた。前に観たときは若手のほっそりテノールだった。ビジュアルも大切だ。
終わって画廊へ駆けつけた。横高の同級生の吉村秀実さんのグループ展も銀座だった。圭子さんも吉村さんの絵が好きだという。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 同級生の吉村秀実さんは多彩な趣味人だ。ハワイアンバンドを持ち、プロとの共演もするほど活動家。彼の水彩画は素敵だ。色彩が楽しいし軽妙洒脱なセンスが好きだ。説教ジジイ(自称)で酔っ払いの姿を見慣れているが、作品を見てると案外可愛いジジイかも(笑)
展示会前になるとドロナワのような速描きでご覧の通りだ。スゴイ集中力と繊細な心の持ち主なのね、断捨離中の身でなかったら1枚ぐらい欲しかった。今日は会えなくて残念でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 今日は母の日。100歳の母は若い頃は美しかった。77年前の私はおデブで可愛くなかった(笑)。 上海でのベビー時代は両親を独り占めしていた・・・今でもこの写真は寝室の壁にかけてある。
35年前、初期作品の2作目で母の日のプレゼント「母のベッドルーム」。ローラアッシュレイの木綿生地とランプシェードで作った電気スタンド。母の好きなラベンダー色の部屋にこの写真を縮小して入れた。籐家具(もどき)はハリガネと釣糸で編んだ。
この電気スタンドのドールハウスは実用も兼ねるので日本人に人気があって「ドリームハウス」のクラスでも指導した。見本になった思い出多い作品だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  

 1日遅れの母の日プレゼントが届いた。娘の自宅近くに世界一に輝いたパティシエ 辻口博啓のお店があるので、毎年ガトーショコラを贈ってくれる。デザートは飽和状態の我が家だがこれは特別、食べ過ぎないように気を付けます カーネーションのモナカの中にホワイトチョコとナッツが詰まっているのも美味しい、ありがとう

 

 

 

 


  

 昨日は自分の喜寿バースデー、今日は友人の喜寿パーティで嬉しい忙しさ!
三浦三崎に電車で初めて来たけど、反対方向だが横浜より遠いんだ … 三崎マグロ、サザエ、三浦ダイコン … 買いたくなる(笑) 雨なので電車のガラスは曇って何も見えないし、ほとんどタクシー🚕を使った。

 

 

 

 

 

 

 自分の喜寿誕生日会の翌日は、横高の1年先輩の林賢之輔さんの喜寿パーティに出席した。先月の「東伏見宮邸でのテルトゥーリア」でサックス演奏をした後輩の松本理沙さんを、喜寿のエンターテインメント企画者に紹介したご縁で私も招待された次第である。
林賢之輔さんは日本を代表するヨットデザイナーで、数々の名艇を設計して日本ヨット界の発展に貢献し、日本セーリング連盟外洋技術委員会委員長などを歴任するカリスマヨットマンだ。彼に設計してもらったヨットオーナーやクルーが100人以上も集まった。午前中は雨の中、22年続いている「ケンノスケカップ」が開催された。表彰式と親睦会のパーティが三浦商工会議所で開かれた。お酒が入ってレースの話で大賑わいで楽しそうだ。私の友人たちは仕事があって忙しいのでひたすら食べて、写真を撮った。ヨットマンは明るくて知的でフレンドリーなので居心地が良かった。クラシック奏者の松本さんは初めての騒々しい経験なのに、聡明で可愛いエンターテイナーぶりで乗り切って、私がホッとした。中高年の男女の船乗りは本当に楽しそう、林先生も気さくで和気あいあい・・・この世界を楽しむ人たちを羨ましく感じた。横高ネットワークが若い松本さんの心強い存在になってほしい。
パーティの前、午前中のヨットレースを、雨でビショ濡れになって撮りに行った同級生の 西島 西島さんの写真を3枚お借りしました。

 

 

 

 

 

 「ケンノスケカップ」が終わってパーティが始まりました

 

 

 

 

 

 松本さんの音大の友人、秋元さんがピアノ伴奏しました。

 

 

 優勝チームの福丸の福田翔太さんは歯科医大生でサックスも吹きます。若者2人は仲良くなりました。お似合いです。お引き合わせをしたのはワタクシです。忘れないでネ(笑)

 

 

 20代は3人だけ?

 

 

 ゲストの2人にクジで賞品が当たってよかった!

 

 


 

 

 鎌倉山に来ています。お天気が良くて新緑が素晴らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 2週間早いのですが、今日は「鎌倉山ローストビーフ」で子供たちが私の誕生日会(喜寿)をしてくれました。ビーフイーターの私は還暦、古希、喜寿・・・いつも ローストビーフです(笑)

 

 

 

 最高にシアワセ 

 

 

 

 

 

 デザートは好きなケーキを幾つでも選んでお庭で・・・。今では珍しくない、この抹茶とアズキのケーキは 70年代に初めて此処で食べました。主人の好物だったので今では私が必ず選びます。日本で初めて(?)だったので・・・「特許を取っておけばよかった・・・」とシェフと笑い話になりました。懐かしくて、美味しくて楽しい午後でした。
今日まで無事に生きたので主人より年上になりました(笑)。今までお世話になったすべての方に感謝しております。

 

 プリンも美味しい、キウィのサワークリームケーキは

 

 やはり抹茶アズキが一番売れている・・・

 

 

 

 プレゼントありがとう 

 

 

 

 昨日は「鎌倉山ローストビーフ」で用意してくれたバースデーケーキはホールごと家に持ち帰り、次女と隣の絹子さんと3人で食べました。デザートのショートケーキと同じモノで最高の味のケーキなので大満足! プレゼントや出張土産など … たくさん私の好きなお菓子をもらってハッピー (^O^)/ でも糖尿病になりそうな量です。レジ袋にまとめてしまって、見えない所、床下冷蔵庫に入れました。次回のシンデレラ・ティーまで持つかな? 忘れていれば(笑)
頼まれていた絹子さんのFB 登録を次女に頼めてラッキーでした。

 

 

 

 あ、絹子さんにも来てもらうからもう一枚お皿を出して・・・

 

 

 

 

 数字の入力を間違えたらしくセキュリティにかかって難航している

 

 


 

 

  「あなたと波長が合う友達は誰?」占いをクリックしたら 圭子 さんをネットが選んでくれた。正解! 
彼女とは60年近い友・・・私が渡米しても家族ぐるみで仲良くしていた。
女子大のキャンパスで撮った写真があった・・・ピチピチ 1年生の時と 卒業 50周年祭のオバアサン(笑)、でも性格も友情も変わっていない。 
主人たちにはもう少し待ってもらって、オペラや 旅行を楽しみます。今は彼女が私の「賢夫」です。 感謝をこめて

 

 

 

 今は、一日でも長くこの幸せが続くことを祈ります

 

 


 

 

 今日のオペラ講座はフランスオペラ、マスネの「タイース」。叙情的なストーリーと歌と … 何と言っても一番有名なのが間奏曲のバイオリンの名曲「タイースの瞑想曲」。おわつてから伊勢丹7階の「銀座アスター」でサンババトーク … 夢中だったので気がついたらデザート! 私ともあろう食いしん坊が(><)
遅くなったけど母の所に寄った。1階はシニアホームで母と義弟を妹が看ている… 偉大な妹には頭が上がらない愚姉だ。孫3号クンが上でママに叱られたのかしら? ここはシェルターでもある(笑)

 

 

 

 サンババトークに夢中・・・気が付けばデザート (-_-)

 

 お母さん、ありがとう 

 

 スポーツマンだった義弟は4年前に脳梗塞で倒れた

 

 

 よほどクヤシイのだろう、口をきいてくれなかった(笑)

 

 

 

 今から帰ります。学芸大学駅に近くて便利な家。 それにしても此処はスーパーが多い! AEON スーパーの前が九州屋、自然食品 F&F、隣にもう1つあって、駅構内に東急ストアがある、300m 圏内にこんなにあったとは昼間は見えなかった。その他に昔からの八百屋、肉屋、魚屋、飲食店 … 便利すぎる駅近辺だ、夜が遅い街。なるほど 独り者が住みたい街 No.1だそうだ。約50年前から妹が嫁いでいるし、娘も近くにいるので私にも碑文谷は身近な街だ。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 5 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-05-05 | 日記

 

   今朝は4時起き(いつも寝る時間)してバス旅行に参加しています。ブルーのネモフィラの丘を見て、茨城県から栃木県のあしかがパークへ移動の途中です。お花見弁当を車内で食べて … 皆んな寝ています。

 

   国営ひたち海浜公園は広い  

 

 8ヘクタールに45000本のネモフィラ(1年草)秋になると刈る

 

 

 

 所々にヒナゲシが・・・

 

 

 

 

 

  


 

連休最後の日にシンデレラマダム4人で「あしかがパーク」へ藤の花見に行きました。後日たくさんの写真を整理して載せます。

 連休最後の日に栃木県「あしかがパーク」に行きました。紫色の「大藤」や「長藤」の力強い美しさとも違った「白藤」の優雅な美しさと甘い香りに魅せられました。「白藤トンネル」を半分来た所で振り返ってパチリ! 何十メートルもこの白い世界が続きました。感動続きの一日でした。

 

 

 

 

  天国に続いて行くような・・・80mの白藤のトンネル

 


 

 

   今月の「シンデレラ・ティー」はGWで延期の結果4人だけが集まれた。毎月、アメリカで使っていた食器を選んで・・・洗うのが私の楽しみだ。今日はイギリス・ウェッジウッド系列コールポート社のボーンチャイナ「ミングローズ」・・・明王朝のバラという名の通り中国の影響を受けた華やかな色とデザインだ。アメリカの老夫人たちに人気があったので、使っていた日々を思い出して懐かしかった。 黒豆ルイボスティーに合うと思った。ケーキも抹茶スポンジと抹茶生クリームなのでオリエンタルだった。「あしかがパーク」帰りのサービスエリアでおみやげに買ったチーズケーキ(風)・・・もっとシットリしているかと思った (-_-;)
今日も食べた、喋った、笑った・・・S.ダンナサマのお迎えの電話を断って(笑)まだ喋って・・・結局私が送って行った。友情に感謝の1日だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

   ゴールデンウィーク の ツブヤキ

 ゴールデンウイークは関係ない、寂しい〜、テレビもレギュラー番組が無くてつまらない。今からプールに行こう、葉山の道路が空いてきたし、家族連れがいなくなる頃だから。

 

  

   

 


 

 ゴールデンウィーク・ブルーの私に葉山に住む優しい「YMB」2人が付き合ってくれた。さっそく私のキッチン「ボンジュール」へ。畑の野菜がおみやげだ・・・私の分はヘタまで取ってあった、アリガトウ。シーズン最後の青豆、この見かけだとスーパーのモノは固いはずだが 摘みたてなので柔らかかった。打ち合わせが終わらないようなので私が勝手にお料理を注文、ステーキも食べたい・・・ね。
席を立って帰る時に「ラクレット」を見つけた(布が被せてあったので)。チーズの切り口を温めて、皮は香ばしく炙って中がトロ~リとなったところをソーセージや茹でたポテトにかけて食べる料理・・・次に来た時食べよう!
若くて可愛いシェフだが独りでなかなかヤルわね。センスも腕前も性格も(?)良い。ごちそうさまでした。

 

 

  「YMB」・・・ 横高 モト BOYS

 

 若々しい 「 ハカセ & ヨットマン 」・・・80歳まで頑張るそうです

 

  この生ビールは美味しい

 

 打ち合わせが終わらないようなので・・・

 

 私が勝手にお料理を注文する キビナゴのエスカベージェ他

 

 

魚の名前を忘れたが皮を炙ってあるので、香ばしくて甘みが出て美味しいカルパッチョ … センスいい

 

 

 

 

 ステーキも食べたい・・・ね?

 

 隣のベーカリー部のパンで作ったガーリックトースト、旨い!

 

 これ食べたかったね、珍しいね~

 

 トロ~リ チーズ・・・ラクレット!

 

助手かと思っていたら・・・彼がチーフ、シェフでした。独りで良くやります。企画、仕入れ、仕込み、調理まで独りで。

 

  


  

   外食続きのせいかすっかり忘れていた。4日間も〆めてしまった鯛の昆布〆め・・・恐る恐る広げてみたら、腐るどころか美味しい! ふっくらではないがよく〆まっているのでコクがある。美味しい発見なのでまた意図的にやってみよう、でも本当に忘れっぽくなった (-_-)。
とにかく何か作るのが好きで食いしん坊のワタクシ。他のモノは断捨離に反するので食べ物ばかり買ってきて、作って忙しくして、ゴミを出している。愚かと判っているが食べ物作りしかストレスを発散するものが無いのだろう(何がストレス?) 
先月カタチの悪い橙をもらったのでポン酢しょうゆを作っておいた・・・はちみつレモンを入れているのが美味しいコツだ。
表皮を削り落としたハチミツレモンは美味しい常備品、甘くなりすぎると水を混ぜて一晩おく。濃いレモネードは皮もやわらかで食べられる美味しい飲み物だ。レモンの白いところ、リモネンがガンだかアタマだか血管に良いと聞いて作っているが・・・教わったのに忘れているのでアタマではなさそうだ(笑)...
昆布〆めの昆布がモッタイナイのでたくさんの削り鰹(モッタイナイ?)を加えて濃い出し汁を作り置きした。私のような忘れん坊は製氷皿で冷凍するといいらしいがスペースが無い。冷蔵室はガラガラ、冷凍室はギッシリが良いそうだ、ギッシリが良いとは最近まで知らなかった。
洗って剥いたマインスターみかんの皮は冷凍していたので最後のジャムも作った。皮にも甘味と香りがあるので捨てられない。私って変なところでケチだ、食べ終えた「美しくて良い」柑橘の皮は冷凍保存している。キッチンに長く立てないので、30分以内で止めるようにしていつも何か作っている。

 

 

  鯛の四日〆め?

 

 鯛の4日〆め、橙ポン酢、みかんコンフィチューユ、レモネード・・・イチゴとバナナと蜂蜜レモンのスムージーもあった

 

  オカカが多すぎた?(モッタイナイ?)

  

 


  

 「シンデレラ・ティーとケーキが届きました!」とラインで知らせたが5日は祭日なので全員アウト! 女友達は家庭や家業があるのでやっぱりGWはダメだ、私のGWブルーは濃くなっ た (-_-)
独り者の鈴木さんの写真展に行こう。退院して3週間で杖をつきながら準備した個展だ。80歳に近い、まだ病人なのにブルーどころか前向きで強い! いろいろお話を聞いた。不自由な体調でも孤独や不安を感じない先輩に会うと元気づけられる。作風も毎回新しい試みを取り入れて若々しくなっていると思う。退院直後なのに東京の写真がある! 治療の外出ついでに展示会用の写真を撮ってきたそうだが、そこがスゴイ。
ブライスドールがいた! ボッティガベネッタの春夏コレクションを着たブライスドールは有名だが、ドレスは写さず顔だけだった・・・ブライスちゃんに魅かれるとはフツウのオジイサンではない、やはりオシャレで粋なセンスは衰えていなくてよかった。
レン君という高校生のカメラマニアが来た。インスタグラムで鈴木さんをフォローしているファンだった。さっそく夢中で話しだす、私はカヤの外。これが若々しさの秘訣...なのだろう。

「シンデレラ・ティー」は一週間延期になった。

今月のケーキは冷凍なので大丈夫!  (^_^)

 

 

 

 

 

  まだ可愛い高校生!

 

 インスタグラムで申請・・・レン君のワンポイントオシャレがステキ!

 

  今度遊びに来てね・・・65歳の年齢差もカンケイ無い

 

 


 

 ドールハウスの照明への思い
ドールハウスやルームボックスの電気は明るくなれば良いというだけではない。特に縮尺 1 / 12 等のドールハウス(子供の遊び道具ではない本格的なミニチュアのハウス)の照明は電気が点いて明るければよいというものではありません。上級者の 服部さんや 三浦さんが 新作で奮闘しているようなので心がウズイタ(笑)。 私の生徒でもないのにいつも「先生」と言って慕ってくれるので教えてあげたいし、励ましたい。 せっかく夢見て作った情景に小さな自分が入っていく世界にこそ楽しみがある。電気の技術者に任せても 暗ければ物足りないし、明るすぎても ムードが無い。 12ボルトでは感電死(笑)しないし、失敗しても回路は復元できるので、自身が入りこんで 夢見ながら完成させて下さい。一番楽しい作業です。いつでも訊いて下さい。 
「チェルシールーム」「リゾートマンション」(ノエ・カフェ様 所蔵)は「テラス、庭・・・寝室、バスルーム、昼の海、夜の海」・・・それぞれの気分で浸れるように トランスも複数使って照明を考えました。明るい外景は白色のLEDです。これからは 寿命の長いLEDを工夫してたくさん取り入れて下さい。この機会にまた写真を捜して投稿できるので嬉しいです。

 

 

外部の光は白色のLED、内部は暖色のスワロフスキー・シャンデリアはムギ球(12 volt)
花瓶のバラは花のプロ 羽鳥 さんの作品です。

 

 

 左右と上部が開くので配線も作業もラクでした。 

 

  Making tassels for ottoman

 

 

 「リゾートマンション」 天窓からも夏の光がそそぎます

 

 

  夜になったら LED を消せば部屋の中はムーディです 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 5 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-05-03 | 日記

 

   民放テレビは専門家やコメンテイターを集めて毎日北朝鮮特集か! 日本にミサイルが落ちる予想ばかり聞いていると国民は怖いことにも麻痺して画面を楽しんでいる。タレントの司会者は、専門家の話を解っていながら大げさに驚いたり、茶化したりするので良い気分がしない。キッチンで仕事をしていたら次の番組でも司会者を変えて同じ内容だった。
私は軍事評論家の黒井文太郎の言う事に説得力を感じた。
「北朝鮮は日本に向けてミサイルを打ったりしない。(アメリカ領海まで届く)ICBM が失敗したら日本に落ちる可能性はある。北朝鮮はミサイルを輸出しているので、今打ち上げているのはあくまで練習やテストである。もちろん爆弾は積んでいないミサイルだ。」
暫くは「北朝鮮・・・」が画面に出たら私はスイッチを切る。

 

   専門家の意見を茶化し過ぎ・・・失礼では?

 

 

 陸上自衛隊の演習では炎は出ないそうだ

 

 次の番組はアナウンサーが司会だ

 

 

 

 


 

 4月の空は美しく、地には散った桜の花びらが・・・次女と月例行事のお墓参りをした。我が家の墓地は山の途中にあるので、山越えハイキングのシニア達が坂道を降りて行く。私は坂の途中で、バックで方向転換するのが嫌いになってきた。往きは駅で娘をピックアップして、お参りが終わると運転手交代だ。久しぶりに鎌倉でお昼を食べよう。

 

 

 逗子の青空!

 

 

 

 私が屈めないので雑草抜きや水汲みなど全てしてくれるイイ子です

 

 ユーレイみたい?

 

 

 

 

 

 

 

 

 鎌倉では「生シラス入荷」の広告が目立つ。東京人の娘は絶対食べたいという。駅に近いビルの3階に2店とも同じような和食店があった。右の店は「多分90分から3時間待ち」と言われて廊下を見ると長蛇の行列(椅子)、平日なのに。左の店はすぐ入れた。椅子はゆったり、景色も小町通りを見下ろせて面白い。ワラで皮を焼いた初鰹のタタキは美味しいし、魚は新鮮で生シラスも天ぷらも美味しかった。値段も同じようなもの、椅子はこちらの方が広い。右店は「夜の部は5時に来れば必ず入れる」とか・・・此処よりもっとオシャレなのか、「ぐるなび」のせいか?・・・2人で答えを探ったけど不明、今度行ってみよう。
歩き回った後でおやつは鳩サブレーの「豊島屋」の喫茶でお抹茶と爽やかな練り切りをいただく。「段葛」は白い桜餅だった。ここは静かでホッとする、お菓子の味も間違いないのでマダム達に人気だ。

 

 右は長蛇の時間待ち・・・左は待たない、三崎の魚なのに

 

 

 小町通りを見下ろせて面白い

 

 

 ワラで皮を焼いた香ばしい鰹のタタキ

 

 娘は 生と釜揚げの半々しらす丼

 

  私のランチ! (^o^)/

 

 

   イヤだって言うのに娘は鎌倉ヤサイ市場に入っていく。タケノコの切り口から水気がジワジワ出ているのを見たら、私が先に買ってしまった (-_-) 。 帰宅してから夜は忙しかった。タケノコは茹でた。大根は漬物にした。他の葉物野菜は湯洗い処理をして保存した。湯洗いは確かに長持ちする。背中は痛い (-_-) が・・・食いしん坊には楽しみが。
最後にFB友達の矢野元晴さんの水彩画個展を観に行った。28歳の真面目な青年の作品は、優しくて素直で品が良くて、愛(郷土や人間)を感じる・・・きっと彼自身がそういう人なのだろう。ここで教室も開いている。断捨離の身なので協力できなくて申し訳ないが、孫のように応援しています。

 

 朝掘りのタケノコ!

 

 

 

 

 

 

 

 鎌倉の老舗っぽくしてるけど・・・「源吉兆庵」は岡山出身のお店

 

「豊島屋」は正真正銘の鎌倉の老舗。落ち着くわ。「八十」は鳩(サブレ)

 

 

 美味しゅうございました

 

 「段葛桜餅」は両脇が桜並木の八幡様の段葛にちなんで・・・白桜餅を上下二枚の桜葉で包んでいる。上品な味だった。

 

 やわらか餅に包まれた白アンには刻み桜葉が入っていた

 

 矢野元晴さんの展示会へ

 

 よかった、ちょうど矢野さんにお会い出来た。写真で見るまで私がサングラスだったとは気が付かなかった。絵を拝見するのに、失礼しました。度が入っているし、暗く感じない軽量のお気に入りなので、この日今年初めて使ったので気が付きませんでした。ごめんなさい。

 

 

 野菜の下処理に時間がかかって忙しい (-_-)

 

 

 

 

 


  

 昨夜の「魚勝ワイン会」は、穴子のシャブシャブを赤ワインで・・・私は初めてだった、美味しかった。ワインの名前も覚えず、あまり飲めない私は「魚勝」のお料理と雰囲気と、友達に会えるのが楽しみで参加する。
今宵はデトロイト駐在時代に親しくしていた只木夫妻に会えたサプライズがあった。由美子さんはアメリカで私のドールハウスの第一期生の生徒でもあった。その時の二作品が鎌倉の(予約が取れない)人気レストランに飾られているそうだ。30年前に教えたルームボックスに会いたい、大切にされていて嬉しい。
今夜の目的は新婚の佐山夫妻・・・妻のみゆきさんの真ん前だったのでたくさんお話できて嬉しかった。一緒に写真を撮ってもらえばよかった (-_-)
ご主人の佐山氏は作家で最新作品は自伝でもある「葉山 喜寿婚の浜」。オペラの著書もあるし、私と同年だが若々しくてお話も楽しかった。夫妻の年の差は・・・私と長女の年齢差! 昨年結婚した葉山人同士。みゆきさん、年齢に関係なく、いつまでも優しくしてあげたい、尊敬できる人に出会えてよかったわね。お二人に成熟した愛情を深く感じました。みゆきさんは往年の世界的ピアニスト(BSで白黒で観た)マックス・エッガー氏の長女でピアニスト。アメリカでモデルをしていたほどの美人! 彼女が大型犬と葉山の海岸を散歩する姿は夢のよう・・・ご主人は本当にラッキー! 

 

 

 

 まずはシャンパンで「乾杯!」  只木さん、お久しぶり!

 

東京から参加した三添さん。オペラもお好きとか・・・嬉しいです!NYでMETにお百度参りした私ですがさほど詳しくはありません。いつかお話しましょうね。

 

 川野さんと臨済宗の住職の朝比奈さん

 

 なれそめが書いてあります。最後の夢にあやかれるかも(笑)

 

 

 

 お料理に合わせて順番に注がれる

 

 チマキの中身は生麩でした

 

  かしわ餅?

 

 さわらのフキ味噌焼きでした (^。^)

 

江戸前の?穴子のシャブシャブ。サラダのような野菜のセンスがいい・・・もみじオロシのポン酢で食べました。白ではなくて赤ワインでした。

 

 チョット抜けたけど・・・デザートはババロワプリン?

 

 

 

葉山の海岸で犬の散歩が取り持つ縁で結婚したふたり・・・長身でスリムなお似合いのカップルが 浜辺で2匹の犬を連れて歩く姿は絵になりますね。 みゆきさん自身の声で「葉山 喜寿婚の浜」のいきさつをお聞き下さい。(2:09)

 


 

 

 冬はブーツしか私は履かない … もうお世話にはならないだろう。良いお天気だし … 脳の司令塔が命令するのでイヤイヤ(この頃は何でもイヤイヤ)靴磨きして風を通している。
普段あまり路地を行く人を見ないが今日は長く居たので4回あった。知らない人や車ばかり。よく見えない運転席からも(この家の住人と判るので)お辞儀をしてくれる年配者。こんにちは〜と元気に自転車で通り過ぎる男の子たち。
少し離れているが隣?に新しい家が建ち、数週間前に越してきた人の車が通った。まだ挨拶の機会はない。降りた時に男の子たちとママが先に家に入っていった。最後に降りた時に遠目に目が合った 40代のパパ … 会釈しそうな私に 知らん顔で家に入ってドアを閉めた。 東京で母の上階に住んでいる甥や息子たちと同世代ファミリーだ。ちょっと寂しく感じた。
ウチの辺りは三世代以上が住んでいる古い地域なので、新参の私にもご近所は親切な方ばかりだ。お庭付きを1軒壊すとそこに3軒建って、海の好きな若い家族が越してくる。 住人も入れ替わったことを思い知った。

 

 

 


 

 おはようございます。吉村秀実さんの今朝の投稿から見つけた言葉です。最後の2行は不明、あとは全く同感です。若い友達は頑張って下さいね 

 

 


 

 

 昨日の「あさイチ・プレミアムトーク」を録画で見た。「ひよっこ」で昔の日本のお母ちゃんを熱演している木村佳乃、41歳の天真爛漫で可愛いママさん女優だ。明るいので傍に居るだけで楽しいだろう、好きになった。
NHKはエライ … 撮影は10時半からにしてくれたので、彼女のようなママ女優は助かる。幼稚園児の子供の朝食、お弁当、送り出しが毎日できるので感謝していた。まともな生活が出来てこそ良い演技を続けられる! 時代はこう変わらなくては … 私までホッとした (^_−)−☆

 

 

 

 

 元気でお茶目

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 4 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-04-28 | 日記

 

 北朝鮮騒ぎは興味深い。でもテレビ番組で怖い映像を見たり、専門家の話を聞いても何も備えられない。予想が役立つとは思えないし、執行者は予想されてる事をやるわけがない。日本人は本気度が薄すぎる。この問題は視聴率獲得戦にしない方が良いと思う、隣の国なので。

 

 

 

 

 

 


 

 

 今から横浜へ「みなとみらいコンサート」に行きます。バス停までのお宅のお花が美しい。花瓶のお花で道行く人の心を癒して下さるお心遣いに感謝する。 路地の果てで県道が見える … 「アアッ」、写真を撮っていたのでバスが行ってしまった (¬_¬) …
此処でクルマで信号待ちしている時でも、バスが通るといつも「アアッ」と思ってしまう(笑) 習慣って可笑しい。

 このお宅は広い邸内の季節のお花を門前の花瓶に生けて、道行く人を楽しませて下さいます。稲穂を並べて掛けてあったことも・・・お米も田んぼがあって作っているそうだ?

 

 


 

 みなとみらいに相当早く着いてしまった。ニューヨークの雰囲気だ!  ランチタイム? まだ混んでいないから何か食べようかな?

 

 

 

 

 


 ・・・ 開場時間になりました!

 

 

 

 

 チェロの長谷川陽子の演奏を聴くのは2度目だが、伴奏ピアニストの仲道祐子は初めて … すごく可愛くて美しい人 仲道郁代の妹・・・美人タイプが似ている。
平日の昼間なのでこのコンサートは難しい曲は出ない。みんなが知っている曲が多いので楽しめる。過去の奏者を思い出したり、比較もできて面白い。「愛の挨拶」はバイオリンのプロポーズ曲として有名だが、チェロの演奏で聴くともっと甘くささやかれているように響いた。

 

 

 

 

 

 先ほど休憩中に下書きが途中で投稿されてしまった … ホール内は電波が来てないはずなのに (¬_¬)
シニアばかりの常連の多いアフタヌーンコンサート … 満席なので長谷川陽子さんは感激していた(笑)

お隣さんはいつもの人でなくて「老いらくの恋」(๑˃̵ᴗ˂̵) 話の内容で女性は80代の地味な方(メンドくさくないのかな)。男性は年下かな? 私の同級生ぐらいのオジイサン(笑) 敬語で優しく一方的に喋っているが彼女の健康を心配して医師的な指導 … やだやだ、オバアサンの不調なんてずっと聞いていたくない。 トイレにも行く気配がないので 私の方が立ってしまった。そしたら途中で投稿されてしまった(笑)
コンサートはまずまず良かった。チェロはバイオリンなどの名曲を編曲してなんでも弾ける「略奪の楽器」と言われるそうだ。 長谷川陽子は来週の E テレの「らららクラシック」に出るらしい。聴きます!
私の「感激度」としては今日より一昨日の「テルトウーリア」の時の若い3人の方が感激した。期待度も違ったし、内容は比べ物にはならないが・・・「感激度」と「完成度」は違うのです。

 

 


 

 

 みなとみらい駅上の「ニューヨーク グランドキッチン」で食べた「ローストビーフ・ボウル(丼)」、アメリカンビーフで美味しかったけど、卵が載っていたので退けて食べた。日本では卵をくずしてかき回して食べるのが好きらしいが、私はダメだ。昔は卵かけごはんが好きだったが、アメリカに行ってから食べられなくなった。
アメリカでは放し飼いなどしない養鶏の「ブロイラーチキン」だ。暗くて狭い鶏舎に詰め込んでエサを与え続けて急速に太らせ、昼夜を混乱させて短いスパンで卵を産ませ続ける(カワイソウ)。不衛生なので餌に抗生物質をたくさん混ぜる。だから食品衛生法上「ナマ食禁止」、スキヤキも生卵無し。タルタルステーキもユッケも半熟たまごの黄身だったらしい。それゆえ生卵を食べる習慣は我が家に無い。一時帰国の時、子供だった娘たちは祖母が生卵を割って呑むのを見てビックリ仰天! 泣いてしまった(? あれは魚の活き作り?)・・・可愛い思い出だ。

 

 

 

カリフォルニア 名物「ワカモレ」 … アボカドのディップ です。懐かしいので追加したけど、先週の葉山のラマーレの方が美味しいわね。横浜で何も買わないで このまま高速バスで帰ります。

  

 

  

 


 

 横浜高島屋で「池田理代子展」を開催中。綺麗ですね。今のカジュアルファッションにはない夢があります。私は「ベルばら」を知らないので入っては見ませんでしたけど。

 

 

 

 


 

 

 今日の「テルトゥーリア」は凄かった。3人の新人音楽家と30人以上の出席者で大盛り上がりだった。写真(動画)が多くて整理に時間がかかるのに、フィギュアスケートや報道番組や録画ドラマに見入っていて今日は出来ませんでした。
本日特別参加のトーマス・リーヴズさんの弾くピアノをまず一曲をお楽しみ下さい。新人の域を超えた天才肌です。日本生まれだが教育はアメリカ。ニューヨークでジュリアードのプレカレッジでピアノ(前衛作曲も?)を学び、彼が20歳で作曲した曲がカーネギーホールで演奏された。プリンストン大卒、コーネル大学院に進むのだが、その前にフルブライト研究生として在日中だ。ナント専門が数理生物学で得意がゲーム理論だとか・・・イケメンで純粋そうな22歳の青年に 天は 2ブツも 3ブツ もお与えになっている。
「どこの景色か想像しながら聴いて下さい」というこの曲は7分間だが、スペインに居る気分で聴いていたら短く感じた。「ブラボー!」
(調律具合が良くないピアノなのに・・・関係ないらしい)

 

 

 

 松本理沙さんがサキソフォンでクラシック曲(白鳥)や、映画曲メドレーや、日本の「花は咲く」「川の流れのように」などをアルトとテナーのサックスを駆使して演奏した。ピアノ伴奏の長田翔一さんも素晴らしくて・・・一度しか会ってないとは思えないほど息が合っていて楽しませてもらった。3曲投稿します。
最初はアルトサックスで軽快な「ブラボー・サックス」・・・出だしのピアノが良かったのに、入っていなくてごめんなさい。
2曲目はモリコーネの「ニュー・シネマ・パラダイス メドレー」
3曲目はアンコールの「川の流れのように」・・・皆も口ずさんだがテナーサックスの音色が人の声のように聴こえてステキだった。

 

 

 

 

 


 

 

 日曜日の「テルトゥーリア」の写真はすでに皆さんがアップしていますが私の友達にも様子をお見せしたいので投稿します。コンサートのが終わって・・・持ちよりおしゃべりタイム「テルトゥーリア」が始まりました。

 

 

 一度しか会ってない? 恋人みたい(笑)

 

 

 

松本理沙さんは高校の同窓生で54期も後なので孫のように応援します

 

 

 

 

 

 

 南さんのお持たせは立派な海老のお刺身だった

 

 

 

 

 

 

 

 イタリアの方も

 

 

 

自己紹介の途中で無茶ぶりされて・・・「アベマリア」をご披露したソプラノ、鷹尾伏紘子さん 

 

  国技館の焼き鳥をごちそうした中村夫妻

 

 シスター・ヨランダもアルゼンチンから戻って・・・松尾さんと

 

 着替えたらフツウのお嬢さん、22歳の松本理沙さん

 

 

 天才、秀才 Thomas 君

 

 

 

 

 ソプラノの鷹尾伏紘子さんと・・・FB友達になりました

 

 松本理沙さんの・・・おばあさま、お母さま、叔母さま!
 ステキな母、娘、孫の三世代と記念撮影!

 

 横須賀高校同窓生・・・65,64、58.56,11期です

 

 平沼高校同窓生 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 4 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-04-20 | 日記

 

 

 フィギュアスケートのシーズン最後を飾る「国別対抗戦エキジビション」は選手たちが勝負を終えた後なので、のびのびと楽しく、個性的に華やいで舞うので面白くて目が放せない。私の次の目標は、日本で開かれる大会のエキジビションを見ることに決めた。
日本選手たちは今世界的に流行っている歌(? This is a pen, this is an apple・・・って歌うヒョウ柄スカーフの)アレをセンス良くまとめて氷上で踊った。面白かった!
羽生結弦はアンコールされて何度も登場、さすが主催国の主役で貫禄があった。
メドベデワはロシアでも日本の漫画のファンで「セーラームーン」の衣装が良く似合った。日本語の歌詞で可愛く舞ったので好感度最高。
フランスのペアダンスのセクシーで美しいことサスガ・・・特にシブレ(女性)は29歳とは思えない ゴム人形のような身体が素晴らしい。ウットリボンヤリしてしまった。...
浅田真央に次いで村上佳菜子も22歳なのに引退して、今日が最後の特別ショーだった。女子は寂しくなるが十代少女の三原と樋口がメダリストとして完成しているので楽しみだ。

 

 

 

 樋口若菜

 

 三原マイ

 

 羽生弓弦

 

 

 宇野昌磨

 

 美しいフランスのペア

 

 セーラームーンになって

 

 村上佳菜子さん。お疲れさまでした

 

 夜の報道番組まで出演する人気者

 

 分析も鋭い羽生さん

 

 

 


 

 

 桜井さんが「婦人画報」賞賛の記事を投稿していたので「いいね!」して「重たいので最近は買わない」とコメントした。トシヨリには膝の上に載せたり持ってページをめくるのも重たい雑誌になってしまった (¬_¬) 若い彼女は持ち運び事だと思って定期講読を勧めてくれた。可愛い (^-^)

10年以上「家庭画報」と「婦人画報」をアメリカまでも定期で届けてもらっていた。2倍の値段でひと月遅れ … ちょうどその月の内容になつた。日本人家族に回覧したり、戻ったものは好きな料理のページを切り抜いてからクロゼットに並べて置いた。マンガも、女の子なのに 少年マンガがすきで 全巻揃えた! 「ドカベン」「男ドアホウ甲子園」や、手塚治虫シリーズなど沢山あったので、知らない坊ちゃんまで床に座り込んで読んでいて(笑)ウチは図書室だつた。マンガは子供たちの「生きた日本語 教師」だと言って主人は積極的に買い与えた。(オトコ言葉を使うので可笑しかった)
アメリカにはこんな美麗な月刊誌は無いし、マンガといったらスヌーピーやブロンディが 日曜日の新聞の別紙全面に載っているだけの時代だった。今世界中で日本のマンガが人気なのがよく解る。アレは現代日本の文化です。
最後は全部、日本語補習校に寄付したり、ガレージセールで置いてきた。「婦人画報」「家庭画報」が懐かしい … 一冊買ってみようかな。ありがとう、桜井さん!

 

 

 

 


 

 

 報道新番組「サタデー・ステーション」に ディーン・フジオカ が出演した。朝ドラで有名になったこの容姿端麗の国際派インテリは「おディーン様」と呼ばれているが、私はそんな チャラ男の呼び方はしたくない。「徹子の部屋」で見た時、単身アメリカに留学してI.T.を専攻して、卒業後は東南アジアや中国でモデルや俳優として成功し、日本逆入りした多才な経歴の超イケメンで、頭の良い真面目な3児のパパだと知った。
今日の彼は高齢者やシングルマザーたちが利用しているフードバンクを取材した。彼自身もアメリカ留学中はフードバンクによく出入りしていたそうだ。アメリカではみんな明るかったが、日本では申し訳ながっているのでもっと堂々ともらえばいいのにと言っていた。日本で一年間に余って捨てている食物は東京都民の1年分の食物に匹敵するそうだ。それにしてもアメリカでフードバンクで食事をもらっていたとは・・・ずいぶん苦労したんだナ、端正な顔からは想像できない。
3年前にシンデレラマダム達と行った「三春の滝桜」の豪華な夜桜ライトアップが中継された。楽しいバス旅行だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

        2014年4月  シンデレラ・ツアー

 

 


 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                今朝の「あさイチ」は木村拓哉だった。 ちゃらいイケメンではなくて誠実、人間味があって自然体なところが素敵な人だ。 私は日本に居なかったので若い頃を見ていなかったが、完璧な美青年だった。 先輩、中井貴一のコメントにも素直に感激していたし、ステキに歳を重ねてきたのは真面目な努力家だからだ。 イノッチとの会話もフツウの人、奢らず賢い、好感度アップ。でも全てに優れているとタイヘンだし、ソンもしているな ・・・ と感じた。 やっぱり私は キムタク ファン 

 

 

 

 

 

 

 


 

 第三木曜日は幼なじみの「SMGランチ」の日。葉山の有名フレンチ「ラ・マーレ・ド・チャヤ」に集まった。今までは2階のレストランで食べていたが 年金オバアサン達には、コース は胃にも懐にも負担なので(?)、 1階のバーで軽食いろいろ・・・。これが美味しくて、楽しくて・・・3時間も居させてもらった。 海辺の景色は良いし、料理はメニューが多くて、本格的な外国の味で美味しいし、スタッフは親切でコーヒーや水を何杯注いでくれたことか?! 「ありがとう、美味しくて楽しかった。5月もまた来ます。」という次第になった。さすが 日影茶屋(フレンチ部)・・・老舗の鷹揚なサービスは違うと思った。

 

 

 

久保井さん! 今日は節子さんと一緒です。貴女に出会って FBで今日まで交信できているのは幸せです。毎回「いいね!」ありがとうございます。これからもどうぞよろしくね! 

 

 

 2人でイギリスを旅したのはもう7年前のことですね

 

 

 

 ニューヨークのシーフードバーのような店内の雰囲気

 

 

 

 

 デザートはシフォンケーキ (^O^)/

 

 テラスの向こうは・・・

 

 

 

 黄色のポルシェで横浜から来たという素適な方に・・・シャッターを押すのをお願いした

  (オバサンは厚かましいナ?)

 

 

 

 上手に撮ってくれそうな方だと思った・・・的中(笑) 

 

 

カッコイイ! 節子さんの新しい車はミニクーパー(ドイツ車だと思っていたがイギリス車なのね)

 

 

 


 

 

 ロシア、ロマノフ王朝の滅亡にも繋がっていた「Faberge Eggs」 デトロイトの美術館に来た時に見ました。超 豪華なコレクションでした。 革命が起きたのも納得、ロマンと魔性を秘めた宝石 Eggs でした。

イースターの日曜日、フェイスブック上で「Faberge Eggs (ファベルジェ・エッグ)」を見たので懐かしい思い出がよみがえった。ロシア最後の王、ニコライ2世は、妻、母、娘たちに毎年イースターエッグをプレゼントした。それは宝石細工職人のファベルジェに注文した「最高、無二の宝石の卵」だった。
デトロイト美術館の特別展で観た時の感激は忘れられない。世の中にこんなに大きくて美しい宝飾エッグがあるなんて! その時に買った大きな写真集やポストカードはまだ持っている。下手な字を書いたらカードの価値が下がるので使えなかった。今、欲しい人がいたら差し上げます。以来私はイースターエッグを作ったり、毎年シリーズで集めたりした。

「ファベルジェエッグス」は今、ロシア(サンクトペテルブルグ)に行ったら見られるのだろうか? デトロイトに来た写真の作品はアメリカの出版社のコレクションだと聞いたが・・・もう一度、拝みたい! 
あの頃「007・ロシアより愛を込めて(アナスタシア)」が上映されたので、ロシア革命を逃れた末娘アナスタシア王女だけアメリカに亡命して来ている、という噂が立った。ミステリアスで美しい伝説のタマゴ・・・永遠に残る運命だ。お好きな方は写真をご覧下さいね。

 

 もったいなくて使えない ポストカード

 

 

 本棚に残っていた B4 サイズの写真集

 

 金の馬車が入る金色のEGG

 

 ロマノフ王朝最後の家族写真入り スズランは真珠

 

 

 葉っぱは全部ヒスイだった豪華品

 

 

 

 

 二重の卵の中に金の鶏が入っている

 

 

 

 

 開く仕掛けになっていた・・金銀宝石はすべて ホンモノ

 

 

大庭 ひろこ作の ダチョウの卵。 卵の高さは20㎝ぐらい。ドイツ村のお祭りの風景を入れました。底にオルゴールも付けました。金銀宝石はすべて ニセモノ です(笑)

 

 


 

 イースターはキリストがお墓から甦った日なので、クリスマス同様キリスト教徒には盛大なお祝い行事だ。イースターサンデーに人々は花飾りのついた帽子をかぶって教会に行った。イースターに使われる色はパステルカラーで、動物はヒヨコ(卵から孵化)とウサギ。祝い膳はハムかヒツジ。クリスマス、ハロウィーン、に続いてイースターも「可愛い色のお菓子」が多いので・・・そのうち日本の製菓会社が広めるだろう。
子供たちはゆで卵の殻に食紅で絵を描いて、木の枝に糸でぶら下げて遊んだ。庭の草むらにウサギが隠したお菓子を捜してパーテイをして食べた。子供が小さい頃は私も準備に忙しく、一緒に楽しんだ。

 

 

「イースターエッグハント」パーティのシーン ( 8 x 10 ) cm

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 4 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-04-15 | 日記

 

 「ピーンポーン」 … 先日のシンデレラ・ティーで食べた「マイスターみかん」はみずみずしくて香り高くて甘酸っぱくてとても美味しかった。有志で和歌山からお取り寄せしたのでその分け前が届いた。ついでに自家製の小松菜とイタリアンパセリのプレゼントも (^o^) 。ビニールなどにつめないて、花束のようにして下さるのが彼女らしい。清々しい一日の始まりだ

 

 

 

 ピッカピカのマイスターみかん、5つも食べてしまった! 皮も捨てられないほどフレッシュでキレイなのでジャム(フルーツソース)を作ってみた。
剥いた5個分の皮を10分茹でてアク抜きしてフードプロセッサーでグチャグチャにして小鍋に入れる。
5袋分の身を入れて潰す。水と砂糖を少し(1 カップ:大さじ2)入れて弱火で10分ぐらい煮る。火を止めて粗熱を取ってグランマニエを少し入れて冷ます。
たったこれだけ … 私は捨てられないヒト (-_-)...

 

 

 

 

 

 

  冷ましてビンに入れたら … 高級品みたい  ちょうどピッタリのオレンジの容れ物があった。 350g の中にたった大さじ3杯の砂糖なので安心して(1人で)食べられます。

 

 

 

 
 今からプールに行ってきま〜す 

 

 


 

 

 日本人でもこんなに凄いソプラノがいた。今朝の「題名の無い音楽会」に登場した中村恵理は、6年間バイエルン国立劇場に専属歌手として所属していたので、私は今まで聴くチャンスがなかった。「蝶々夫人」のアリアは超難しいと言われているが彼女は得意らしい。 Oh! ダイナミックで素晴らしい!(25秒だけ)

先週チラシを見て急いで申し込んだら1枚取れた。 横須賀芸術劇場は (-_-) よく聴こえない … が、前から7列が取れたので大丈夫だろう。マダム達に声を掛けたが(日本では知名度が低いから?)返信が無かった … 1枚だから良い席だった
♪( ´θ`)ノ  
今朝は偶然聴くことが出来てラッキー! チケットが届いた日に。

 

 

  4月16日の「題名のない音楽会」をYouTube でご覧下さい 

  https://youtu.be/I9tefPaTGkg

 

 

 

 

 

 ヨーロッパで主役もやっていたらしい・・・ロメオとジュリエット?

 

 


 

 昔アメリカで、チケットと間違えて、このクレジットカード払いのレシートの方だけ持って、2時間も運転して三大テノールのコンサートに行った。


 No! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

入れてもらいたくて、必死で訴えて、同じカード主だったのでやっと入れてもらえた時の事を思い出した。今度は気をつけます!

 

 

 


 

   夕方は高校の同期生男子たちと銀座で飲み会なのでその前に歯医者の予約を入れておいた。 ソメヤ母上は一番弟子だが先生も一時期「ドリームハウス」の生徒だつた。 器用でセンスと判断力抜群の美人ドクターである。治療中もフガフガお喋りして・・・先生を大笑いさせる。 コレクターなのでギャラリーのようだ・・・(私の作品の時もあるが)今はイースターうさぎがいろいろ飾られていた。 待合室で「90歳、何がめでたい」をチラ読みしたが大トシヨリのグチ集(?)可笑しくて … 理解できるトシだ、ワタクシも。先日テレビで見た佐藤愛子さんは93歳とは思えないほど美しくて達者だった。

 

 

 先生に似ているリャードロの女医

 

 

 治療室のディスプレイは先生らしくて爽やかなバニーたち

 

 

 マトゥリューシカのように順に納まるバニーたち

 

 

 Oh! 新入りのゴージャスなバニー!
右側のイースターエッグ・ツリーはワタクシの飾り物だがミニチュアではない

 

 

 トイレにもピーターラビット

 

 

 先日「徹子の部屋」で佐藤愛子を見たが若くて美しいのでビックリした。うれしかった。

 

 

 93歳! こんなお手本がいらっしゃると励みになる

 


終わって1階の「ねんりん家」でバームクーヘンを3本買って、会場へ向かって銀ブラする

 

 

 

   飲み会の前に、銀座の富士フォトギャラリーで、高校同期生の佐藤さんの所属するグループの写真展で集まった。 何かあるとそれを機会に集まって励まし、楽しめる仲良しは素敵だ。13人は健康で、家庭円満で、悠々自適に過ごしている幸せなシニアだ。 あと何年続くかわからないが最後まで楽しく行こう! よろしくね。 佐藤さんに水玉現象や光の動きなど、シャッターチャンスの説明を聞いて納得・・・でももう一眼レフを手放したので撮るチャンスも無い。 私にはiPhoneカメラの方が楽しくなってきた。 彼にはあと5年は呼び水になってもらいたい(笑)
歯医者の後で独りで銀ブラ・・・懐かしかったり、新しさに目を見張ったりして楽しかった。

 

 

 

 

 

    佐藤さん、変換ミスのままで加工してしまってスミマセン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   写真展を見終ってから泰明小学校近くの「しも田」まで歩いた・・・みんな脚が速い、お喋りしてたら迷子になったがスマホ連絡で無事到着。まだ仕事を続けている組と合流してますます賑やかになった。ゴルファーが多いが弁護士で作家の斎藤さんの体力維持法はスゴイ、76歳とは思えない腕の硬さに驚いた。夫々が健康維持など心がけているので嬉しくなる。ヒトの命も自分の命もどちらも大切な年齢だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   二次会は葉山方面組に加わった。若命さんの行きつけの素敵なレストランで「ワインとスープ」を飲む会だ。私は、オカマバーという案にも興味があったが、一部男子の苦笑でダメになった(笑)。またの機会に、だそうだ。 パイに覆われたキノコスープはお薦めだけあってVery good! 「あ、和牛がある!」ということで私だけステーキも頼んだ。 魚料理の「しも田」で最後の焼きおにぎりまで食べてきたのに・・・牛肉は別腹のワタクシです。ハイヤーで送ってもらって最高! 最後まで楽しかった。 ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

   ボリュームたっぷりのスープ!

 

 

 あら、メニューに和牛があった!  (^o^)/

 

  夜の銀座の花屋さん・・・可愛いガードマン犬

 

 

 

   楽しい一日をありがとうございました。またお会いする日までお元気にお過ごし下さい。

 

 


 

 楽しみにしていたテレビの老人ホーム「やすらぎの里」の録画をまとめて観ている。面白い!!
ストーリーの展開も楽しみだが、俳優の顔ぶれがスゴイし、地なのだろうか? 演技が上手い! 老俳優たちの平均年齢が75歳以上なのでセリフ覚えも大変だろう・・・倉本聰はアドリブを許さないそうだから。中でも石坂浩二がスゴク自然で、表情や目の動きまで細かく演じているので見逃せない・・・さすが倉本作品だ、「ながら族」が出来ない。
私のドールハウス展で、石坂さんは各室をのぞき込んで見て、「センセイの殺気を感じるスゴさだ」と褒めて下さったが・・・あの時も演技かもしれない? 

同級生役の小松政夫が「ヒロ子の奴なんか去年亭主を送ったばかりなのに・・・」「あれは100まで生きるよ」のセリフにはドキッとした。我が夫は9年前に亡くなったが、母は100歳で生きているし・・・偶然とはいえヒロ子という奴はワタクシのことかも(笑) 

先日の同期生のオジイサン達の会話にどこか似ていたし・・・何だかインテリ俳優の石坂さんが、写真展の時の佐藤くん(東大卒)にも似ているように見えた?(笑)

 

  石坂浩二もタジタジ(笑) 平均年齢70代のスター女優たち

 

 

 80歳に近い人がこんな大引越し出来るかしら? ウツになりそうだ ・・・

 

 

  その通り・・・

 

 

 

 えっ? ワタクシのこと?

 

 

  9年前ですけど・・・

 

 

 100歳で生きている母の DNA を継いでるかもしれない  (>_<)

 

 いいなぁ 3人の感じ・・・

 

 

 東大卒の佐藤さん、何となく石坂さんのインテリの雰囲気がある?

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 4 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-04-12 | 日記

 

   堀内先生のオペラ講座は音楽だけでなく、作品の背景社会や歴史にも及ぶので3人ともすごく楽しんでいる。今日は私が一番好きだった「リゴレット」だつた。生徒はシニアばかりなので、最後のチカラ(?)を出してオペラを観に、ミラノやパリに行ったが前衛芸術ばかりでワカランとグチをこぼしていた。ヨーロッパでは今や奇をてらつた演出でなければお客が集まらないという先生のお話だつた。私も全裸やシワシワのお尻のソプラノを見た時はガッカリした。でもアメリカでMETオペラに出会えて幸運だった。


伊勢丹の「銀座アスター」は美味しいのでリピーターだ。

 


母の好物の「あけぼの」の洋杏を持って顔見せに寄ってきた。

 

 


 

 

今朝、電車の中で確かにこの写真で投稿したのに … 行方不明になってしまった。こんな事ってあるの?
電車の揺れや座席の具合で背中の古傷が痛んで私を悩ませる。グリーン車と同じく向かい合う席なら良いかなと思って飛び乗ったのが間違いで、横浜まで行かないうちに痛くて、キモチが悪くなってしまった。横須賀線はスピードが速いので線路の揺れがモロに背中にヒビく。慌てて一台前の電車に乗る必要もなかったのに。グリーンの2階の席なら揺れが来ない。

 

 

 

 

 


 

 

 浅田真央さんの引退会見を見ています。吹っ切れたような明るさと爽やかさがステキです!
本当にお疲れさま、ありがとうございました。

私まで涙が止まらなかった …
昨日プルシェンコ選手やメドベデワ選手からの引退祝福 メッセージを見た時も胸がつまった。世界中のスケート選手から愛されて、憧れられた人。外国人にとつては理想の日本美人。美しい浅田真央は永遠だ!

 

 

 

まだ若いのに偉大な功績を遺した

 

 この時は凄かった!

 

 


 

 

   メトロポリタンオペラ・ライブビューイング(METLV)の「椿姫」は前衛オペラだった。この前衛演出になって12年目なので人気があるらしい。3人目の主役はブルガリアの歌姫、ソニア・ヨンチェヴィアだった。最初の時にも演出には驚いたが、その時のアンナネトレプコと似ていた。ソプラノの高音が特に素晴らしい。アンナの若き日の美貌と美声が素晴らしかったのを思い出した。前衛芸術は歌手の声と演技力に集中させるために、舞台や衣装を簡素化(意義は認めるが)させるので私は好きになれない。(時々目をつぶって聴いていたが)今回のソプラノも若いエネルギーで実力を十二分に発揮させて素晴らしかった。特に2、3幕目を続けた演出なので 1時間以上も彼女が熱演しながら「熱唱」し続けたのは人間技を超えたスゴさだった。圭子さんと峰松さんは絶賛していたが、私はこの演出ではもう観たくない。美しさはいろいろだが、「ヴェルディの椿姫」は華麗な舞台と衣装で、甘く切なく「弱々しく」あってほしい。私は何十回も観た印象を大切にしたい。 私の中のヴィオレッタは、人間性や芸術性なんて難しいことを主張する強い女になってほしくない。白黒のグラデーションと真紅だけで、半円筒の缶の中のような舞台にして・・・ヴェルディは 200年後の芸術に驚いていると思う(?)。 
私はツイテイケナイ、METの隣りのシティオペラ劇場に行け! と言われるかもしれないけど(笑)

 

 

 群がる男たちは I.T.スーツ (女性もいた)

 

 

    IT IS NOT OPERA  (@_@;)

 

 

  ??? 下着で熱演 

 

 

   オペラの後は食べながら椿姫の話をしよう。今日はお寿司ではなくて4人でイタリアンディナーに行った。夜の銀座へ・・・三越にはまだナマの花木がライトアップされていた。モクレンが無くなって桜尽くしで美しかった。和牛のモモステーキのバルサミコとオニオンソース・・・美味しかった、嬉しい! シェフの汚れた上着・・・オモシロい壁画でしょう?

 

 

 

 面白いタイル・・・何故かバルセロナのガウディのペドレラ邸を思い出した・・・存在感? 

  

  

  

 

 

 

 私たちのコートではありません(笑)隣にかけてはダメ

 

 

 

 

 

 

  お肉好きね~

 

 


 

 

 冷蔵庫の奥から長女のオミヤゲが出てきた。ラッキー! バレンシアオレンジをダークチョコレートでくるんだスペイン製のお菓子。私の好みが解っていてサスガだ。ニガ甘くてリッチなチョコレートはダージリン紅茶や緑茶では負ける。茶筅も届いているし、京都で上林茶舗の抹茶も買ってきたのでオレンジチョコで、一服立てた。美味しい! 
五月の茶碗が出てきた。親友の圭子さんに上げる約束をしていたので、その前に別れの一服を・・・2杯目は濃茶で・・・美味しい! このテーブルセンターは昔々フランス刺繍をしていた彼女がプレゼントしてくれたもの・・・今ごろプレゼント交換ね(笑)

 

 

このオレンジチョコレート、日本では売っていないのかしら? また買ってきてね

 

 

ロイヤルクラウンダービーの「オールドイマリ(古伊万里)」も登場、日本の影響を受けたイギリスの最高のボーンチャイナです。

 

   二 服 目 ・・・

 

 

 3杯目は濃茶で。センターは40年前の圭子さんからのプレゼント

 

 


 

 4月の閑話塾は桜冷えの土曜日でした。今回はそば打ちをお休みして、「燻製作り」に挑戦して、それを肴に飲んで食べて春の宴を楽しみました。卵、チーズ、たらこ等を各テーブル上のコンロでオークチップスを使って燻製しました。閑話塾特製のビールで蒸してスモークした「ポークのスペアリブ」は最高、私は10個ぐらい?・・・ごちそうさまでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 録画してあった「レシピアン」を観ている。 正統派日本人歌手が歌う日本のクラシックソングは素晴らしい。鍛え上げたノドで朗々と歌い上げる澄んだ声・・・これぞ「日本の心」・・・ジンと来る。 中国人のジョン・ハウ(バスバリトン)は声も声量も素晴らしい。でも知っている歌詞だと日本人には発音が違うのが判ってしまう。 昔、ホセ・カレーラスが「さくらさくら」を歌ってくれたのを聴いたが、感動しなかった。
日本人がイタリア語でオペラを頑張っているが、こんなものかな?日本語の歌を歌えばいいのに・・・時々そう思ってしまう。辛口かな? オペラは言葉が大切です。ストーリーは解っているが、私もイタリア語が解ればいいなぁとつくづく思います。

 

 ゲストの宮本笑里(ヴァイオリニスト)の前でホスト3人が日本の歌をプレゼントした

 

 美人ソプラノ・幸田浩子は日本語の歌が本当に似合って上手だ

 

 ジョン・ハウは良い声だが・・・「 ♪ とい~にあ~らう~ど ♪ 」??   仕方がないけど 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 4 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-04-07 | 日記

 

 

   サクラが雨曇りの空を明るくしていた。お湯洗いして5日間おいしかったイチゴが無くなったので、ヨーグルトとステーキなど必需食品を買いに行ったが、やっぱり見ると欲しくなるものが多い。老いた脳ミソは衝動買い品をしまうと忘れるので、写真に撮って、大きい紙にプリントして冷蔵庫のドアにとめておく。
入りきれないので前の野菜を出して 朝食スープを作る。明日の分以外は6個の小容器に入れて冷凍する。何年間も朝食時に温めて食べているが心臓や血管に良いという美味しいレシピです。具は細かく切ったキャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマンで、豆、芋などでんぷん質は入れないのでダイエットにも良いはずです。葉っぱ類も残っていれば入れてしまう。

 

 

 

 

 トシの割には肉が多い。魚は買わない、外で食べる(?)

 

 夜中のパソコンのお供・・・

 

 

豆無しミネストローネ? 小さく切ってゆっくり煮ること! 切り口の赤くなったサラダ菜もあったので入れてしまった。
ミニチュアリストは廃材も工夫して生かす場合もあるので・・・捨てられないのがクセが付いてしまった。今は断捨離の敵(笑)
 

 

 

 


 

 可愛いイースターうさぎです。クリックしてしばらくしたら花壇が出るので花をクリックして下さい。

https://www.jacquielawson.com/ecard/pickup?code=6790216468021&source=jlfb&cont=2&utm_medium=referral&utm_source=facebook&utm_campaign=pickup

 


 

 

   私も毎月応援しています。旧東伏見宮邸という美しい和洋折衷の館を残すための活動です。
クラシック音楽界に羽ばたいていく、新人たちのボランティア演奏は「心技」共に素晴らしいです。彼らに感謝して、励ましながら楽しんでいます。
持ち寄り茶話会「テルトウーリア」は美味しくて優雅な温かいふれあいの場です。メンバーとの懇談も軌道に乗って楽しくなりました。
地元のお友達に参加して頂きたくてシェアしました。よろしくお願いいたします。

...

毎月第4日曜日(原則)2時〜5時
東伏見宮邸(あけの星 幼稚園の背後)
2500円(全額寄付、修復の為)・プラス何か一品

 

 

 


 

 湯洗いが気に入って・・・春を洗う 

 

 

 

 


 

 

   イチゴはさいか屋デパ地下に限る … 2箱で1080円! スーパーでは1箱 980円の「あまおう」と同じで、もっと新鮮に見える。夕方だから? 行くといつもこの値段だからわざわざ寄る価値ありだと思う。
私はイチゴを熱い(お茶ぐらい?)お湯に数十秒浸けて、氷水に入れて冷ます。甘さがもっと増す感じだ。 殺菌も出来るので5日ぐらいはこの状態を保つ。 ホームパーティーで食べたイチゴが美味しかったので、お湯で洗う方法を聞いてからは、ずっとこうしている。 このくらい上等なイチゴはそのままでも美味しいけど、長持ちする。
詳しく書いたので試してみてね。

 

 

    これで 1080円 !

 

 

   半分ぐらい食べちゃったけど お湯で洗おう

 

 

   水を足して温度調整する

 

   60〜70度ぐらいかな?熱い目が良い

 

 

   丁寧にお湯に入れる

 

 

   同じ熱さの湯にいっぺんに入れて殺菌する

 

 

    20〜30秒入れたら丁寧にザルに上げる

 

 

     私は(進まないように)すぐ氷水に入れるが …

 

 

    入れない方がツヤ感があるかも?  これで長持ちする

 

  

 


  

   今日から始まるテレ朝の昼の連ドラ「やすらぎの里」に石坂浩二さんが出ている。今の時代シニアが見る番組が無い、という思いで倉本聰が書いて、ワタクシ世代には懐かしの大スター達が出演する。楽しみです。録画予約したので安心!

 

 

 

 

 八千草薫は84歳には見えない … 92歳の役らしい(笑) 

 

 


 

 速報! 逆転優勝の可能性もあるかも …
ヤッター! 今日の羽生結弦は神ってた! ショート5位からふりしぼったこの精神力 … 心の強い若者ってステキ !
何だかキッチンで焦げ臭い(笑)

 

 

  応援団もスゴイ … 泣いている

 

  辛かったね〜 、ありがとう!

 

 

宇野昌磨も素晴らしい! ジャンプの着地が安定しているのは重心が低いから? ハラハラしない。 

 

 

 

不屈の魂とは羽生結弦の根性のこと! 6人中5位からスタートして、パーフェクトな演技で他者を寄せ付けず 逆転優勝した。2位の宇野昌磨の精進ぶりも尊敬する。2人の若者には自信と貫禄すら感じてしまう。3位は中国のジン選手、アジア大会ではなく世界選手権大会です。羽生結弦と宇野昌磨に嬉し涙が出ました。 

 

 


 

   羽生結弦を夢中で見ている間に焦げ臭い(?)匂いがしたのは … 鶏の唐揚げ。油で揚げない「熱風オーブン」のタイマーで仕上げていたので焦げてはいなかった。30分も入れっぱなしにしてしまった (-_-;)

熱風オーブンは直接火力ではないので安全、トシヨリ向きだ。ボケる前にいろいろ試して学んでいる。

 

 


 
 きのう焦がしたお鍋は1日水に浸けておいて、擦っても黒焦げは落ちない。「重そう」を入れて火にかけたら真っ黒だつた鍋底が見えきた! だんだん剥がれてきた。まだまだ … 安心してフェイスブックをやり出したら …
・°°・(>_<)・°°・。

このステンレスの小鍋は 40年 使っていたのに … もうダメかな (-_-;)

 

 

 

 

 


 

 

 おはようございます 😃  今、銀座です。

心配した 昨日のお鍋ですが、コゲはジユウソウと共に簡単にポロポロ落ちてくれました。やっぱり良いモノはは違う 。
41 歳の小鍋ちゃん 、 ありがとう

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 3 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-03-28 | 日記

 

  林先生の初耳学」は面白い。「142857」は不思議な数だ。6倍までは 数字は同じで桁が動くだけだ。7倍した時は「999999」になる。確かに不思議な数字だわ。

 

 

 


  

   趣味のゴスペル・コーラスで癒されている長女 (左)。楽しそうね! 先月ステーキ屋で森公美子さんに会ったので挨拶したら「コーラスは大切でそのお陰です」って言ってくれてましたよ。「天使にラブソング」また観たいな。皆さんがんばってね!  宣伝しますよ。

 

 

 


  

   横須賀の「さいか屋デパート」で駐車した。 2千円買わないと … 今週は「春の北海道物産展」、肉食派の私でも海産物が買いたくなった。 どのブースもカニ、ウニ、イクラなどがふんだんに入っている北海道弁当やお寿司が並んでいるので迷ってしまう。 「蟹工船」という店は何も並べてない、写真を見て注文すると作ってくれる。「あと一つだけ残っていますよ!」と呼びかける店よりいいと思ってそこに決めた。「蟹の押し寿司」と「蟹サラダの太巻き」を半々入れた面倒な物を頼んだ(閉店間際に半分余らせてしまって悪かった)。 28日までなので行ってみて・・・私はプールの後でもう一回買いに行こうと思う、美味しかった。 Pは2千円で 2時間無料です。

 

  The Hokkaido !  ザ 北海道?

 

 

 

 

 

    昨日の北海道展でクイシンボウ脳ミソが求めたもの・・・

 *キタアカリのポテトコロッケとカニコロッケ・・・半分食べて冷凍した
*カマンベールチーズ・・・100g、日本の牧場は扱いが優しい? 上品、マイルドすぎて知らず知らず今朝ぜんぶ食べてしまった
*ウィンナソーセージ・・・4本で600円以上だった、だけあってスゴク美味しい、ビーフも入っているのだろうかコクがある
*紅サケのハラミ・・・大きい、焼いてレモンで食べる、明日の楽しみ。...
*甘塩紅サケ・・・ワカメと共に常備品
*白い恋人・・・目が合うと見捨てられない(笑)テレビを見ながら半箱、8枚食べてしまった。何でも新しいうちが美味しいのです。

 

 

 

 

 


  

   今日で歴史ある銀座のソニービルが閉鎖して取り壊しが始まる。先日地下のプラザで懐かしいアメリカの駄菓子をつい買ってしまった。値段はアメリカ時代の10倍の円? 今食べると … 不味い。なんでこんな「クスリ臭い砂糖の粒」が好きだったのだろう。次女と私はジェリービーンズにハマっていたのが不思議だ。懐かしさとは決別できて、やつと私も日本の味覚に戻った?
あの日、ついでに5ボーイズにもおみやげにたくさん買っていったが ママ達は困っているだろう。ゴメンナサイ。

 

 

 

 


 

 銀座 NOW !
アメリカン雑貨屋の「プラザ」にいます。
ご存知でしたか? 「ソニービルが今月で無くなる」のを!
壊した後の地上は公園になるそうです。コレが出来た頃は憧れ、懐かしい思い出の詰まったオシャレなビルでした。今から母の所に行くので、ボーイズには地下のプラザでおみやげにアメリカの駄菓子(?)を買いました。母には「あけぼの」で桜餅を買いました。

  

東京オリンピックが終わった後はリニューアル したビルが建つそうです。それまでは此処だけ空き地で公園になるそうです。ギリギリ最期を看取れて良かったです。

 

  ソニービルの地下はアメリカのドラッグストアのような「プラザ」

 

 

 こういうお菓子は日本では子供でなく若い女の子が買っていく

 

  コ ー ラ 味 の グ ミ ・・・懐かしい

 

 

 この店には便利な新製品がある

 

 


 

 

   相変わらず賑やかな家。母が元気をもらっているのだから有難い。京都みやげのお守りを、デイサービスに行く時のバッグに付けてあげたら嬉しそうだった。入学祝いの2人には図書カードをあげた。卒園式のビデオを見せてくれたが、テレビの前でふざけたり騒いだり … 「見えないわよ〜(笑)」 父兄代表で挨拶するパパ、カッコイイ!
疲れた、東京が遠くなってきた。

 

 これだけではない、外にも5台あふれている

 

 

  イトコだが 5人兄弟のように育っている

 

子供は すぐ大きくなる … どっちが背が高い? アラ、Te.ちやんさ背伸びしてる(笑)

 

 

 

 


 

 早川駅前の蕎麦「ながや」でSMGランチの後、平塚の八重子さんのお宅に寄った。最近2所帯住宅に建て替えたばかりだ。彼女は銅板工芸を教えているので、自分の作品をあしらった特注家具がインテリアになっていて素晴らしい。後期高齢者になってからの引っ越しは大変だったようだが・・・でも便利で個性にあふれたシニアのドリームハウスだから良かったわね。 

蕎麦懐石の後のお点前は格別だった。私は桜餅など2つも食べてしまったので、帰途の電車内・・・クルシカッタ。

 

 

 昔々は中学生・・・だから湘南モトギャル(SMG)

 

 新居に入ってグンと映える作品たち

 

 

 

メンバーはもう1人いるが、彼女も今月は引っ越し準備中・・・オトシで悲鳴を上げているが生きているらしい(笑)

 

 

 キッチンでひとりづつお茶を立てて・・・

 

 

 けっこうなお点前でした

 

ああ、さすが! まろやかで渋くて美味しい!  お代わりしました

 

 飲み干したら・・・私のお茶椀はドリーム! アリガト

 

 


 

 

  今月の「SMG」ランチは東海道「早川」駅の前にある素敵な蕎麦屋「ながや」に行った。グルメ案内に取り上げられている人気店で安くて美味しい、蕎麦懐石が食べられるお店だ。店主は吉兆で修業しただけあって料理の腕はもちろん、器のセンスも良くて、もてなし心が一流だと思った。ランチタイムはコースのみ、 1800円はとてもリーズナブルだ。暮に箱根ドールハウス美術館に行く途中で、「ドリームハウス」のモト生徒の曽我さんに案内されたお店だった。彼女に今回の予約を頼んだが9名が限度の小さなお店なので6人グループだと難しくてやっと実現できた。料理の後のざる蕎麦は2度に分けて出してくれた。

 

 

 

 

素敵な器の刺身・・・鯵、あおりいか、しめ鯖、皮目をワラで炙ったサワラ。コースとは別で曽我さんからのプレゼントだった。

 

 揚げたての山菜天ぷら

 

天ぷらを食べてしまうと・・・織部の骨董品、読めないけれど

 

 もり蕎麦は二度に分けて・・・

 

 キレイなお蕎麦、ワサビも下ろしたて!

 

 この編み方、ミニチュアで作りたかった・・・今では編む人が少ないらしい 

 

 

  小田原城モナカ

 

 

私たちが駅の構内に消えるまでこうして見送ってくれた。気がつかないで道端の花の写真を撮っていたら・・・駅の構内から「ひろこちゃん、早く早く来て。いつまでもああしてくれていると悪いから」・・・幼なじみはオッカナイ(笑) 

 

 

 

 

 


 

 

 喫茶店を出て夜の銀座を歩く … 三越新館の美しい春の花々、大量! 全部ホンモノ、ナマの花木です!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 3 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-03-26 | 日記

 

  METLVの「ルサルカ」を東劇で観ました。数年前にNYのMET劇場でルネ・フレミング主演で観た時に幻想的な舞台装置に驚き、解りやすくて可愛いとさえ思えた。今回は今やMETのヒロインになりつつあるクリスティナ・オポライズが主演だ。声量、歌唱力はもちろん、美貌で容姿端麗、脚線美 … 全て揃った人も珍しい。稽古熱心で独創的なアイディアのソプラノ というから … しばらく彼女の時代が続くのだろう。「ルサルカ」は童話の「人魚姫」を題材にしているドボルザークの美しい音楽劇だ。神秘的な美や魔法だけでなく、大人の闇の世界をセクシーに(重く?悩み?)演じるのはオポライズの世界なのだろう。

 

 

 

 

 

 

 観劇の後は三越の11階で中華料理を食べて、喫茶店でゆっくりデザートを。圭子さんとは話が尽きない … 生まれた時から知っている息子さんが大企業で偉くなった、ということは私たちが老母になったということ ・・・ でも嬉しいわね!

 

 

 

  喫茶店に移動して紅茶とケーキを選んだ

 

 

  フレェジェ … イチゴとカスタードクリームの パリのお菓子。思い出深い大好きなケーキ、 パーティの時は近所のフランス人のお菓子屋さんにホール(50㎝ 角)のフレェジェと、ツリー型に積み上げたシュークリームを注文した … 残ると嬉しかったなぁ。 

 

 

 


  

Wow 葉山に住む幸せ … 新ワカメ 1キロ 入手 。 先日のFB 投稿で 一気に全部(200 g ?)食べてしまった事を見た山根さんが届けて下さった 。 うれし〜い  おすそ分けしたら … 毎日毎日食べるぞ〜、白髪染め要らずになるかも (^_−)−☆
1キロの生の新ワカメ! 大ザルはマグと比較して下さい。

 

 

 

 

葉山の新ワカメ、今夜の前菜として「いただきま〜す!」
茎も入れてフードプロセッサーで刻んで、熱湯を通したネバネバワカメ … 7種類のタレで食べました。素材が良くて、自分の好物ばかりで作ったタレなので美味この上なし、でした!

 

独りでも調味料は多種類揃えている

 

 

 

 

 


 

 

 

 今日は春の彼岸明けの日、主人の命日である。棚経は9年間続いている … 途中からは若和尚様に代わった。昨秋は後継者も誕生したので法性寺は益々安泰だ。声が良くて、トシヨリ相手が上手で優しい方だ。FB友達で我が家の近況もご存知なのでいつも長話になって引き止めてしまう。
私は脳トレを兼ねて(失礼)全戒名やお経を唱えるようにしている。今日も3番目で迷子になつてしまつた(笑)。

 

 今日読んだ箇所を説明する

 

 次に迷子にならないようにエンピツで印を …

 

スマホの待ち受け写真で …
まさに玉のような男の赤ちゃん !  お目々が可愛〜い 

 

 オートバイにドライブレコーダーを取り付けて … 発車!

 

 

 

 


 

 WBCは1点差で負けてしまった。残念だつたが投手陣は素晴らしかった。実力の差も感じられない アンラッキー

 


。・°°・(>_<)・°°・。  お疲れ様   ありがとう 

 

8回では興奮したわ〜 

 

 アメリカチームの興奮も珍しいと思ったら … うれしい!
「日本チームの結束の凄さに当てられて(?)エキサイトした、こんなことは初めてだ。明日のプエルトリコ選にも日本戦での熱気で頑張るよ」とベテラン米選手が言ったそうだ(インタビュアー、石井アナ言)
アメリカは他民族国家なので、個々では頑張っても全員一心になるのが難しい。何のスポーツを観に行っても試合前に必ず胸に手を当てて国歌真剣に歌うのは … 精神統一が必要だから。日本人のようにスタイルではなくて、最初から必要だったのです。

 

 


 

 久しぶりの「魚勝ワイン会」 … 時間を間違えて1時間も早くついてしまつた ウッカリ老夫人 (~_~;)
午後から出かけるのに往復高速道路を使って、家に車を置いて、タクシーを呼んで駆けつけた結果 だ 。・(>_<)・ その分楽しまなくちゃ!

 

 

 

 

 

 

 『 魚勝ワイン会 』はワインショップ「a day」と「割烹魚勝」がコラボした素敵な夕食会で、毎月第2月曜日に開かれている。美味しいお料理に合わせたワインがふるまわれるのが楽しい。今宵は「桜鯛のしゃぶしゃぶ」、野菜も美味しかった。 先約があるので出席できないことが多いのだが、今月は第3週だったのでラッキー! で、1時間も早く行ってしまった(笑)。 今夜は顔なじみの4カップルだったので、話が弾んでいつまでも閉会出来ないほど笑った、笑った。女将の活け花がステキ! いつも気になっていました ・・・アーティストね 。

 

 

今月のワインの生産者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  何の実かしら

  

 

  上から見ると塩豆のような実?

 

 女将さんはアーティストね!

 

 

 


 

 

   今月の旧東伏見宮邸での「テルトゥーリア」は千々和典子さん(フルート)と新里恵美さん(ピアノ)の美人デュオが春らしい曲をたくさん聴かせて下さった。
素敵だった! 美味しいサンドイッチや手作りのお菓子などなど頂きながら和やかな時を過ごした。ありがとうございました。私のお持たせは木村さんの会社の「大吟醸・利他」、フルーティで美味しいと好評だった。美しい邸内はシスターが不在なので松尾さんが案内しました。

 

 

 

  

 

 

 

 

  邸内ツアー

 

 

 

 

 

 

 

 

新里さんは6月17日に横須賀芸術劇場でコンサートを開く。私は近場はあまり行かないが、彼女はぜひ聴きたいと思うピアニストなので行くつもりだ。ご一緒したい方はご連絡ください。
共演のテノール・佐野成宏さんは若い時にも聞いていた。パバロッティ風に歌うので好きだった。だいぶオデコが広くなられた(笑)今回もカンツォーネを歌ってほしい。上手な人!

 


 

 

   今日のテルトゥーリアで戴いてきたフォカッチャのサンドイッチは美味しかった! バランスが良いサンドイッチだ。平べったいフォカッチャサンドとは違って、中身要らずのそれはそれは美味しいパンだった。買いに行こう!
おみやげに頂いた新ワカメが美味しくて・・・いろいろなタレを作ってひとりで全部食べてしまった。菓子でお腹いっぱいだったのでヘルシーでシンプルな夕食だった。先週そば道場で戴いた絶品「つゆ」も使いきりました! 頂き物尽くしの美味しい夕食でした。ごちそうさま!

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 3 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-03-18 | 日記

 今日は家族4人で主人の十回忌法要をした。お墓に薄紫のお花が供えられていた。主人の命日月を私たち以外に覚えていて、お参り下さった方がいらっしゃるのは嬉しい・・・どなたか判らないがありがとうございます。梅か桃か判らない、とご住職の言う花が山寺を可憐に彩っていた。緑が多いのでまだ京都鷹峯あたりに居るような気分にフトなった。

 

 

 どなたかしら・・・ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 命日は家族そろって故人が好きだった「日影茶屋」で毎年春の味を楽しんでいる。9年間見守って導いてくれたおかげで、娘たちは幸せな道を歩んでいる。独りになった私はまだ(一生?)寂しいけれど、独りゆえの自由を楽しめるようになったので安心して下さい。私だったら・・・遺してきた愛しい者が不幸だったら成仏できない。だから感謝を忘れず メリーウィドウ を続けたい・・・(怒らないで)。

 

 

 今年は銀婚式のムコ殿・・・お疲れさまでしたね(笑)

 

 

 

 

 女将の木村さんと

 

 

 

 

 

 前菜の1つ。アワビ、ウニ、そら豆・・・ゼリー寄せ

 

 

春らしい緑のお椀は、グリンピースの摺り流しにお米とトロロのおまんじゅう(?)

 

 桜の季節にはこのお皿が毎年使われている

 

 

 

娘の手作りピールと、日影茶屋で買ってきたお供えの桜カステラを食べながら、家で賑やかに親子トーク。天井の電球を替えたり、お雛様を運んでくれたり・・・助かりました。

 

 

 

 

 

 


 

    一段落したので、京都の自分みやげを食べています。長年茶道を教えている圭子さんのお勧めは全て最小箱で買いました (^O^) 。 京都でしか売っていない品は、東京のデパートの京都銘品とどこか違う。やっぱり水と空気以外にも、公家文化を「丁寧に伝承」させている味という事かしら? 買ってきて良かった

 

 

 

 

 

 


 

先週は旅行や留守でゆっくりニュースをみていなかつたが … 激動の週だったのが日曜日のテレビでよく解った。
森友学園の園児達に言わせているこの言葉 … 「安倍総理頑張って下さい」、「安保法制国会通過 良かったです」… 吹き出してしまう。 自由なアメリカ教育を見てきたので、私立なら愛国精神を教える学校が、今の無節操がハビコル時代なので、あっても良いぐらいは思っていたがこれには驚いた! ヒドすぎる!

 

 

  

 


 

 

 サウジアラビアの国王の訪日の豪勢さが話題になった。日本人の感覚で批判するのはかえって可笑しい・・・別世界の国だから。1000人の一行の中に夫人たちは居ない。国王も先代国王の「第25子」だというから 一夫多妻、男尊女卑?に疑問すらない。 アラビア語が堪能な小池都知事とも会見するそうだが・・・国王は有能な女性に何を感じるだろうか? 
主人が出張に行った時の話を思い出す。 砂漠国なので夏でもないのに気温が 50℃で、100m 間隔で道端に電話ボックスのようなクーラー室があって、毎回そこに立ち寄って涼まなければ干上がって、目的地まで行けなかった。 冬は極寒。 禁酒国・・・見つかると投獄、死刑もあるらしい。 ヒルトンで洋食か、宴会では魚貝だけを食べていたそうだ。現地の日本人駐在員は本当にご苦労だと言っていた。
王族はたくさん居るらしくて、そのうちの1人がドールハウスをジュディ・ウィリアムソン(我が師)に注文した。出荷前のお披露目で「サウジハウス」を見ることが出来た私はラッキーだった! あんなドリームハウスを見てしまった事、ジュディに習う機会があった事が 私をこの道に進ませてくれた。(写真を捜そう)
きっと、サウジアラビアには他にも世界中から芸術品が集まっているだろう。

 


 

 先日サウジアラビアが「禁酒国」という事を書きました。返信で … 「私はダメだ、即、死刑だ(笑)」というのがありました。私は自分が行ったわけではありませんが、アメリカ人に聞いた話では、外国人はホテルとか自宅など、飲める場があるようです … 大っぴらではないでしょうが 。禁酒文化はサウジアラビア人(イスラム教徒)の事です。イスラム教がすべて禁酒ではなく、サウジアラビアは中でも特に厳しいのです。「サウジに行かせるぞ」とジョークや罰ゲームで聞いた事があります。
他のイスラム圏の女性たちにパーティなどで会いましたが … パリのオートクチュールの「本物」を着こなしていて素晴らしかったです。大金持ちのお洒落はハンパじゃない、何千万円も着飾った女性たちがゾロゾロ … 女優のように似合っていました。パリコレ族にはインテリ女性たちもいました。 目だけ出してスッポリ布を巻いた女性だけではないんだなぁ … と思いました。パリコレのお得意様はアラブだったのでしょう。脱石油はパリコレにも影響するでしょうね。

 

 


 

 

 京都から帰った翌朝、新宿へオペラ講座を聴きに行った。「ペレウスとメリザンド」は 20世紀初頭にドビッシーが作曲したものなので前衛的な演出が多い。 最近BSで観た演出は主役が下着姿で歌って殺されるので驚いた・・・ヨーロッパの歌手はポルノまがいで大変だ。圭子さんは「気持ちが悪いから途中でテレビを消した」嫌いな作品だし、旅行明けなのでキャンセルした。 私はこんな作品を取り上げた堀内先生の見解を知りたくて・・・家の中はそのまんまにして出かけた。 先生は興奮気味に「とにかく音楽的に素晴らしい! オペラ界がネオバロックからアールヌーボーに入った画期的な作品」ということを解りやすく楽しく説明された。 たしかにドビッシーの音楽は美しい、眠くなるようなトーンだった。怪談の美学かしら(笑)? やはり私には謎の作品のままだ。 

 

 


   

 京都から戻って翌々日、三月大歌舞伎の夜の部を長女と観に行った。次女がデザインに関わった「ルイフェローの大判スカーフ」を私がかけていったので親子三人で行った気分だった
「けいせい浜真砂」は色鮮やかな山門の様式美と、阪田藤十郎のおいらん衣装の豪華さに目を見張った。 最長老の阪田藤十郎(86)と私が好きな片岡仁左衛門(73)の舞台はたった15分だった。 重い衣装でビシッと立ってるだけでも大変なのに、さすがだ。 仁左衛門は相変わらず粋でいつまでもオジイサンにならない
市川海老蔵と尾上菊五郎の「助六由縁江戸桜」も豪華絢爛で面白かった。 海老蔵は声量がダントツあって、若くて容姿端麗、自信満々、やはり特別なオーラがある。 大成するのが楽しみな人だ。 コミカルだったり、美しい舞台の連続に、歌舞伎デビューの長女も大いに楽しめたようだった。

 

 

 

 

 

 

 


 

 京都の旅から 夜11時に戻ったら、沈丁花が花開いていて香りが漂っていました。 
 

 

 

  ただいま 無事に戻れました、ありがとうございました。

 

 


 

 

 京都2日目は、東寺→金閣寺→仁和寺を廻った。

 先ずは東寺。京都駅に近いので毎回寄るが今回は花が少ない。梅の木が10本ぐらい開花していただけ、不二桜はまだツボミすらなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おみやげは行った先々のお寺のお香です

 

可愛いお神籤(龍)を引いたら・・・「中吉」だった

 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 3 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-03-15 | 日記

 

 京都旅行編

 もうじき京都に着きます、縞模様の間道が綺麗です!

 

 着いたらまずお昼ご飯 …

 

  

いつも京都駅の松葉屋でニシンそばを食べる

  

しつぽく蕎麦 … 京都モードに切り替えよう(笑)

 

 


   

 電車で宇治駅へ

 改装された宇治平等院の朱色も金色も落ち着いた良い色で安心した。博物館で見た古代の芸術と、それを復元した現代の匠たちに感動した! 逆光ばかりで良い写真が撮れなくて残念です。

 

 

  

正面は逆光だが裏側は美しく復元された色 … 朱色は丹土という顔料、金色は金箔と漆を使用したという

  

30年前に、アメリカから一時帰国して訪れた時も塗り替え直後だったが … もっと真っ赤だったような気がする。今回は落ち着いていて好き!

 

 

 

 

 


 

 平等院を出た後は京都のお茶処、宇治の町でお買い物した。「辻利」「上林」「中村藤吉」など有名な茶舗だ。圭子さんはお稽古用の抹茶を「上林」でお取り寄せしているので資料館に入った。彼女が説明してくれるので楽しかった。夕食は京都駅近くで春の味を楽しみ、ホテルでは買ってきた葛餅をまた食べた。特に「葛」は京都が美味しい。

 

 

 

 

 

 中村藤吉は 早く閉店してしまう・・・食べそこなった

 

 上林茶舗へ

 

 

 

 

 

 

 

 

宇治橋の畔に紫式部がいた・・・源氏物語宇治十条

 

 京都駅の近くで美味しくてリーズナブルな京ご飯を食べた。女性客で満席。

 

 

 焼き鯖寿司は半分こ

 

 

 私の好きな「綾鷹」は「上林茶舗」の製品だった。美味しい。

 

 


 

 

部屋に帰って・・・また宇治みやげを食べた(笑)別腹よ

 

  

 

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加