♪ 夢子のレポート ( Yumeko's Reports )

「 大庭ひろこ( HIROKO OHBA )」のフェイスブックのページをコピーして写真を増やして編集したものです

♪ 3 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-03-26 | 日記

 

 久しぶりの「魚勝ワイン会」 … 時間を間違えて1時間も早くついてしまつた ウッカリ老夫人 (~_~;)
午後から出かけるのに往復高速道路を使って、家に車を置いて、タクシーを呼んで駆けつけた結果 だ 。・(>_<)・ その分楽しまなくちゃ!

 

 

 

 

 

 

 『 魚勝ワイン会 』はワインショップ「a day」と「割烹魚勝」がコラボした素敵な夕食会で、毎月第2月曜日に開かれている。美味しいお料理に合わせたワインがふるまわれるのが楽しい。今宵は「桜鯛のしゃぶしゃぶ」、野菜も美味しかった。 先約があるので出席できないことが多いのだが、今月は第3週だったのでラッキー! で、1時間も早く行ってしまった(笑)。 今夜は顔なじみの4カップルだったので、話が弾んでいつまでも閉会出来ないほど笑った、笑った。女将の活け花がステキ! いつも気になっていました ・・・アーティストね 。

 

 

今月のワインの生産者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  何の実かしら

  

 

  上から見ると塩豆のような実?

 

 女将さんはアーティストね!

 

 

 


 

 

   今月の旧東伏見宮邸での「テルトゥーリア」は千々和典子さん(フルート)と新里恵美さん(ピアノ)の美人デュオが春らしい曲をたくさん聴かせて下さった。
素敵だった! 美味しいサンドイッチや手作りのお菓子などなど頂きながら和やかな時を過ごした。ありがとうございました。私のお持たせは木村さんの会社の「大吟醸・利他」、フルーティで美味しいと好評だった。美しい邸内はシスターが不在なので松尾さんが案内しました。

 

 

 

  

 

 

 

 

  邸内ツアー

 

 

 

 

 

 

 

 

新里さんは6月17日に横須賀芸術劇場でコンサートを開く。私は近場はあまり行かないが、彼女はぜひ聴きたいと思うピアニストなので行くつもりだ。ご一緒したい方はご連絡ください。
共演のテノール・佐野成宏さんは若い時にも聞いていた。パバロッティ風に歌うので好きだった。だいぶオデコが広くなられた(笑)今回もカンツォーネを歌ってほしい。上手な人!

 


 

 

   今日のテルトゥーリアで戴いてきたフォカッチャのサンドイッチは美味しかった! バランスが良いサンドイッチだ。平べったいフォカッチャサンドとは違って、中身要らずのそれはそれは美味しいパンだった。買いに行こう!
おみやげに頂いた新ワカメが美味しくて・・・いろいろなタレを作ってひとりで全部食べてしまった。菓子でお腹いっぱいだったのでヘルシーでシンプルな夕食だった。先週そば道場で戴いた絶品「つゆ」も使いきりました! 頂き物尽くしの美味しい夕食でした。ごちそうさま!

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 3 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-03-18 | 日記

 今日は家族4人で主人の十回忌法要をした。お墓に薄紫のお花が供えられていた。主人の命日月を私たち以外に覚えていて、お参り下さった方がいらっしゃるのは嬉しい・・・どなたか判らないがありがとうございます。梅か桃か判らない、とご住職の言う花が山寺を可憐に彩っていた。緑が多いのでまだ京都鷹峯あたりに居るような気分にフトなった。

 

 

 どなたかしら・・・ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 命日は家族そろって故人が好きだった「日影茶屋」で毎年春の味を楽しんでいる。9年間見守って導いてくれたおかげで、娘たちは幸せな道を歩んでいる。独りになった私はまだ(一生?)寂しいけれど、独りゆえの自由を楽しめるようになったので安心して下さい。私だったら・・・遺してきた愛しい者が不幸だったら成仏できない。だから感謝を忘れず メリーウィドウ を続けたい・・・(怒らないで)。

 

 

 今年は銀婚式のムコ殿・・・お疲れさまでしたね(笑)

 

 

 

 

 女将の木村さんと

 

 

 

 

 

 前菜の1つ。アワビ、ウニ、そら豆・・・ゼリー寄せ

 

 

春らしい緑のお椀は、グリンピースの摺り流しにお米とトロロのおまんじゅう(?)

 

 桜の季節にはこのお皿が毎年使われている

 

 

 

娘の手作りピールと、日影茶屋で買ってきたお供えの桜カステラを食べながら、家で賑やかに親子トーク。天井の電球を替えたり、お雛様を運んでくれたり・・・助かりました。

 

 

 

 

 

 


 

    一段落したので、京都の自分みやげを食べています。長年茶道を教えている圭子さんのお勧めは全て最小箱で買いました (^O^) 。 京都でしか売っていない品は、東京のデパートの京都銘品とどこか違う。やっぱり水と空気以外にも、公家文化を「丁寧に伝承」させている味という事かしら? 買ってきて良かった

 

 

 

 

 

 


 

先週は旅行や留守でゆっくりニュースをみていなかつたが … 激動の週だったのが日曜日のテレビでよく解った。
森友学園の園児達に言わせているこの言葉 … 「安倍総理頑張って下さい」、「安保法制国会通過 良かったです」… 吹き出してしまう。 自由なアメリカ教育を見てきたので、私立なら愛国精神を教える学校が、今の無節操がハビコル時代なので、あっても良いぐらいは思っていたがこれには驚いた! ヒドすぎる!

 

 

  

 


 

 

 サウジアラビアの国王の訪日の豪勢さが話題になった。日本人の感覚で批判するのはかえって可笑しい・・・別世界の国だから。1000人の一行の中に夫人たちは居ない。国王も先代国王の「第25子」だというから 一夫多妻、男尊女卑?に疑問すらない。 アラビア語が堪能な小池都知事とも会見するそうだが・・・国王は有能な女性に何を感じるだろうか? 
主人が出張に行った時の話を思い出す。 砂漠国なので夏でもないのに気温が 50℃で、100m 間隔で道端に電話ボックスのようなクーラー室があって、毎回そこに立ち寄って涼まなければ干上がって、目的地まで行けなかった。 冬は極寒。 禁酒国・・・見つかると投獄、死刑もあるらしい。 ヒルトンで洋食か、宴会では魚貝だけを食べていたそうだ。現地の日本人駐在員は本当にご苦労だと言っていた。
王族はたくさん居るらしくて、そのうちの1人がドールハウスをジュディ・ウィリアムソン(我が師)に注文した。出荷前のお披露目で「サウジハウス」を見ることが出来た私はラッキーだった! あんなドリームハウスを見てしまった事、ジュディに習う機会があった事が 私をこの道に進ませてくれた。(写真を捜そう)
きっと、サウジアラビアには他にも世界中から芸術品が集まっているだろう。

 


 

 先日サウジアラビアが「禁酒国」という事を書きました。返信で … 「私はダメだ、即、死刑だ(笑)」というのがありました。私は自分が行ったわけではありませんが、アメリカ人に聞いた話では、外国人はホテルとか自宅など、飲める場があるようです … 大っぴらではないでしょうが 。禁酒文化はサウジアラビア人(イスラム教徒)の事です。イスラム教がすべて禁酒ではなく、サウジアラビアは中でも特に厳しいのです。「サウジに行かせるぞ」とジョークや罰ゲームで聞いた事があります。
他のイスラム圏の女性たちにパーティなどで会いましたが … パリのオートクチュールの「本物」を着こなしていて素晴らしかったです。大金持ちのお洒落はハンパじゃない、何千万円も着飾った女性たちがゾロゾロ … 女優のように似合っていました。パリコレ族にはインテリ女性たちもいました。 目だけ出してスッポリ布を巻いた女性だけではないんだなぁ … と思いました。パリコレのお得意様はアラブだったのでしょう。脱石油はパリコレにも影響するでしょうね。

 

 


 

 

 京都から帰った翌朝、新宿へオペラ講座を聴きに行った。「ペレウスとメリザンド」は 20世紀初頭にドビッシーが作曲したものなので前衛的な演出が多い。 最近BSで観た演出は主役が下着姿で歌って殺されるので驚いた・・・ヨーロッパの歌手はポルノまがいで大変だ。圭子さんは「気持ちが悪いから途中でテレビを消した」嫌いな作品だし、旅行明けなのでキャンセルした。 私はこんな作品を取り上げた堀内先生の見解を知りたくて・・・家の中はそのまんまにして出かけた。 先生は興奮気味に「とにかく音楽的に素晴らしい! オペラ界がネオバロックからアールヌーボーに入った画期的な作品」ということを解りやすく楽しく説明された。 たしかにドビッシーの音楽は美しい、眠くなるようなトーンだった。怪談の美学かしら(笑)? やはり私には謎の作品のままだ。 

 

 


   

 京都から戻って翌々日、三月大歌舞伎の夜の部を長女と観に行った。次女がデザインに関わった「ルイフェローの大判スカーフ」を私がかけていったので親子三人で行った気分だった
「けいせい浜真砂」は色鮮やかな山門の様式美と、阪田藤十郎のおいらん衣装の豪華さに目を見張った。 最長老の阪田藤十郎(86)と私が好きな片岡仁左衛門(73)の舞台はたった15分だった。 重い衣装でビシッと立ってるだけでも大変なのに、さすがだ。 仁左衛門は相変わらず粋でいつまでもオジイサンにならない
市川海老蔵と尾上菊五郎の「助六由縁江戸桜」も豪華絢爛で面白かった。 海老蔵は声量がダントツあって、若くて容姿端麗、自信満々、やはり特別なオーラがある。 大成するのが楽しみな人だ。 コミカルだったり、美しい舞台の連続に、歌舞伎デビューの長女も大いに楽しめたようだった。

 

 

 

 

 

 

 


 

 京都の旅から 夜11時に戻ったら、沈丁花が花開いていて香りが漂っていました。 
 

 

 

  ただいま 無事に戻れました、ありがとうございました。

 

 


 

 

 京都2日目は、東寺→金閣寺→仁和寺を廻った。

 先ずは東寺。京都駅に近いので毎回寄るが今回は花が少ない。梅の木が10本ぐらい開花していただけ、不二桜はまだツボミすらなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おみやげは行った先々のお寺のお香です

 

可愛いお神籤(龍)を引いたら・・・「中吉」だった

 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 3 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-03-15 | 日記

 

 京都旅行編

 もうじき京都に着きます、縞模様の間道が綺麗です!

 

 着いたらまずお昼ご飯 …

 

  

いつも京都駅の松葉屋でニシンそばを食べる

  

しつぽく蕎麦 … 京都モードに切り替えよう(笑)

 

 


   

 電車で宇治駅へ

 改装された宇治平等院の朱色も金色も落ち着いた良い色で安心した。博物館で見た古代の芸術と、それを復元した現代の匠たちに感動した! 逆光ばかりで良い写真が撮れなくて残念です。

 

 

  

正面は逆光だが裏側は美しく復元された色 … 朱色は丹土という顔料、金色は金箔と漆を使用したという

  

30年前に、アメリカから一時帰国して訪れた時も塗り替え直後だったが … もっと真っ赤だったような気がする。今回は落ち着いていて好き!

 

 

 

 

 


 

 平等院を出た後は京都のお茶処、宇治の町でお買い物した。「辻利」「上林」「中村藤吉」など有名な茶舗だ。圭子さんはお稽古用の抹茶を「上林」でお取り寄せしているので資料館に入った。彼女が説明してくれるので楽しかった。夕食は京都駅近くで春の味を楽しみ、ホテルでは買ってきた葛餅をまた食べた。特に「葛」は京都が美味しい。

 

 

 

 

 

 中村藤吉は 早く閉店してしまう・・・食べそこなった

 

 上林茶舗へ

 

 

 

 

 

 

 

 

宇治橋の畔に紫式部がいた・・・源氏物語宇治十条

 

 京都駅の近くで美味しくてリーズナブルな京ご飯を食べた。女性客で満席。

 

 

 焼き鯖寿司は半分こ

 

 

 私の好きな「綾鷹」は「上林茶舗」の製品だった。美味しい。

 

 


 

 

部屋に帰って・・・また宇治みやげを食べた(笑)別腹よ

 

  

 

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 3 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-03-04 | 日記

 

 京都に行きます。宇治平等院が改装されたとか・・・中学の修学旅行以来行っていません。京都洛北の鷹峯が良い所らしいので行ったみます。

 

 

 

 

 

 

 


 

 株分けしないで何年も放っておいても、ケナゲに毎年咲いてくれるランちゃん … 今年もツボミが増えてる…私の留守中に咲くの?
カモミールはティーにするので大切にしている。乾燥でないフレッシュなハーブティーは最高です! 高岸さんが鉢にして分けて下さったが … 重くて外に出せない(笑)ありがとう

 

 

 

 


 

 いろいろ片付けながら出していたら ルイフェローの「カルーセル」大判のシルクジョーゼットのスカーフが出てきた。柔らかくて使いやすくて大好きな色柄だつた。 アメリカの美大卒の娘が、日本でテキスタイルの会社に就職した時に携わった商品だつた。このシマウマや指定された他のモチーフや色彩を選んで、新米がコンピューターを駆使して日本向け商品を作った。日本ではまだコンピューターでデザインしていない 、バブル明けの頃だったので 彼女は活躍出来たのだと思う。身内は皆で渋谷西武デパートのルイフェローの店に行って、彼女の作品を買い占めた(?)全色のシマウマのブラウスやアクセサリーをを買って 着ていた頃を思い出した。その後彼女は転職したので、現在は服飾デザインはしていない。

 

 

 

 

 

 


  

 汚れない内にお雛様を片付ける。これは娘のではなく、アメリカで飾るために買ったワタクシ用です。中古なので赤ちゃんには勧めません。何方か「大人のコレクション」か「お店の飾り」などにお求め頂ければ幸いです。お値段はそちらの言い値です。私がヤフオクとか出来ると良いのですが … 教えてくれる人もいないし … 代わりに出して下さる方はいるかしら?
「真多呂」の木目込み有職雛で高島屋で求めた高級品です。台座は 一個 32 x 28cm です。顔のあるものは困りますね、目的はお金ではありません、愛情です。メッセージをお待ちしてます。

 

 

 

 

 

 


 

 ありがとうございました。 投稿 1分後(笑)に夫婦養子の縁組みが決まりました。 大好きなFB 友達なのでとても幸せで安心しました

  


 

 今日の湘南ビーチFMのジャスライブは今年度最後にふさわしく人気者の「TOKU グループ」の登場で満席、会場も広くて美しい ブルービスタだった。 TOKU はトランペットの形に似た珍しいフリューゲルホーンを吹く傍ら、独特の声で歌つた。素敵なフィーリングだ。休憩時間に写真を撮らせてもらいながら「シナトラの雰囲気ですね、もっと歌って下さいね」と話しかけたら、「ありがとう」と嬉しそうに言われた。第2部の最初がシナトラの「ストレンジャー イン ザ ナイト」だった (^∇^)プログラムだろうけど、何度も目が合ったので満足(笑)。ピアノ、ベース、ドラムスの3人もステキ! 楽しかった。
今日はツーショット写真をたくさん撮らせて頂いた。ありがとうございました。

 

 

 

 

  今日はキチンとした成りで来たと言う木村さんとポニーテールの TOKUさん … オシャレ、私が着たくなるようなファッションだ。

 

 

  葉山の70代男性は ダンディが多いですね!

 

 

 

 

 

 

 

 満席なので立ち見しか出来ない、と言われていたが … (>_<) (-_-;)

 

 

 よかつた!  4人とも最後列に座れた。横須賀ベースの小学校の先生をしている Pam … ゴージャスなコートを褒めたのが親しくなったのがキッカケ(笑)。 デトロイト出身、シカゴ、カラマズーの大学、フォード 、中西部大好き人間で、共通点が多くて盛りあがつた

 

 

 

 


  

 平均73歳のシンデレラマダムも今日は女の子になって楽しく美味しく雛祭りを祝った。今月のケーキは「山椒とショコラのムース・柚子風味」で何だか柚子の和菓子のような甘さで、ピリ辛で、変わったムースで美味しかった! 先日のアルバム整理で見つけた写真「主人が椅子からフワッと持ち上げられたゲーム」を思い出しながらやってみた。座っている人の頭上に4人が手のひらを交互に重ねて、その「気」で腕と足を持つと椅子から浮き上がる・・・何と言うゲームかわからない。高岸さんが「テレビでやってるのを見たわ」と言ってるから日本でもやってる人たちがいるらしい。ケガさせない、体重は関係ないと説得して・・・でもワタクシの指導ではダメだった(爆笑)。誰が代わってもビクともしない・・・皆こんなに大笑いしたことは無いほど笑ったわね。
絹子さんが描いた人形の絵を持ってきて披露した。可愛い! 高岸さんが自家菜園の野菜を全員におみやげに下さった。新鮮!フレッシュ! 泥を洗って濡れた新聞紙に包んで下さるので 1週間はピチピチ・・・他では手に入らない美味しさ! いつもありがとうございます。

 

 

 

 和テイストのケーキ、美味!

 

 

 雛菓子、フルーツ、チョコレート、おせんべい・・・

 

 

 (めんどうなので)冷蔵庫で眠らせていたフルーツを京子さんが剥いて切ってくれた � まだ美味しかった

 

 

 じゃ私もやってみるわ・・・

 

 

 やっぱりダメだァ

 

 

 さあ、落ち着いて、邪念を捨てて・・・

 

 ダメだァ、ビクともしない・・・小さい人に代わって!

 

 

  ダメだァ・・・体重は関係ない、女性が男性を持ち上げたんだから・・・(何というバカ笑い)

 

 

   絹子さんのお雛様は手描きでステキ!

 

 

  超新鮮! いつもありがとうございます。こうやっておけば来週いっぱい持つわね 

 

 


 

   3月3日は結婚記念日。学生時代の3月に阿蘇で出会って、2年後の3月3日に結婚して、48年後の3月23日に主人は彼岸の人となった。あとは私が3月に召されることになればストーリーは完璧だ(笑)
彼はネズミ年だったので この「Sweet Home」リースを作った 

 

 

 


 

 

   お雛様を出している途中で、飾る場所を作ろうとして、傍にあつた古いアルバムを見てしまった … サアタイヘン! 何時間? 家中電気が点いていた。 プールに行きそこなった。こんな状況はトシのセイ? 性格のセイ? … ああ何から手をつけようかしら?

 

   ぼんぼりの紙を替えなければ …

 

 

 

   古いアルバムを見ていて見つけました! あの時も不思議だったが …
どなたか理由をご存知ですか? 教えて下さい。 写真は同じ人のがないのですが、同じ人でやりました。
1. 座っている人の「頭上」に4人が交互に手をかざす
2.その手で座ってる人の体を持ち上げるとフワッと浮き上がる。 私も持ち上げた 1 人だが、全くチカラを入れないのに浮いたのがすごく不思議でたまらないです。

 

 

 

   アッ、浮いた!

 

 


 

 

   アメリカで飾っていたので お人形が大きすぎて この部屋では飾る場所が無い … 壁掛けテレビが屏風代わり(笑)。 16 年以上も桐の箱に入れっぱなしだったが、カビも色褪せもなくてホッとした。これなら断捨離できる (^_−)−☆
結局、私はミニチュアの方が良いわ。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 2 月のフェイスブック より

2017-02-25 | 日記

 

 

 昨日は3時間しか寝ていないので何度も観ている「ロメオとジュリエット」はウトウトしないか心配だったが・・・最後までバッチリ観られたほどロメオ役のヴィットリオ・グリゴーロは素晴らしかった。 映画では15歳役には見えないが、客席だったら若く思えただろう。 観客の拍手もディアナ・ダムラウより多かった。「彼は上手くなった!」、師匠パヴァロッティを彷彿させたのは 峰松さんも同感だった。 オペラ歌手は歌声の良さはもちろんだがアタマが良い! 何か国語も話せて、セリフも覚えて、演技を工夫して・・・真面目で、熱心な人だけが生き残る。 未だかつて親子の役者がいないところが 世襲の歌舞伎界と違う個人の実力社会だ。
今回は演出も素晴らしかった。ベッドのシーンがベッドの上ではなく、絨毯のような白い巨大布だったので、転がり落ちそう・・・の心配がなかった(笑) 2人とものびのび歌えたことだろう。 5mx20mぐらいのサテンのような光沢の、縫い目の無い巨大な布だった・・・どうやって織ったのだろうか? 気になって仕方なかった。
4人でいつもの「寿司ざんまい・本陣」へ行った。本マグロは此処にかぎる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 今日はこれから東銀座の東劇へMETLVの映画「ロメオとジュリエット」を観に行く。パヴァロッティ・スクール出身で、希少な若手イタリア人テノールのヴィットリオ・グレゴーロがロメオを演じる。圭子さんと3年前に東京のコンサートで聴いて魅せられた。 彼のアリアは強く美しいので リリコな役より、私はドラマティコな「海賊」や「イル・トラヴォトゥーレ」などはタマラナイ  。 15歳のロメオ様にしてはセクシーすぎる(?)、お相手のソプラノはかつて清純派ナンバーワンのディアナ・ダムラウだが、彼女も14歳の役にしては豊満美女になった(笑)。 若手には難しい役らしいので、中年コンビが歌唱力と演技で如何に観客を酔わせてくれるか楽しみだ・・・行って参ります!

 

 

 

 


 

 

 今月の「旧東伏見の宮別邸・テルトゥーリア」は、村田望(ソプラノ)さんと中澤美紀(ピアノ伴奏)さんをお迎えしたコンサートと懇話パーティだった。 鎌倉で生まれ育った村田望さんは、古都鎌倉の文化保存に熱心に活動してきた音楽家だ。 伴奏の中澤さんとは 20年以上のコンビなだけあって息がピッタリで 素敵な演奏だった。 トークも大学の先生みたいにお上手だ。 1時間で 水も飲まないで 12曲を続けて歌い、曲の内容を全部説明したのはスゴイ! 歌手はノドを温存して喋らない人が多いけど、お嬢様性格のクリスチャンの優しが溢れていて 明るくて和やかな人柄だ。 画家であるお母様もお話上手で 茶話会も賑やかでタイムオーバーするほど楽しかった。 テーブルの上はたくさんのお手製品が並んで美味しかった。 中村さんの 男の料理 ・・・ ワイン好きなだけあって凝っていて美味しかった、素敵なダンナサマ!

 

 

 

村田望さんと中澤美紀さんの息の合ったカッチーニの「アヴェマリア」(2:56) シューベルトや グノー / バッハ に比べて純粋で素朴なカッチーニの「アヴェマリア」は、実はヴァヴィロフという人が作曲して、有名なカッチーニの名前を付けて世に広めたかったそうだ。村田さんの説明は面白い。

 

 


 

 村田望(s)さん、中澤美紀(p)さんの演奏をタップリ楽しみました

 

左から・・・中澤さん(p) 、村田望さん(s) 、村田母上さま・・・美人揃いで華やかだった

 

 

中村さんがフキノトウのディップの作り方をお話している・・・

 

 可愛い~

 

みゆきさんは熱心に、時にはメモを取りながら質問する

 

スワンシューを作って来て下さった(和服の方)

 

 

 今日のワイン

 

 中村さんのオードブル・・・器用

 

中村さんのオードブル、その2・・・蕎麦粉のクレープとフキノトウのディップ 

 

 みゆきさんのキッシュ

 

中身の カスタードクリームが美味しかった

 

これも みゆきさんが作った・・・翌日から出張の忙しさの中で・・・ありがとう 

お知らせとお願い

 5月6日に神奈川県民ホール(横浜)でコンサートがあります

 

左が芸大在学中のピアニスト和田華音さん、4月9日にコンサートを開きます

 

和田さんのコンサートは出身地鎌倉で、鎌倉生涯学習センターホールが会場です

 

 

 


  

 なぎさカフェでルーベンサンドイッチを食べた時、アメリカを思い出して「ホット」ルーベンサンドを作ろうと思って材料を買って帰った。パストラミビーフの賞味期限がギリギリなので今日こそ … ライ麦パンは無いので食パンにビーフ、ホワイトチェダーチーズ、ザワークラウトまで載っけてトースターて熱々にして重ねた。半分に切っても大きい朝食なので残り半分は仏様に

 

 

 

  ビーフが少なくてチーズもマイルドでやっぱり日本的だわ

 

 リチャード・ジノリの朝食セットで

 

 

 やっぱりチェダーチーズはオレンジ色のシャープチェダーの方が良い … 売っていなかったので  (-_-;) 

 

 

 たった 85g しか入っていない … アメリカのサンドイッチには 250g ぐらい入っていた

 

 


 

 

 武井咲という女優は日本人形のように美しい! 今お人形を作っていたら見本にしたい顔だ。現代ドラマで見た時は目が大きくて西洋人形のように思えた。
NHKの「忠臣蔵の恋」は 今日が最終回だったが、6代将軍の側室で7代将軍、徳川家継の生母である月光院のサクセスストーリーで面白かった、いえ彼女があまりにも美しいので見ているだけで楽しかった。 気になっていたクセのある声や口調まで、ゆっくり静かに美しく話すので・・・ガンバッテルな、応援したくなった。 月光院は本当に赤穂浪士の恋人だったのだろうか? 浅野家のお家再興は本当に彼女の力だったのだろうか? 歴代の徳川将軍は側室の子が多いが、生母が美女なのでさぞかしイケメン将軍が続いただろう・・・いろいろ ロマンチックな想像を楽しんだ。

 

 

  父6代将軍の死の前日、7代将軍はまだ4歳だった

 

 側室「喜世の方」の時代・・・完璧に美しい、ワタクシ好みです

 

 

 美しい!

 

 

 髪を降ろした月光院が月明かりに照らされて・・・

 

 

 


 

 この濃紺のウェッジウッド・カップの作品には思い出がこもっている。ロマンチックでアンティーク風に仕上げた好きな作品である。
「月冴えて 妖精の舞い スケートの子ら」
デトロイト郊外の2月は零下、美しい銀世界だった。娘たちが家にいた頃で、スキーやスケートなど楽しい思い出もたくさんあったので懐かしい。平日はアメリカのスクールに通い、土曜日は日本語補習校で学んだ。週末は寝袋を持参で家々に集まってスランバーパーティ(お泊り)をすることが多かった。補習校出席のために、寝る前(一番楽しみな時間)に迎えに行くと「なぜ私だけ・・・」と文句を言われたものだった。2月の夜、凍った道を主人の運転で、森の湖のプライベートビーチのあるお宅に娘を迎えに行った。凍った湖で少女たちはアイススケートをしていた。ハッと目を疑った。煌々と満月に照らされた銀盤はすべてが真っ白に輝いていた・・・降りて来たら皆カラフルなダウンジャケットだった。

 

  

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 2 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-02-20 | 日記

 

 

 今日は美しい日だった。高級中華料理店「海狼」で開かれているソロプチミストの「花の会」に行き、チャリティバザーでお買い物をした後はシンデレラ・ランチになった。葉山の定番の景色(富士山と江の島と相模湾)を見ながらオシャベリは尽きなかった。

皆と別れた後でプールに行った。1時間泳いで、30分ジャクジー(動力流水)で背中と脚をマッサージしたので神楽坂歩きの疲れは取れた。プールから帰る時の達成感がうれしくて続けられるのだろう。

 

 会場の「海狼」へ歩く

 

 美味しいケーキとコーヒーが頂ける (*^▽^*)

 

 宏子さん、三津子さん・・・お疲れさまでした!

 

 マーマレードを買いそびれた私に(毎年大量に買うので覚えていた?)ご自分の分を分けて下さった・・・感謝感激です。

 

 

 ショーロンポウ!

 

 海鮮焼きそば!

 

 

 チャリティー券のケーキよ 

 

 私のは 洋梨のタルト

 

 

 葉山のこの景色がいつも見守っていてくれます

 

 

   カロリー消費できた(笑)

 

 

 


 

  「閑話塾そば道場まちあるきシリーズ」は「2017・神楽坂」だった。蕎麦道場の仲間と毎年オフシーズンには、旅行をしたり江戸の町歩きをしてきた。大半が70歳以上(シニア)なので数人の50代、60代(ヤンガー)の存在は頼もしい。
大島旅行、南三陸被災視察旅行は泊りがけだった。日帰りは日本橋、深川、品川・天王洲、そして今年は神楽坂歩きを楽しんだ。古い歴史の江戸と新しい東京の良い所ばかり訪ねられるのは、メンバーに全国で町おこしを手がけているプロの金子さんがいるからだ。豊かな経験と細やかな情報のおかげで、センスが良くて美味しくて楽しい場所を巡ることが出来るので感謝している。
神楽坂は表通りを外れると・・・静かで、古き良き面影を残した粋な家並が佇んでいて素敵だった。食べ歩き飲み歩きして、おみやげを買った楽しい一日だった。最年長で背痛の私の買物を、逗子まで運んでくれた50代パパの竹田さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

   ランチの後で・・・牛込橋から・・・ スタート!

 

 神楽坂

 

 

 

 善國寺毘沙門天

 

 

 

 

 神楽坂の雰囲気・・・

 

 

 

 

 赤城神社

 

 

 赤城神社の経営するこのカフェに入りたかったけど、満席だったので・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  夕食は「魚串屋」

 

 

 

 

 

 いろんな魚串、どれも美味しかった!

 

   お疲れさまでした 

 

 


 

 羽生結弦はやはりスゴイ! 私は技術点よりも表現力の方を重視してしまう。今日のフリープログラムの後半は「神ってる」だった。 身長の割に手足が長いのだろう、誰よりも美しくて優雅に「見せる人」だ。 男子フィギュアスケートは今や 4回転の時代になってそれを何回組み込むかの高難度プログラムだ。 ヒヤヒヤ、ワクワクして観ていた。 ショートの点が低かったので優勝は逃してしまった。「日の丸が流せなくて残念」と羽生は悔しがっていた。 宇野昌磨がピアソラの曲に乗ってセクシーに舞えた成長ぶり・・・ 彼のインタビューもしっかりしていて、嬉しくなった。 若き日本男子たちよ、アリガトウ! ガンバレ!

 

 

 

 

 

 

今の男子プログラムは4回転ジャンプを4回跳ぶからスゴイ! 羽生は4回・・・優勝者は5回跳んだ!

 

 

 

 


 

 認知症老人にならない為に4つの努力を今のうちからしなさいって …

1. 頭を使う …… パソコン大好き、フェイスブックも楽しい
2. 運動する …… 毎週プールで泳いでる
3. 食事バランス …… トシの割にはタンパク質を多量摂取...
4. 社会性 …… 楽しめる友達が多い(若い友達も作っておく)

うん、ワタクシは大丈夫そう、感謝 ❣️

 

 

 


  昨年 12月29日に頂いた南天? 千両?
週一度の水換えだけで生きている。葉っぱは一枚落ちただけ … まるで造花みたいな生命力 …
昨日退院してきた母の姿に重ねてしまった(笑)

 

 

 

 


 
 
 最近ネットに投稿できないことが多くて・・・まとめます (-_-)

 

 昨日に続いて、第三週は忙しい。「YMGランチ」は高校の同級生と近所の「ボンジュール」で食べた後、おしゃべりはウチでチョコレートやお菓子の断捨離のつもりだったのに・・・「お持たせ」が増えて「お持ち帰り」?(笑)

 

 高校の同級生「YMG ランチ」

 

 

 

 春キャベツとズワイガニのパスタ

 

 

 カサゴに見えないが・・・カサゴです。借りっとして美味しかった

 

 

 

 


 

 ランチに続いて夜も「ボンジュール」(苦笑)。隣の矢村夫妻と「ずし呑み葉山呑み」に参加した。ハシゴはやめてココに居座った・・・いろいろ料理を追加したが全部美味しくて楽しかった。シェフがひとりで大忙し! あんまり若くて(アルバイト少年に見える)・・・ウデ良し、センス良しでやり手(?)28歳の店長である。頼もしい、近所なので嬉しい。
明日は神楽坂歩きだ、早起きしなくては・・・おやすみなさい ☆

 

 

 

飲み物+パルメジャーノ+マグロとアボカドの(テリーヌみたいの?)コレがチケット3枚分(2500円)

 

 

 メヒカリの南蛮漬け (^O^)

 

 新じゃがのフライ (^O^)

 

 パテ (^O^)

 

 

 写真を撮り忘れた・・・渡り蟹のトマトクリーム・パスタ

 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 2 月のフェイスブック より

2017-02-12 | 日記

 

 第3木曜日は幼なじみの同級生との「SMGランチ」。 鎌倉、長谷の「エッセルンガ」でエレガントなイタリアンを楽しんだ。老主人のいる人は早々に帰宅したが、独り者は長谷寺を訪れた。境内には紅白の梅が咲き誇っていた。由比ヶ浜の海は春の色、新装なった江ノ電に乗って帰宅した。

 

 

 

 

 

 

 

 イケメンのマネージャーはウチの近所の息子さん

 

 


 

 

 ランチの後は長谷寺と由比ヶ浜へ

   「マスク取るから待って~」

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルを忘れたドラマの舞台の家・・・ 中井貴一、小泉今日子、飯島直子出演・・・

 

 

 

 

 

 カラフルなボディの江ノ電が来た

 

 

 


  

 今まで使っていたメールソフト、Windows Live メールが使えなくなると聞いて数か月前にOutlookを取り入れたが、慣れたW.L.メールをまだ使い続けていた。最近トラブル(受信不可)に気が付いた。そこでOutlookメールを開いたが新規メールで宛先アドレスが出ない。 Microsoftに電話した。「アドレス帳の移行は無料では教えられない」と言われて勧められたプランが高い! 「3種あるが、1回きりの電話回答が10,260円、1年有効が 15,660円、と12,744円」入会を勧誘されたが、当方の時間切れで一旦切った。
私は 2013のWORDとEXCELをそれなりに便利に使っているので、今回のアドレス移行以外は利用しないと思う。 1 時間で移行が出来ると思って電話を掛けたのに・・・ 待たされて、音声で目的番号選びが繰り返されて、やっと通じたと思えば 人声で同じことを最初から言う・・・ MSはナニサマかと憂う(メーカーやサーバーと比べて)。
私はパソコンが好きだ。アメリカの地域大学の大人の講座でWindows 98を初めた・・・ケミストリーが合った(笑)、帰国後は日本語なので興味が増して楽しかった。新機種が出るとパソコンを買い換えて、ソフトもいろいろ買った。「ドリームハウス」のホームページ作りという目標もあったので、電話で教わるのが楽しかった。 今は電話サービスの代わりに何でもオンラインサービスだ。 アドレス帳移行に至っては ネットで「検索」しかなくて、その結果も「移行ソフト」販売ばかり・・・ 古き良き時代が懐かしい、トシヨリ脳のヒガミかしら?

 

 

 

 整形医院から戻って、Microsoftに再び電話した。
「Windows Live メールを廃止するなら代わりがあるのでは・・・?」
「はい、Windows-10 メールアプリ、というのがあります」
ああ、よかった! でもこれも設定までしか無料ではなかった。
PCのメールアドレスを3つ持っているが 設定で使った個人用がOCNだったのでそこに電話した。やはり有料サポートだが 毎月 540円、退会自由なので リーズナブルだ。電話で教わりながらやっとアドレス帳の移行が出来た! パソコンの中も少し断捨離しなければ・・・...
やっと雪道から抜け出してきた・・・さゆりみたい 

 

 

 


 

 

 

 今日はこれから「みなとみらい」へ『千住真理子バレンタインコンサート』 に行きます。帰りに「そごう」で『院展』を見て、目黒の病院へ母を見舞いに行きます。タイトスケジュールなので、時間や買い物などをメモしました。ウッカリ老夫人がヤリ忘れをしないように … 母にバレンタインチョコレートを買って行きます  

 

 

 

 みなとみらいのバレンタインコンサートを独りで聴きに来た。チェコのスーク室内楽団は過去に何度も来日している。メンバー全員がソリストなので今日は千住真理子だけが主役でなくて、第一部はみんなと合奏した。リーダーでコンマスのマルティン・コスのヴァイオリンは素晴らしい! 月例コンサートとは違った企画でもっと充実していた。主人が好きだった千住真理子がマルティン・コスとバッハの「2つのヴァイオリンのための協奏曲」を夫婦のように息ピッタリで、白熱の演奏だったので涙が出てしまった。
これから「そごう」の美術館で『院展』を観に行く。

 

 

 

 


 

 友人の次女が「同人」というエライ日本画家なので毎年招待券を送ってくれる。小学生だった宮北千織ちゃんも50歳? 押しも押されぬ日本を代表する女性画伯になつた … 応援し続けていますよ 
今から目黒病院へバレンタインのお菓子を持ってお見舞いに行きます。ラッシュアワーになってしまった (~_~;)

 

 

 

 今日も同じ会話の繰り返しだが … まぁ、我が親ながらスゴイと思う。同じDNAが恐ろしいわ。 東横線は背中が痛くなって吐き気がする … 早く降りたい。WiFi が無いのでギガ節約のために帰りの車中は読書する。

 

 

 

  

 

 

 小さな地方デパートでもバレンタインチョコレートのオンパレード  ♪( ´▽`)
駐車券のために ♪ 自分のために  ♪ チョビッと買ってしまった
足がツルのは糖分の取りすぎなので、甘いものは控えるようにと昨日ドクター・ガイコツに言われたばかり だけど … やっぱりバカは死ななきや治らない ♪

 

 

 

 


  

 友人からメールで知らされて、深夜 4時までの、BSのプレミアムシアター、バイエルン国立歌劇場のドニゼッティ「ラ・ファヴォリータ」を見ている。主役3人はMETでもおなじみの現在人気も実力も最高クラスの歌手たちだ、素晴らしい歌唱力だ! バイエルンは前衛的な演出なので舞台も衣装もツマラナイ … 歌と演技の見せ所に集中せよ、という事だろうが … 18世紀の王様の愛人と恋人との三角恋愛が、こんなアイティスーツ姿ではロマンチックじゃないわ … ヨーロッパのオペラはエログロもあつたりして、俳優を気の毒に思う。

 

 

 

 

 

 


 

 

 またウッカリ老夫人をやってしまった。 先ほどの投稿で右を左と書き間違えました。日本は車を輸出する時チャンとその国の道路規制に合わせてハンドルを替えています。主人はアメリカの自動車会社に「日本で売りたいなら『右』ハンドルに付けなおして下さい」と言ったのでした。マツダのフォード車は「右」ハンドルになって日本に来ました。 あの世で叱られちゃう・・(-_-;)

 

 

 

 


  

 また編集に繋がらないと困るので今日はまとめて投稿します

 

 NHKの討論「日米首脳会談」を見ている。視聴者参加番組 … d ボタンを押して初めて参加してみた。専門家の意見と一般の日本人の意見が両方わかって面白い。日米が仲良くするのは必須だと思う。変な事ばかりするトランプでも、アメリカでは半分近い堅い支持者がいるのだから難しい。

 

 

  

デトロイトで日本車がバッシングにあったころ、主人のところに取材に来たNHKの人が出ている … 立派になられた。

 

 

 


 

 

 今日はトランプ政権のナマ番組が多い。池上彰の2時間は面白い。2人以外はワカランチンなのに解りやすく解説している。1978 〜 1990年まではデトロイトにいたので懐かしい。自動車摩擦の頃、主人が「日本で車を売りたいならまず右ハンドルにして、小型化を考えてくれ」と交渉していたのを思い出す。トランプはまた同じ事を言わせるのか?

 

 

 

 

 

 

 

7ヶ国から外したエジプトとサウジアラビアはアメリカ(トランプ)の取引先だからだって・・・(@_@)

 

 

 絹子さんが「お宅の裏のフキノトウが出ていたので摘んできたわよ」って … 親切な隣人です。ついでに新ワカメをおすそ分けしてくれた。ワカメは1回分づつに小分け(切れ目)して冷凍した。今夜は天ぷらだ、ついでに冷蔵庫の整理ができた。食べる暇がなかったが… 高岸さんの畑の野菜はまだピカピカしている。

 

 

 


 

 DoCoMoから「今月はあと1GBしかインターネットが使えない、スピードが遅くなる」というメールが3カ月続いてきた。ショップに行ってWi-Fiの利用とかいろいろ設定も教えてもらった。慣れてきたので最初の契約ではモタナイ。5GBから20GBにプランを変更したがそれは来月から開始・・・あと20日どうしよう (-_-;) 電車の中でFBをしたり、動画を作るのがいけないらしい。という訳で2月は電車の中ではFBの投稿しないようにします。
2週間ぶりにプールに行った。新しい水着のせいか泳ぎにくかったので40分でやめてジャグジーで30分・・・水着が伸びればいいがブヨブヨになったら困るわ。
明日は新宿までオペラ講座なので疲れたり風邪を引かないように、いつもより早めに帰って来た。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 2 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-02-08 | 日記

またまた 3日間、「夢子のレポート」の編集が繋がりませんでした。 Google のセイだと思います。溜まってしまってすみません。

 

 先日観た METLV の「ナブッコ」の劇中コーラス『行けわが想いよ 金色の翼に乗って』は素晴らしかった。 You Tube でもたくさん有って ピンキリだ。やはりオペラの場面のが好きだ。 メトロポリタンオペラでは、ユダヤ人の奴隷たちに扮した 100人以上の合唱団員が ソプラノからバスまで、バラバラの位置で 男女入り混じっているのに 全くひとつの声になって聴こえて素晴らしかった。
指揮者レヴァインが大拍手に応えて、再度フル演奏してくれたあの感激が忘れられない。 明日が最終日・・・レヴァインとドミンゴの伝説のコンビの見納めに? 独りでもう一度「ナブッコ」を観に行ってきます。

 

  https://youtu.be/D6JN0l7A_mE

 


  

 堀内先生は有名なワグネリアン! ドイツに留学、オペラ留学もして、ドイツ語や歴史にも詳しい。ワグナーの著書もある自他共に認める専門家だ。お話も上手で歴史が楽しい。今日も面白かった。 焦り気味に何度も長話や詳細を詫びながら、目を輝かせて、2時間を休みなしで講演した。 今日はこんな大家が少年のように可愛く見えた。でも先生、ゴメンナサイ … 素晴らしいのは解るが私はやはり ワグナーは疲れる。4人しか出ない?「ジークフリート」の主役のテノールが、体力消耗して5時間後の最後までモタナイ場合があって、相手役のソプラノが何とかカバーする(?)というのも納得できる。幕間の1時間は倒れてヘトヘトのまま休息するとか… 人間業に挑戦する芸術なのだろう。なぜこんなオペラが出来たかという経緯が面白かった。今日聴いた場面も全部凄かった、知らないテノールばかりだつた。昔、METでドミンゴ?で観たときこの主人公は逞ましくてステキだと思ったが… 怖いもの知らずのバカな若者、と聞いて可笑しかった。先生は「今日は 10人ぐらいしか来ないと思った 」そうだが、いえいえワグネリアン(老人ばかり)は多かった(笑)。

 

 

 

 

 今日の夕食は丸ビルの串焼き屋で … 2人で半分こしました。 ♪( ´▽`)

 

 

 

 

 

 

 


 

  今日は婿も仕事の合間にお墓参りに参加してくれた。白梅が可愛いかった。  

Beautiful Day ・・・ お墓参りに行く前に渚橋のカフェで「ルーベンサンドイッチ」を食べた。中身は ペストラミ、ザワークラウト、チェダーチーズ、粒マスタード 。 日本では上品なトーストサンド 。 アメリカでは ドイツ系や ユダヤ系の デリで、丸いライ麦バンに( スライスしたペスタラミを3cm 厚さぐらい挟んで )オーブンで温めてチーズがとろけて アツアツ ・・・ あのダイナミックな味が懐かしい。

 

 

 

 

  数分後には行ってしまった

 

 

 長女の代わりに彼女の夫が来てくれた・・・次女と私

 

 

 


 のどかな春日和なので次女と三浦半島をドライブした。 ヨットの相模湾とは違って東京湾の景色は大きな船ばかりが行き来する・・・ 先月 飛鳥Ⅱからこの辺りを眺めたことを思い出しておしゃべりした。 三浦海岸の方で夕食はお寿司、板さんと豊洲談義。 このお店(親元は水産問屋)も出店予定だったが取りやめたそうだ。 確かに「豊洲のお寿司」は食べる気しない。

 

 オッ、カッコイイ車 !

 

 中に乗っていた方も・・・カッコイイ

 

 

 馬堀海岸

 

 怒ったように波が押し寄せた・・・東京湾

 

 遠くにタンカーが見える・・・

 

 私は・・・好きなモノだけ7貫                                                                                                                                                                                      

 

 ・・・とお料理

 

 

 


 

 

   今日のジャズライブのトリオはスタンダードナンバーばかりを静かに演奏してくれて・・・好きだった。 美しくてリズミカルで勢いがあって・・・楽器の音も声と同じだ。若さを感じられ、気持ちが良かった。 ピアノの真ん前に座れたので、ハクウェイ・キムの右手の動きを膝の上で真似ていたら速くて腱鞘炎になりそう(笑)・・・ 左手をピアノのフタの中に入れて弦を抑えてミステリアスな音に変えた一曲も面白かった。 ディズニーの「星に願いを」やオズの「虹の彼方に」など子供の歌も、粋な若手ジャズメンのアレンジで、ロマンチックな夜のムードの曲に変わってうっとりした。キャロル山崎の歌声もトリオの演奏に溶け込んでステキだった。 ベースは須川崇志、ドラムスが柴田亮、感謝の夜だった。
休憩時間に木村さんとトランプ談義? 「今の状況は良い」と言われて同意、日本が上手く対応していける状況だと私も思っていた。 「Mad Dog氏を任命して、言うことを聞いて行くでしょう」。個人的な質問も出来て安心した次第。

 

 

 

  この距離だった・・・ (^O^)/

 

  終わってからは撮影 OK!

 

 

 

 


   昨日のディナーの会は、宮崎の牧場から主持参の自慢の「尾崎牛」尽くしでした。葉山のレストランで 25名限定でしたが地元は我ら3人だけであとは東京からのお客でした。合席の3人は バリバリ働く素敵な女性たちでした。50代の聡明な女性に憧れる … 羨ましくて、若い気分になつて応援します。一期一会でした。また牛肉主役の日にお会いしましょうね

 

 

 

  尾崎牧場の主、尾崎さん

 

 

 

  気さくで明るいそのまんまの森公美子さん

 

 

 

 

 

 大きなマテ貝

 

 

 

 尾崎さんがこねた100% 尾崎ビーフのハンバーグ

 

 

 オーナーの臺(ダイ)さんは食以外もこだわりのアーティスト

 

 

  ステーキより美味しいと思うハンバーグ

 

 

 

 

 

 お代わり自由のローストビーフ

 

 

  こだわりの椅子は座り心地が最高だった

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 2 月のフェイスブック より

2017-02-01 | 日記

 東劇でMETLVの「ナブッコ」の後は三越13階のお蕎麦屋さんで圭子さんとオペラ談義した。
ドミンゴはバリトン役を演じたが、私はやはり彼の声は永遠のテノールだと思った。ドミンゴと指揮者レヴァインはMETで46年間に350以上の作品で共演した。レジェンド! 70代の巨匠の二人に客席は総立ちで、拍手は鳴り止まなかった。まるで引退みたい?
ドミンゴは練習の時はピアノの前に座って、楽譜を見ながら頭の中で歌うだけで声を出して歌わないとか。指揮者レヴァインも彼を見守り、声を温存させているという対話が興味深かった。 第三幕の有名な合唱(私もその歌しか知らなかったほど有名)が終わった時の拍手を聞いて、イタズラっぽい笑顔でレヴァインはもう一度タクトを振り上げて、同じ合唱を指揮した。なんて粋な計らいだろうと感激した。
母は痛み止めが効いているからだろうか、渾身の力で上半身を起こしてお茶を飲んだ。帰る時は「ありがとう、また来てね」を繰り返して涙を拭くので、辛い・・・幼女のようだ。

 

 

 

 

 

 

 


 

  「シンデレラ・ティー」の準備が出来ました!
今月は「宇治抹茶と丹波黒豆のパウンドケーキ」です。足りないと思って昨日学芸大学のマッターホルンで「ダミエ」を1本買いましたが …
病気でドタキャンが2名 (~_~;)
寒い季節なのでシニアは身体に気をつけましょうね。

 

 

 


 

 

 今月のシンデレラ・ティーは4人だったが賑やかさは同じ、楽しかった。「抹茶と丹波黒豆のパウンドケーキと焙じ茶」を「ロイヤルコペンハーゲン・顔が付いているフルレース」で楽しんだ。
節分なのでスズキヤさんから恵方巻の差し入れもあってラッキー! 北北西に向かって・・・ごちそうさま。 高岸さんがピカピカの今朝取れ野菜をおみやげに持ってきてくれた。 峰松さんのマメマキ大豆は可愛い、帰った後で各部屋に撒いて・・・拾って食べたら香ばしくて美味しい大豆だった。

 

 

 

 

 

 

  いつも嬉しいおみやげ  ヽ(^o^)丿

 

 


 

 

 母が圧迫骨折で痛がるので入院した、という電話が来たのでこれから東京へ行ってきます。逗子駅前の日影茶屋で和菓子を3軒分買った。 ついでに M銀行でお金を下ろして Y銀行の口座に入れておかなければ … Y銀行の ATMに近づいた時、右を見たら見慣れたステキなコートが見えた、木村さんだ! 出発時間までだいぶあるのでタップリおしゃべりして、乗車した。ATMに行くのを忘れてしまった ウッカリ老夫人 (~_~;)
でも横浜駅構内のATM で入金できた。

 


 

 

 母の好きな日影茶屋の半生和菓子を3軒分買った。毎日1個づつ食べてね。あとはナースステーションと妹の分だ

 

 

 

逗子駅前の魚屋さん。 真夏は魚臭いし … 氷だけで食中毒は大丈夫? と思うが、今の季節はヨーロッパのマーケットみたいでちょっとステキだ

 

サザエ、アサリ、新ワカメ … 海の中は春なんだなぁ

 

 

 

ウチで国会中継を見ていた。ライブビューイングなので編集された夜のニュースより面白い … イライラするけれど。(>人<;)
銀行のテレビは無音なので無意味だ。他のチャンネルにしたり、世界遺産とか風景とかのDVD にはできないのか … そういえば病院の待合室も無音、お相撲を見ていたのを思い出した。

 

 


 

 

 ご心配おかけしてスミマセン。超高齢者なので何があってもおかしくない … 自然な重み、頭などの重みで、スカスカの背骨がペシャンコになっていくらしいです。痛み止めが切れると辛そうです。トイレは自分で行きたいので、車椅子に乗せるのが大変 …
食事は不味い(冷めてなければ味は良いのだが)ので手を付けただけで日影茶屋の椿餅を2つ食べました。 別れる時に泣かれるのが辛いです。

 

 


 

仕事帰りに毎日来てくれると言う優しいマゴ(次女) …
バトンタッチして帰る。
でも横須賀線の事故で帰れない。 (>人<;)

 

 

 くすぐったら・・・ニッコリした(笑)

 

    桜餅のような椿餅、美味しい

  

 

  トイレに行く時が大変 (~_~;)

 

4年前に私が入院した時にお世話になったリハビリの先生がまだいらして覚えていて下さった。今度は母の番?

 

ここは有名だそうです。4年前に食べて美味しかった。

 

 

初めて食べた「つけ麺・担々麺」熱々スープでないので食べやすい。 美味しかつた、サスガ!

 

 

 


 

 

   久しぶりに新国立劇場でオペラを観た。オペラ初めてのシンデレラマダムのために「カルメン」を選んだ。夏ごろから申し込んでいたので中央8列目で楽しめた。新国立劇場のオペラはいつも主役3人を外国人が演じるので満足できる。藤原歌劇団の砂川涼子(ソプラノ)が日本人代表でがんばって素晴らしかった。北川辰彦(バリトン)のナマの良い声も聴けた。日本人役者だと「フランス語で歌って偉いなあ」と感動してしまう(笑)。 主役のカルメンはロシアのメゾソプラノ、エレーナマクシモアが演じた。ジプシーのメイクで体当たりの迫力だった。どの役者も上手だった・・・劇場が小さい(ヨーロッパ並み)ので良く聴こえて楽しめる・・・実感した。
ニューヨークのMET歌劇場の客席の容積はここの8倍あるだろう。METで活躍できる役者たちの声量と持久力のスゴさを改めて認識した。有名な歌劇場に出られる役者はみんな良い声で上手だ。巨大なMETで認められると世界一流だと言われることが納得できた。
「カルメン」を観た後はスペイン料理だ。パエリャとアヒージョ以外は馴染みがなかったがみんな美味しくて楽しかった。
12時前に帰宅した・・・本当にシンデレラのような1日だった(笑)

 

 

 

 

 新国立劇場でベビーシュークリームを食べるのが私の楽しみな習慣 

 

 

 

 皆 カルメンの気分でスペイン料理店へ

 

 

 

 

 

 

イベリコ豚の生ハムは美味しかった! 真ん中に座ったので両方のお皿から食べちゃった

電車の中でノドが渇いて乾いて・・・お茶を買いました

 

 

 

 

 

 

鶏とウサギ肉の入った農場風バレンシアパエリャ 

(ウサちゃんなんて言わないで 😢)

 

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 1 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-01-24 | 日記

 

   ショックを受けた夢のハウス(1)
デトロイトは20世紀の初めにヘンリー・フォードが自動車工場を作った場所である。後に クライスラーや ダッジなども移住してきた。移民を雇用して発展し、成功した。キャデラックやシボレーなど6社を統合した GM が加わって、デトロイトの自動車産業が世界を制覇する時代があった。労働者数(組合)では GM が巨大でも、歴史や文化はフォード家が作った。その黄金時代の名残りの豪華な建物が点在する町だった。
創始者ヘンリー・フォードの一人息子、2代目社長のエドセル・フォードは 財力と 教養で 街づくりに貢献した。 大学、病院、博物館、美術館、公園、劇場、歌劇場、音楽ホール、遊園地、商業モール、ゴルフ場、波止場、ホテル、高級住宅地 ・・・ ほとんどにフォードが携わっていた。デトロイトはフォードの町だった。
湖畔に建つ 「エドセル & エリノア・フォード邸」はまさにドリームハウスだった。金ピカのお城ではない、知的でシックな石造りだ。広い敷地を持つ モダンで(?当時)「快適な住まいの大邸宅(60室)」だった。本館以外に門番屋敷やドールハウス(娘のオママゴト用の小さな2階建て小屋)、バラ園、ガゼボなどがあって 御用邸 みたいだ。広い芝生の裏庭はセントクレア湖(五大湖の次、6番目に大きい)の波が打ち寄せて鴨が泳いでいた。小石を放り投げながら貨物船が往来するのを眺めたこともある。日本から来た友人は必ずフォード邸とナイアガラに案内した。あの邸宅は私にドリームハウス作りを催促したと思う。

 

 

 

 

  湖の風と光が入って来る部屋

 

 庭の小道

 

 

  春の庭の小道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ライブラリー( 図書室)

 

 

 

   玄関ホール・・・ここから60室の家がスタートする

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  先週、上野で「デトロイト美術館展」を観た。 アメリカで最初に入手したゴッホの自画像とか、モネ、マチス、ピカソなどが目玉作品になっていていた。 特徴の無い、小規模なヨーロッパ展なので私はガッカリしたが、平日でも混んでいたので日本人受けした陳列品だったのだろう。 市は破産しても全作品が転売されなかったそうで、それは良かった。
デトロイト美術館の名誉と宣伝のために「私のデトロイト美術館展」を投稿したい。 美術館の建物や壁画は持って来られないが、せめて「10分間ムービー」ででも見せる価値はあると思う。日本側主催社に誇りを奪われたようで寂しく感じた。 ゴッホの自画像もモネの庭園も世界中に数十枚あって、各美術館が価値を競っているので、珍しくない。 それよりも、フォード二世が支援したメキシコ人画家のディエゴ・リベラの、他所では見られない個性的な絵画や巨大壁画を、スライドでも良いので見せたら、興味を持った日本人はいたと思う。 絵ハガキすら無い ・・・ 知らない文化を紹介してほしかった。

これぞ「デトロイト美術館」です。豪華な建物とディエゴ・リベラの作品をご覧下さい。

 

 

デトロイト美術館の入口、アイアンワーク(鉄のアート)
古き良き時代を偲ばせる館内

 

 

大理石の部屋と天井の壁画

 

 

  改装後は昼は天日で見られる巨大な壁画!

 

 

  改装前は大シャンデリアの灯りで壁画を観たようだ

 

 

 フォード自動車工場・・・移民雇用で成功した・・・まさにデトロイトの歴史絵です。

 

 

 一番右端にフォード社長が居る(笑)

 

 

 ディエゴ・リベラのパトロンだった2代目社長、ヘンリーの一人息子、エドセルフォード・・・文化人だった(家庭でも理想的な人)

 

 

デトロイト美術館の目玉です!
ディエゴ・リベラの大きな美しい油彩画で印象深いです。中途半端にカットされたモノしか探せなかった (-_-;) スゴイ迫力でセクシーで … 私は好きです

 

 


 

 

 おはようございます! 今日は歌舞伎座の夜の部に行きます。千秋楽を取ったつもりが1日前だった … アブナイ、アブナイ(笑)目当は玉三郎を2回観られる こと 
他にも1月はスゴイ、 幸四郎、歌六、染五郎、愛之助 …
帰りは寒いだろうなあ〜 (~_~;)

 

 

 


 

 

  歌舞伎座・NOW
初春歌舞伎、1幕目の「井伊直弼」が終わってつぎの舞台の準備中、真ん前の席なので大道具を運び出す時に中の様子が見えて面白い。「越後獅子」は中村富十郎の得意だつた。次は玉三郎の舞踊「傾城」 … はさぞかし美女なのだろう … 楽しみだ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 坂東玉三郎丈 礼賛
70歳に近い男性が若くて美しい女性を無理なく演じられるのは何故? オジイサンが声まで若い女性を演じられるのが信じられない! 今夜、吉原の花魁道中を観られて幸せだった。20分間あでやかに舞った。 豪華絢爛とはこのことだ! 打ち掛けは思いを込めて自らが西陣に注文したという … 家が建ちそうな高価な芸術品を、金糸銀糸まで肉眼で見られて幸せ  メガネを拭いて、目薬をさして、瞬きしないで見た。 断捨離の誘惑を振り切って … 衣装の本を買ってしまって、正解だつた。
次の市川染五郎を観ないで、感激したまま帰宅すればよかった … でも、片岡愛之助(藤原紀香の夫)はすごく良かった、才能がある! 楽しみな中堅だ。                                                                                                                                                                                                                                  染それにしても染五郎のセリフはいつも現代調、声が歌舞伎に向いていないと思うけど … 女形は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 ヘンなメールが来て添付を開かせようとするのでコピーをお見せします。テレビで見たけれど「開くと同時に請求されるので、払ってしまう人がいるらしい。払わなくても開くとヤヤコシクなるので添付は絶対開いてはダメ」だそうです。このメールのようなことですね。HAGIWARA という日本人名です、会社は書いてないのでアヤシイ。
でも、本当に覚えが無いかどうか自信が無くなってきた(笑)

「お世話になっています。
ご連絡が遅れまして申し訳ございません。...
発注書を作成しましたのでお送りします。
こちらの内容でお間違いがございませんでしたら、お手数ですがご返信をお願い致し
ます。」

ご確認の程、よろしくお願い致します。

という内容です。お気を付け下さいね。

 

 

 


 

 

 昨日は3時間しか寝ていなかったので迷っていたけれどプールに行った。トシヨリはサボり癖がつきやすいのでムチを打っている。ジャグジーで寝てくるつもりが、いつもより楽々1キロのノルマ達成で、帰る時は気持ちイイ!・・・そして今夜も遅寝だ。鍼灸師が言うように私は特異体質かも・・・余生が短いのでモッタイナクテ体が寝られないのだろうか?

 

 


 

 

 このコーヒーは美味しいのよ!
以前レストランで出されたので聞いたら教えてくれた。以来ネットでまとめて取り寄せている。今日はコーヒー党の和子さんがいる間にと思って、わざわざ時間指定して届けさせた、なのに 上げるのを忘れて … 彼女は帰ってしまった。 ウッカリ老夫人は自己嫌悪 (~_~;) 彼女無しでは清潔に快適に暮らしていけないのに … 家族のような気がしてユルンでいるなあ。反省!

 

 

 


 

 

 昨日観たMETライブビューイング(METLV)は2000年に女性作曲家によって作られた超モダンな前衛オペラ「遥かなる愛」。私には良く解らないがNYの会場は割れんばかりの拍手が続いていた。音楽は神秘的、アリアは無く、感情表現ばかりを歌っていた。ソプラノ(スザンナ・フィリップス)はご覧のような美人だ。主役のバスバリトン(初老の黒人大男だ演じた)がもう少し素敵な男性だったら・・・私の心が動いたかもしれない(笑)。登場人物は男性、女性、中性の3人だけ。古代の神話(?)、お告げでまだ見ぬ恋人に恋い焦がれて相思相愛となり悲劇の死。現代のネット恋愛を想像させるような、古くて新しい話。舞台はLEDライトのみ。電線の間で飛び跳ねたり、コーラスが隠れていて合唱していた。同じドレスを着たアクロバットダンサーが、ソプラノのスタントで電線の間を飛び跳ねていたのも面白い演出だった。歌劇と言うより詩の朗読劇なので、セリフを覚えるのが大変だろう。きっとこの3人しか出来なかったのかもしれない・・・コレを実現させたのが芸術なのだろう。

 

 https://youtu.be/r167JqI5aaE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 1 月のフェイスブック より

2017-01-16 | 日記

 

   バス停までの小道 … お庭に咲いている季節の花で癒してくれるお宅があります。

 

 

 


 

 

   これからデトロイトへ(笑) … 上野の森美術館のデトロイト展へ行きます。忘れていたけれど明日が最終日なので慌てて、今日のランチをキャンセルして行きます。
デトロイトが自動車工業の最盛期は世界を制覇したほど華やかだった。その頃の名残の建物はワシントンDCのように立派だだ。それが今は廃墟 … もうあそこで見ることはできないので立派なコレクションが世界中を廻っているのは嬉しいこと。入り口の大理石の大階段を上った左右に描かれたメキシコ人画家の ディエゴ・リビエラの「フォードモーター工場で働く人たち」の大壁画は見られるのだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

   半分観るのに一時間半 … 私が丁寧にゆっくり観ているセイもあるが … こんなに混んでいるとは思わなかった。嬉しいことだ。メガネを忘れたバカ … 絵を観るのには差し支えないが、日本に来るにあたっての説明が読みたい。私にとっては絵画もなつかしいが建物や近辺も懐かしい、デトロイト美術館の歴史が興味深い … いろんな人関わっていて、知らないことが多い。自由の女神像が建つより古くて、ゴッホやマチスの絵をワシントンのスミソニアン博物館よりも早く、アメリカで最初に入手したとは知らなかった。背中が痛くて見続けられない … 置き針を持参すればよかった (~_~;)
混んでいるので一休み中です。全部歩けないかも … (~_~;)

 

 

 

 

 


 

   上野でデトロイト美術館展を見て、日本橋で食事して帰宅。錦織圭の全豪オープンテニス、第3戦で楽勝したのを観て、今、BSでアメリカ大統領就任式をライブで観ている。たくさん歩いて疲れたけれどこのABCのライブは私の楽しみだ。同時通訳って語順がヘンで耳障りだ、知らない単語があっても英語は流れで解る。ナマで聞く方が話している人の性格や言わんとしている姿勢が解る。英語で聞いているとアメリカに居るようで懐かしい。今日は昼も夜もアメリカに居るようで懐かしかった。

 

 

断捨離中の身の上なので何も買えないワタクシ・・・記念にって言ってもすぐ忘れるくせに、絵はがきを2枚買った。DIAにあったピカソの座る女・・・初期の頃は優しい女、キュビスムになったら・・・怖い?

 

 

  今日は圧勝・・・見ていてハラハラしなかった

 

大統領就任式の宣誓と演説はABC放送で中継した。何故マイナスの気温の時期にするのか・・・わからない

 

 

オバマ大統領の時の半数だと言っても・・・ワシントン記念碑の方まで民衆が集まっている。何万人?途中にモニターがあるのだろうか?見えないもの・・・

 

 

 

 

    久しぶりに歴代大統領夫妻や新大統領の一族を見た。小雨まじりで零下なので寒いはずだが皆さんは意外に薄着だ。トランプ新大統領の演説はシンプルで解りやすい、やはりビジネスマンだ。相変わらず「アメリカファースト」を繰り返し唱えている。「今までのことを全部替える」と言っている。今日は何事も起らなかった・・・本当にこの人が大統領になったのだ。それにしても美しいファーストレディだ。お祈りの時も歌の時も彼女だけは姿勢もシャンとしてお行儀が良い。
オバマ前大統領は軍用ヘリコプターで去って行った。

 

 

 

 

 

 

 

  結婚式でも花嫁、花婿の母親は友人男子がエスコートして先に着席させたのを思い出した

 

 落ち着かない男性一族

 

 

 


 

 

   いつも「シンデレラ・ティー」で羨ましがらせて(?)いるので、今月は幼なじみの SMG 用にも取り寄せてランチの後でウチに寄って食べた。 今日のティーは「チョコレートとシナモン・ティ」、ケーキは「栗のババロア」で冷凍で届いた。冷蔵庫に移して出かけたので、帰宅してみんなで食べた頃は半解凍状態で一番おいしい口触りで成功だった! 紐の結び方やタオルの絞り方は人さまざま・・・幼なじみの同級生はオバアサンになってもキャッキャ言いながら賑やかで楽しかった。絞り方は 5:1で私が1だった。でも後片付けして布巾を絞っていた時にフと見たら・・・私も同じだったわよ(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  マイセン系のドイツ製「ワイルド・ローズ」。

 

 

和栗とホワイトチョコのババロア、トップはミルクゼリーで覆われていた。

 

 

 

 

 


 

 葉山しおさい公園で開催中の『葉山一色海岸アート展』を見てきました。御用邸の附属館だった場所が博物館なので、雰囲気や庭の景色が素晴らしいです。 FB友達や 閑話塾の友人の作品が出展されていました。 鈴木さんと永井さんは70代後半なのに頑張って能力発揮されているのがステキです。多賀谷さんの油彩は相変わらず大胆な色彩で楽しませてくれます。つがおかさんのイラストに憧れるのは粋でオシャレなのに優しくて心が温まるからです。

 

 

 

葉山しおさい公園の庭

 

 木々のアタマが切り揃えられたように一直線なのは海からの風のセイ?

 

 湘南葉山ゴールド? おいしそうな甘夏みかん!

 

  車寄せのあるシックな建物が博物館

 

 

 ラセン階段の下には・・・海洋生物調査の道具?

 

 

 

 

 一色に住むアーティスト3人   

 

  永井さんとは同期生なので頑張ってほしい

 

 永井龍子さんの作品

 

 

  多賀谷さんの絵は色彩が迫力! 黄金の海はさぞかし輝いていたことだろう

 

 好きな事が仕事なのでいいなあ。多賀谷さん(油彩)とつがおかさん(イラスト)

 

 

 つがおかさんのブラックバス。センサイだが、力強い・・・濡れているようで素晴らしかった

 

つがおかさんの作品、酉年なので鶏の絵の注文が多いらしい。センサイで懐かしい

 

  懐かしい風景・・・長野で取材したそうです

 

 

  鈴木増一さんの作品

 

 

 

 

  安藤さんの:素敵なエッチング 

 

 

 

 

 


 

 

   錦織圭が全豪テニス初戦で熱戦の末に勝利してホッとした。最後は相手のロシア人クズネソフ選手のダブルフォルトによるものでラッキー? 彼も調子が良かったので残念だろう … でも清々しい態度でお祝いの握手を求めてきた … 好感度ビッグ! 日本から大勢のファンがメルボルンまで行って応援していた、有難いこと … 私も第5セットで仏様にお願いしましたよ。

 

 

 

 

 

 

    後ろは日本からの応援団!

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 1 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-01-11 | 日記

 

 

  「オーストリア文化とふれあう 音楽とワインの会」 は逗子に住む 2人の女性が立ち上げたイベントで、今回が 5回目・・・ 回を増すごとに楽しくなってくる。
ワインショップ 「a day」 オーナーの松尾明美さんの企画力、行動力に魅かれる。 商売も優秀なのだろうが、慈善の精神のあるリーダーシップを尊敬する。 こんな優しいハンサムウーマンの娘に育てた父上の長谷川氏も優しい ・・・ 昨夜は隣席出来て楽しかった。
ピアニストの飛松利子さんは真面目で頼もしい存在だと思う。 ウィーン国立音楽大学卒業の人脈で(?)良い演奏家を毎回紹介してくれる。 彼女に会うたびに優秀な指導力を想像する・・・ きっと素晴らしい先生だと思う。 東伏見宮邸の時も、いつも若手の演奏家、後輩、生徒を紹介して支えている。
お二人の活動は逗子、葉山の繁栄に通じる。 他にも先人たちの努力を受け継いで、愛する町のために励んでいる人々が大勢いることも知っている。 逗子、葉山が個性あるステキな地域として発展し続けてほしい。 娘のような世代のお二人を励まし、見とどけたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 「 a day 」がワインとオードブルを用意する。昨夜のワインはオーストリア製で逗子海岸ラベルのオリジナル白。逗子葉山の海辺をイメージした爽やかでスタイリッシュ、フレッシュ、エレガント・・・だそうです。確かに爽やかで香りが高かった!

 

 

前半は飛松さんが昨年の初夏に訪れたオーストリアのグラーツの風物をスライドで見せて説明してくれた

 

 

   グラーツは平木照久さんの生まれた町・・・ウィーンで音楽教育を受けた

 

 

   ワインと音楽を楽しむスタイリッシュな地元のお客さま・・・

 

 

 

 

    明美パパの長谷川さんと隣席でした

 

 

    松尾明美& a day Girls     

 

 

 

 

 イケメンヴァイオリニスト    長身の人が上から撮ると(笑)

 

 

 


 

 

(動画の代わりに静止画です)

オーストリアで生まれ育ち、現在はオランダに住むヴァイオリニストの平木照久さんと、ピアノ伴奏の飛松利子さんの息の合った演奏は素晴らしかった。 平木さんは10歳から国際コンクールで第一位や数々の最優秀賞を受けて活躍している23歳、日本人として誇らしくてジンときました。 私は全曲、動画を撮りまくっていたので腕が痛い・・・。 スマホ → フェイスブックUPで音質が落ちましたが会場の雰囲気と冴えた音色は想像できるでしょうか・・・
おなじみの 「ロンドンデリーの歌 」(2:35) です。 アメリカでは「ダニーボーイ」 として有名・・・ エルヴィスの哀愁のこもった歌声を思い出しました。

モンティの 「チャールダッシュ」 、私の好きな曲。
よく聴く中澤きみ子はストラディバリウスで甘く、渋く、妖艶に弾く・・・が、平木照久の若くてイキイキ、スポーツみたいなのも良いと思った。 後半はサスガ ・・・ 技巧が冴えていて見ものです。伴奏ピアノも大変・・・ ( 途中から 4:45 )

 

 

 

 


 

  MGさんの CHROMECAST の投稿を見て、私も You Tube の動画をテレビ画面で見たくなった。以前もそう思ってテレビの説明書を読んで、HDMIケーブルを買ってきて繋いだ ・・・ とたんにショートしてパソコンが真っ暗! 動かなくなった。 東芝サポートに電話して何とかパソコンは治ったが、ショックだった。 その時 「テレビに対応していない型番」 だからと言われたので諦めた。 でも、ケーブルに繋がないでそのような中継器で見られるなら、と思ってCADENZAの 章子さんにお願いした。 すぐにSさんが来て新しい HDMI ケーブルで繋いでくれて ・・・ 成功! エルヴィスもカレーラスも見られた。 私の最初のケーブルは何だったの? それを聞いて Sさんが試したらまたパソコンごと真っ暗、電源が切れてしまった。 彼はパソコンも直して新しいケーブルと変えてくれた。 不良品ケーブルのセイだと判って自信を取り戻せた。 感謝感激の一日だった。

 

 

 ラスベガスショーのエルヴィス

 

 パリオペラ座の「カルメン」

 

 

 


 

 

   前代未聞! 相変わらず、アメリカの頑固な大富豪をそのまんまやってる … 面白がっていてもいけないのだろうが …。 CNN は選挙中はっきりとクリントン支持をしてトランプのスキャンダルを書きまくっていた。だからメディア初会見の場でリベンジか …
アメリカの新聞は公平でなくてもいい 、真実の追求が目的。 日本人のメンタリティでは理解し難いだろうな。トランプはアメリカ人? 宇宙人かも(笑)
大統領に嫌われた CNN はどうなるのだろう? 24時間 ニュース専門テレビだったので、偏ってはいたけどどこでも聞けて助かっていた。

 

 

 

 


 

 

   2am のお月様 、明る〜い
扉を開けたら … 強い風と白い光が入ってきた! 雲ひとつ無く冬空に冴えわたった月の光 … スマホではこれ以上キレイには撮れなくて残念。今宵は何の月?

 

 

 

 


 

 

   閑話塾そば道場の新年会が葉山マリーナ「魚敬」で開かれた。お料理の他に飲む人は自前で・・・その酒代がひとり1000円だったとか・・・(笑)みんなシニアになったのでかつてのような酒豪はいない。 寒い季節は蕎麦打ちはお休み。来月はみんなで「神楽坂散歩」して美味しい物を食べるので楽しみだ。

 

 

 

 

  金目鯛の煮つけ

 

 

 

 

 

 


 

 

    今日のオペラ講座は「オテロ」。シェイクスピアのファンだったヴェルディが晩年に作った名作だ。 いろいろな役者のオテロを見せてもらった … でもオテロ役はやっぱりドミンゴが最高     30代から60代まで何度も演じた彼の代表作だ。オテロは黒人の総督なので、昔のドミンゴは真っ黒なのに、最近のオテロは誰が演じても白人 だ。… ??と思って質問したら「黒く塗るのがイケナクナツタ … 」そうだ。体に悪い? それとも差別化?
サンババトークは私だけはケーキだけ。 これから葉山で夜の部の新年会があるので 控えたつもりだが、ケーキを食べなければよかつた … 電車に乗ったらキモチワルイ (~_~;)

 

 

 

 

 

 


 

    風邪が流行っていますね。こんな可愛いお見舞いを受けたら治ってしまいませんか? 
    しばらく画面が出ませんがお待ちください。そしてクリックして下さい。

     皆さま、お体に気を付けてお過ごし下さい。

    http://www.jacquielawson.com/ecard/pickup?code=6674725128021&source=jlfb&cont=2&utm_medium=referral&utm_source=facebook&utm_campaign=pickup

 

 


  

 娘の投稿から雄大な北海道の写真を見つけました。 ミシガンに住んでいた頃を思い出す雪景色です。 市街地を離れると、一面が青空と白く光る積雪でした。 あの頃は私も100キロで高速道路を飛ばしたり、雪道運転も得意でした。 ハンドルを押し付けて、タイヤを道路に刻ませるようにして、ブレーキをかけないで走らせるのがスリップしないコツでした。 長女(晴れ女)は仕事で、次女(雨女)はスキーで ・・・ 別々の所にいますが、次女が 姉に「私のスキーが終わるまで北海道に居て~」 と、ラインで言ってます。

 

 

 

 


 

 

 土日はグリーン車に乗らなければよかつた (~_~;)
前の子供は暴れてウルサイし、後ろのオヤジはお酒臭くてヤカマシイ。それでも疲れ果てて眠る人もいる。
ああ、私はこれから夜までも賑やかな騒ぎが続く …

赤坂見附まで母の百寿の誕生日会に行く。孫たちが計画して、ヒマゴ達と母は笑顔で、娘は支払う … 幸せな100歳だ。


 

 母の100歳の誕生日を昨夜、「子、孫、曽孫」の三代が集まって賑やかに祝った。私がくたびれていた間に、娘たちや甥が既に投稿しているので写真が重なってしまった。親族間で喜ばれそうな写真をムービーにしてみました。

 

 


 

  (ムービーで見られない場合の写真・・・多すぎますけど)

 

 百寿の誕生会は(母の)孫たちが計画して赤坂エクセルホテルのバイキングに行った。2月末まで熊本県の特産品を使ったスペシャルディナーだそうだ。くまモンが来ていたのでヒマゴボーイズは大喜びだった。 カニ、カニ、カニ・・・恥かしいくらい食べまくっていた。 TA ちゃんは幼稚園児なのにカニを剥くのが上手で、次々に運んで来ては剥いてくれたので助かった。お祝いカードには全員がメッセージを書いたが、優しい子供たちばかりだ。一族12人で住んでいるので母も楽しくて、長生きできるのだろう。.ありがとうございます。

 

 

 

     

 

 

この日は熊本からくまモンが来ていた

 

熊本の産物は美味しい! 十何種類もありました

 

 初めて見たブリの解体ショー

 

 

 

 

  Ta.ちゃん(幼稚園児)は優しい・・・みんなにカニを剥いてくれる

 

 

 パパ達はスゴイ速さで・・・4回もお代わりしていた

 

 きれい好きのクセ(笑)

 

 

 

 

  孫 と 曽孫 からは プレゼント

 

 時間が無いので名刺のウラに書いて持ち寄って貼ったビッグカード

 

 

  ヒマゴも「100歳まで生きたい・・・」そうだ(笑)

 

 

 

 

 


 

 100年の歴史は母性愛の歴史、一番長く、激しく受けたのは長女の私だ。いろいろあったが今は優しさだけ、時には可愛くさえ見える。

 

 

 

 

 

 

 お食事後は赤坂サカスのイルミネーションを見に行った … もちろん 100歳も 車椅子で

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 1 月 の フェ イ ス ブッ ク よ り

2017-01-05 | 日記

 

 来週末からトランプ政権になる。大統領就任式(The Inauguration)には世界中から要人が集まった。その日は1日中テレビを見ていた。有名な歌手の国歌斉唱や家族の牧師(菩提寺の住職?)スポーツ選手、俳優、パレード ・・・ 6時間もタダで見られる 一大イベントだった。 ジョンソンは見逃したが、ニクソン、カーター、レーガン、父ブッシュ、クリントン まで見た。 それぞれ趣向が違う ショーで面白かった。 トランプは派手な事をするのだろうか?
「ひるおび」で評論家たちは トランプ政権の予想をしていた。 日本人のメンタリティーで予想しても無駄だと思う、秀吉みたいな関白だから。 フォードのことが話題だったので録画して夜になって見た。 バブル時期にデトロイトにいた主人はビッグスリーを相手に自動車世界に 12年間縛られた(当時は他社の社長や支店長も同様に Big3に長居させられた)。 最初の頃は 「日本のセイで不景気を恨まれて」、日本人家族も街や学校で日本バッシングの被害に遭った。 マツダ、三菱、トヨタ、ホンダ、日産などがアメリカで生産工場を作ったおかげで、アメリカ人の雇用が増えてバッシングも治まった。 主人と話したい。 生きていたら何と言うだろう。 彼はオバマも知らないし、BIG3が傾き、デトロイトが崩壊したことを知らない。知らないで逝ってくれてよかったかもしれない。

 

 

 

  財界人の言うことの方を信じる・・・

 

 

 


 

 

 娘の投稿写真です。私も行きたかったわ。

昨日の話ですが、初競りの7420万円の一人一貫限定の大間産マグロ食べて来ました‼︎

 

 

 

 


 

 

 新年の挨拶もそこそこに・・・賑やかに楽しい70代のおしゃべりが始まった。葉山に住んで16年、子育ても仕事も終わって帰国した隠居生活で、これほど打ち解ける友人たちが近所にいる私は幸せ者だ。同世代で価値観が同じような彼女たちは同級生のような信頼が持てる。10年以上のお付き合いだが、今後も少しでも長くご近所付き合いしていたい。さっそく今年の予定も次々に決まったので忙しくなりそうで嬉しい。章子さんはいつも上等な甘くないモノを持ってきてくれて助かる。 弘子さんがきんとんの茶巾絞りを作ってきてビックリ、買ってきたのかと思ったほど上手だった。 
今年もみんな元気で、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

   チョコレートケーキ、カステラ、「飛鳥Ⅱ」で買ってきたチョコレート・・・「シンデレラ・ティー」の準備が出来ました。

今月はイギリスのボーンチャイナ「ミング・ローズ」です。明王朝のバラ・・・東洋的な艶やかさがアメリカの老夫人たちに喜ばれました。

 

 

 

 


 

 今日はプールへ、初泳ぎで1時間、FB友達の かつ子さんに会った。「忙しそうですね」「なのにお正月早々、エライ」と言われた。 (^O^)/

 

   

 

 頂いた年賀状をゆっくり読み直した。やっぱり嬉しい。大した手間ではないのに出す枚数を急に減らしたりしなければよかった。「筆ぐるめ」ソフトは、種分けや記録が混乱して、時間がかかるので面倒だった。去年も「替えたい」と思いながら年賀状が終わると忘れてしまう。どなたか良い住所録ソフトを教えて下さい。
ドールハウス関係は若いが、私の同級生や主人の関係、イトコ達・・・後期高齢者が多いので文面がオトナシクナッタ(?笑)・・・認知症予防策など ア・リ・ガ・ト・・・ 
「今年はお会いしたい」と言うハガキも多い。そろそろ招集をかけるつもりで「会派」にまとめた。...
出さないで頂いた方が多く思えるほど罪悪感を感じるので、ひとりづつメールします。

 

 

  

 

 

毎年下さる同級生からの 2点 ・・・
絵も字もレイアウトも完璧、この方は趣味なのに何をやっても玄人はだしで「センスいい!」。
もう1枚、川柳・・・面白いので独り占めはもったいない

 

 

 


 

 

 「シンデレラ・ティー」の紅茶とケーキが届きました! オレンジとチョコレートのリッチなケーキです ♪( ´▽`)
明後日は手ぶらでいらして下さいね。ウチのモノを整理するのにご協力下さい。駐車場は1台分は大丈夫ですがご連絡下さい。

 

 

 


 

 

 やっと独り暮らしに戻った。 今夜も三日月と金星がきれいに光っている。金星の位置が昨夜見たのとはずいぶん離れているのは遅いからですね。おやすみなさい。

   

 

 

 


 

 

 今朝のワイドショーで見たダブルダイヤモンド富士山は素晴らしい! 

おみくじ付きのダブルダイアモンド富士・・・待ち受けの画面にすると1年間いい事があるそうです。

 

 

 

 


 

 

 横須賀のデパートの駐車場から車が墜落して3人が亡くなったニュースを解説していた。 現場を知らないで、運転者の事をいろいろ言っている ・・・ 「さいか屋」は私のテリトリーなので、勝手な憶測にイライラする。 地下駐車場が満車の時に私もあの場所に停めたことがあるが一度で懲りた。フェンスが低くて見えにくいので、車輪が車止めに当たるまでバックするのが怖かった。まさかあのフェンスの下部がコンクリートで守られていないモロイものとは思わなかった。他人事とは思えないのでお気の毒だ。ご冥福をお祈りします。

 

 

 こんな・・・まるでバルコニーみたいにスタイリッシュ?

 

 


 

 

 家の近くの森戸海岸で日没を見る・・・富士山、江の島、石原裕次郎灯台の3つが見られます

 

 


 

 我が家では主人が亡くなってからは元旦墓参が習慣になりました。その後は海岸に行き、夜はウチでお節となべ料理です。主人は長かったアメリカ生活の中でもお正月料理が好きで、お節料理とローストビーフでパーティをして、日本の風習を広めて楽しんでいました。4年前に 私が背中を骨折してから 一時はレストランでの夕食でしたが、回復すると私自身がお料理したくなりました。昔のように長時間は無理ですが、娘たちも得意料理を持ち寄り、なべ料理は作って 後片付けもしてくれるので、私が出来る内は我が家の風習として残したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年はキリタンポ鍋・・・野菜を買い足しする必要は無かった (+_+)

 

 

 

 

「a day」のゆうこさんに薦められた ワイン ・・・ ローストビーフ に合いましたよ、ありがとう。

   

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 12 月のフェイスブック より

2016-12-30 | 日記

 

  本年もどうぞよろしくお願いいたします 

 

 

 

 


 

 

 今日は一日中料理していてくたびれた。 クイズ番組を観ていたので、紅白は最後の30分を観たがそれで満足した。SMAPが去り、嵐の時代になった。
アメリカ時代は、クリスマスは他所で過ごし、お正月はウチに大勢お招きした。 現地の素材でお節料理マガイを作り、4キロの大きなローストビーフが主役だった。 NHKの料理番組のお正月号を愛用していた。 花型野菜の切り方は珍しがられたし盛り付けもパーティ向きだった。道場六三郎は西洋素材を伝統の日本料理に取り入れた最初の和食料理人なので、アメリカにいると助かった、味も美味しかった。
お客様は日米の友人夫妻や日本人の単身赴任者の方々で、夜中の3時ぐらいまで楽しんだ。 雪が積もり凍った夜道を男性たちは上手に運転した ・・・ アルコールも禁止されていない時代だから、今思うとゾッとするが 懐かしい。

 

 

 

  今は・・・1キロの葉山牛

 

アメリカから頂いたグレープフルーツの皮を残しておいたので娘たちのためにピールを作る。表皮をすり取って、切って、下茹でして、砂糖で煮る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SMAP」の役割が「嵐」に代わった

 

 

 


 

 

 さあ、お仕事開始! 12月は32日まであってほしい〜

 

 

 

 

 プリンターが届いたはいいが私の力では取り出せない。今日あたりご近所にSOSは出せない。 重い物がキチキチに詰まった箱を壊すことの大変さ (~_~;) 箱を切り開く力が無いし、やっと出たら発泡スチロールの米つぶは飛び散らかるし … 泣きたいわ! 取り出してゴミをまとめるまで 45分もかかつて疲れた、痛い〜 ひと休みだ。 スタジオがあった頃は、毎日こんな作業はバリバリやっていたのが信じられない。これから … 読んで作業開始!

 

 お騒せしました。年賀状には一言づつ書き添えて 2種類で100枚終わりました。初めてのプリンターはビクビク・・・やっぱり最後に9枚逆方向をやってしまった (~_~メ) ウッカリ老夫人だ。
新機種がイヤなのはお利口すぎて私の言うことを聞かない。練習が出来ない。一旦セットしたら、練習用に普通紙で試すと細かいところまで読み取ってしまって、「光沢紙ではありません」と言い張って先に進まない。せっかく覚えたけど、1年後は忘れているだろう。年々減らしてはいるがこれ以下には減らせない。 

 

 

 

 

 

 


  

   今年もあと 2日 ・・・ 明日はプリンターが届いたら残りの年賀状を仕上げるので、買い物は今日済ませた。 元旦はお墓参りの後で子供たちが来るので、夜は秋田比内地鶏から取り寄せたキリタンポ鍋を囲む。 主人がいなくなっても 大好きだったお節少々と ローストビーフ は毎年作る習慣だ。
大晦日に料理するので床下冷蔵庫で保管する。 普段は てまえ味噌とか 取り寄せた品のストックとか 飲み物の収納場所だが、たくさん買った時は便利だ。 背中のセイで床下収納庫の掃除が自分では出来なくなったのは悲しいが ・・・ 料理はガンバル!

 

 

 買わなかったけどスゴイ!

 

 

 

 

 


 

 

    午前1時半 ・・・ ハガキ(写真用 100枚)を買ってしまったから 今から年賀状作りスタート。 以前は楽しみで いくつもアイディアが出てきたのに、今は義務感。 事務や整理能力は年々衰えて ・・・ まず パソコンとプリンターの周りを片付けなくては ・・・ あとで探しまわらないように ひとまとめに箱に入れておく ・・・ ああ、私は「秘書が欲しい!」
(来年からは 親戚と メールをしないオトシヨリ だけにさせていただくわ

 

 

 


 

 

(ノД`)・゜・。 (-_-;) (>_<)

 

 ああ、もう最悪 (>__
( 朝起きたら・・・夢だった、なんて事にならないかなぁ )

 

 


 

 

   20年以上続いた「SMAP x SMAP」 の最終回を一部、見た。 とても 40代半ばには見えないダンディな彼らも、(私は日本にいなかったので知らなかった) 最初は 13,4歳頃のイタズラッ子で可愛い。 過去の番組シーンから 彼らが国民的アイドルだというのがわかった。 北京オリンピックのような派手なステージがあったり、過去の番組ゲスト陣がスゴイ! 安倍総理、小泉純一郎、マイケル・ジャクソン ・・・ スティービー・ワンダーとは一緒に歌っていた! (お金がかかっていたいただろう、毎週見ておけばよかった?) 
この 5時間だけのツィッターで 「SMAP」 の件は 13万通だそうだ。 若い女の子が 40代のオジサンに夢中になって泣いている姿は理解できないが ・・・ (そういう私も我が子より若いキムタクが好き) ・・・ 国民的アイドルってそういうものよ。

 

 

 過去の ゲストの 顔ぶれが スゴイ! 

 

 まるで北京オリンピックみたい・・・

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ 12 月のフェイスブック より

2016-12-25 | 日記

 

 松家さんが引っぱり出して下さった「ヘレンハウス」は最も好きな作品です。新しいお友達に見て頂きたいです。3年前の投稿をどうやって探してくれたのかしら?おしえて!

 


 

前から見ても可愛い家です。通常のスケールのハーフサイズ、縮尺1/24 なので家具などもデリケートで精巧に作られています。3年以上の歳月を費やしました

 

 

 

 

   前の壁を開いて中を見せています。各部屋をご案内しましょう

 

 

 ヤネ裏部屋は趣味の部屋

 

 

   素朴なクリスマスツリーにはエンジェルをたくさん付けました

              

 

 

  ベビー坊やのお部屋

 

 

  ロマンチック なベッド に仕上げました

 

 

    お姉ちゃまのお部屋とバスルーム

   

 

 

 

 リビングルームは リッチ に。 ネコ足を削り、マホガニー仕上げです。

 シャンデリア は スワロフスキー・クリスタルビーズ で作りました

 

 

  キッチンはカントリースタイル。

 

 

  玄関ホール 

 

 

 

 

 


  

 「ヘレン・ハウス」に入れた ヴィクトリアン・カントリーの家具( 1/24 )です。故ヘレン・ケヴィン先生のトールペイントのタッチで仕上げました。カントリーの色彩が好きです。
私が好きな分野は布扱いと電気設備です。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 ウェッジウッドカップの作品はたくさん作りました。

「白鳥の湖」は某宝石店に納めました。

 

 

   「カントリークリスマス」

 

 

  初代「ホワイトクリスマス」・・・ 100個以上のベストセラー

 

 

   室内にツリーを飾り、電気を点けた「ホワイトクリスマス」

 

 

 


 

 

  「飛鳥 II」にて … お金に変えられないのにルーレットで勝ち続けて疲れた〜 (~_~;) 最後は私ひとりになったので写真を撮りながら遊んだ・・・. . 一時は 1000倍に増えたけど、要らない、結局、使いきれず貸しを作って「2年間お預かり」・・・もう行かないのに。. .

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 「飛鳥 Ⅱ」の楽しみは食事でした。 帝国ホテル田中総料理長のプロデュースによるクリスマス特別ディナーです。私のメインはもちろん黒毛和牛です。久しぶりに結婚式に呼ばれたような正統派のフレンチのフルコース ・・・ 優雅で、とても美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「飛鳥Ⅱ」の料理長と

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加