思いつく ままに~eko

コメントお待ちしてます。

秋雨に 石像並んで 笑ってる

2012年10月28日 | Weblog
この笑みに 頬ゆるみます こちらまで 
コメント (2)

十月・最後の日曜

2012年10月28日 | Weblog
小雨の中 毎月慣例の楽笑会に参加。
前栽の石像が 雨の中で笑って迎えてくれて、
私も笑ってシャッターを・・・
嫌な事やストレスがあっても、心が和みます。

床の間の掛け軸「千里同風」お茶席ゆかりの言葉。
今日も楽しく笑って、半日過ごしました。
今年も後2ヶ月になりました。
コメント

1957年 (昭和32年) のマンション

2012年10月22日 | Weblog
歴史散歩で大阪西区を歩きました(13.000歩)
木津川と安治川にはさまれた細長い西区は、
明治・大正に西洋文化がいち早く伝わった地区です。

大阪の東に住んでる私は、大阪人なのに知らない事多く
文明開化の華やかな歴史を興味深く聞きました。

途中に、半世紀以上前のマンション(写真)があり、
司馬遼太郎氏始め知名人が住んでたとか、今なら億ション !

ここで「竜馬がゆく」を執筆されたとか。
平成24年の今。昭和32年~「昭和は遠くなりにけり」実感です
コメント (6)

蟲の聲

2012年10月16日 | Weblog
十月も半ば 夜具も綿シーツが冷たく感じ、
堤防も日暮れが早く、六時を過ぎると真っ暗。
虫の声を聞きに堤防を歩きたいと思ってますが・・・

この色紙の文字「蟲の聲」私は知ってる世代、
蟲はでましたが、聲はIMEパッドで出しました。
懐かしい文字です。

コメント (6)

百歳  

2012年10月12日 | Weblog
近所の百歳を迎えられた方のお家へ、
地区区長さん達が、お祝いに見えたそうです。
私達の区全体で、百歳迎えた方が22人(男性2人)とか !

10年前は、区全体で2人だったそうです。
どんどん寿命が延びてますが、
高齢の私 複雑な気持ちです。何故か溜息が出ます。

床屋さんに「年寄りの心得」? 貼ってました。
何時迄も自立が出来て、こんな事言えたら格好いいですが・・・・
{長寿の心得}・・・・昔から見ますね(^_^.)
コメント (2)

阿倍野ハルカスを見上げて・・・

2012年10月07日 | Weblog
近鉄デパート阿倍野ハルカスは、
完成すると日本一の超高層ビルになるそうです。

その近鉄デパート9階催し場で(アルハープ・コンサート)があり、
私達もコーラスでお手伝い、日曜日出かけました。
百貨店職員通用口(細い裏通り)の傍で暫く待機の間
眞下から見上げて、心配性の私は溜息が・・・(^_^.)
コメント (4)

九月の楽笑会

2012年10月04日 | Weblog
九月の楽笑会も終り、十月 秋を迎えました。
九月の掛け軸は「心静茶味薫」書家も有名な方でした。
いつも、掛け軸の文字・意味を師匠に説明してもらいます。
「心 静かなれば 茶の味も薫りも素晴らしく」
心静かに茶を味わえば香りも一際至福のひととき。
一服の茶の味も香りも、心の在り方で 等々・・・・

嗜みのない私には、程遠いけど、なるほど と納得。
コメント (4)