ちくちく日記

好きなこと・・ ちくちく・あみあみ・書道・読書。

本読みました

2016-11-05 16:11:08 | 日記

今日明日は大学の学祭で出勤です。模擬店がたくさん出るのに食堂は要るのか?と思ったら200人くらいはお客さんが来ました。でも予定数は全然出ず、大赤字です。小さい子どもがたくさん来ていて楽しそうな学祭でした。お天気も良かったしね。

11/3は手づくり市でした。私の作品19点中9点売れたそうです。遠州綿紬はあまり売れず、刺し子が出たそうで、かわいいものが人気なんだなとわかりました。今後の参考にします。皆さんお世話になりました。

私がDVDを観たのと同じタイミングで友達が本を読んだそうで、続編もあるよと送ってくれました。なんだか穏やかな気持ちになる本で読みやすかったです。ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

荻上直子さんの「モリオ」が面白かった。「かもめ食堂」等々の監督さんです。パンとスープと・・・は荻上さんではないんですけど。

小さい頃からお母さんの足踏みミシンの下が大好きでかわいい端布をミシンの小さい引き出しに集めていたモリオくんがお母さんが亡くなってからミシンをもらってスカートを作る話。この方は不思議な方だなぁと思ったら、生田斗真が編み物をする映画がもうすぐ上映されるらしい。面白そう。

 

 

 

 

左の広告のゴミ入れはミカンの季節によく作ると思います。野菜くずもここに捨てようと思いつつ忘れます。折るのもなかなか面倒。

そこで伊藤まさこさんの「家事の二ホへト」より

新聞紙を四つ折りにしてキッチンの引き出しに入れておくと、生ゴミ、お茶殻などなんでもくるんでからゴミ箱へ捨てられます。水分を吸収してくれるので夏場は特にいいですね。

こんな簡単なことも教わるまで気付かないものですね。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬支度 | トップ | 寒いです »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (てっせん)
2016-11-09 09:29:37
小学生のころ、夜の台所の片づけの時、
母は生ごみを新聞にくるんで捨てていました。
昭和の母だよね。
今はしていないみたいだけど。
ekoさんの紹介する本や映画は
どれも見たくなります。
どれも読めていませんが
参考にしていますよ。
Unknown (おかぁ)
2016-11-10 09:13:10
昭和のおかぁは生ごみいれたビニール袋を新聞紙でくるんで捨ててる
これはいい?
joyも終わったし、蔦屋へ行ってこようかな
私も本が読みたくなった
読書の秋だものね
てっせんさん (eko)
2016-11-10 16:23:27
そんな風に言ってもらえると紹介した甲斐があったわ。
私が読むのは読みやすい本ばかりで何が言いたいの?と思うものが多いと思うよ。
たまに人に借りて、これ私読めないかも・・・と思った本はめっちゃ面白かったりします。
おかぁ (eko)
2016-11-10 16:29:53
私がいいとか悪いとか言える立場ではないよ~。

二週間で5冊読めそうです。週末に図書館に行くのが楽しみ。しばらく休んでたらいい本がいっぱいありました。
私はどうも本を読むことより本を探すことが好きなようです。
寒いからこたつでぬくぬくと本を読むのがいいですねぇ。うちはもうこたつはないけど。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事