思いつく ままに~eko

コメントお待ちしてます。

弥次郎兵衛橋 (豊里大橋 )の思い出

2013年08月24日 | Weblog
大阪は、昨日で17日連続 猛暑・熱帯夜です。
昨夜、雨の降る前 薄暗くなってからSさんと堤防へ
堤防に座ると、向こう岸を稲光が走ります。
雨を期待し乍ら、右方の豊里大橋を眺めました。

この橋が完成時、大学生だった末弟が帰阪した時
バイクで橋を渡り(あの時免許証不携帯で注意され・・・)
それでも「ええ弥次郎兵衛橋やなぁ~大阪はええなぁ~」
大阪が好きなのに、関東で就職 結婚そして50歳半ばで死去。

橋を眺め 故弟の学生時代(40年位前)思い出しました。
ネットで検索すると、豊里大橋は1970年完成と、
この橋の下、地下鉄今里筋線が通過。弟は何て言うかな~
コメント (8)

薮入り 今・昔

2013年08月17日 | Weblog
お盆の後の16日は(薮入り)今は聞きませんが、
昔は、奉公人や嫁が 実家に帰りゆっくり遊ぶ日。

私たち高齢主婦には、お盆に来た子供や孫の接待、
お盆の準備墓参り色々すませ、帰る実家(^^)もないし

老(ベテラン)主婦の薮入りミーティング提案した所
みなさん賛同、私を入れて8人集まりました。
(主婦薮入りミーティング)楽しく過ごしました。
コメント (4)

薪能 7時少し前に 火入れ式

2013年08月12日 | Weblog
陽が沈むと、舞台両側の薪に火が入ります。
コメント (1)

8時頃には舞台が美しく浮かびます

2013年08月12日 | Weblog
薪能は夏の風物詩でしょうが、
夏の一番暑い時(8月のお盆前後)に催されます。
特に今年は、昼間は37度以上。夜も28度の熱帯夜 !
年齢的にも これが最後? 勇気を出して出かけました。
日暮れの空に ぼんやり三日月が浮かび、
暗くなり はっきり見えた三日月は屋根の向うに落ちて
薪能の舞台の周りは幻想的、樹木までも鬱蒼と・・・

仲良しとも逢え、嬉しい想い出も出来、皆様に感謝の夜でした。
薪能 演者の装束 暑い事「観客は夏服で扇子バタバタ」
コメント (2)

寝酒3週間ぶりに復活(~_~;)

2013年08月09日 | Weblog
ナイトキャップなんて洒落た物ではないけど、
昔から就寝前にお酒飲むのが楽しみ(癖)だったのに・・・
「安いお酒に おつまみ(甘いもの)色々」
師匠が逝かれて3週間・・・・飲むのを忘れてたのか ? ?
気がつけば お土産の焼酎・梅酒等置いたままで、

昨晩は(ピンクパンサ-)梅酒の封を切り久しぶりの寝酒。
今夜は(怠者になりなさい)焼酎 水割りにしょうかな
ビンクとブルーの焼酎も封を切るのが楽しみです。
楽しみの 寝酒復活 熱帯夜
コメント (6)

のうぜんかずらも 寂しそう

2013年08月01日 | Weblog
今日 師匠の家の前を通りました。
ベランダを覆う(のうぜんかずら)の花が寂しそうで、
師匠の(凌霄花)手書きの文字が思い出され・・・
撮ってきた写真に貼りました。
師匠が凌霄花の文字の説明・・・懐かしく思い出します。

今日は8月1日、あの日から2週間過ぎましたが、
私も、心が寂しいです。
 天国から 凌霄花が 見えますか 
コメント (8)