思いつく ままに~eko

コメントお待ちしてます。

幼い木

2007年11月29日 | Weblog
今年猛暑のせいか 躑躅が枯れて
今度は、小さな椿の木を買いました。
丈 40cm程なのに蕾も、早速植えました。

30年~毎年香りを放った沈丁花3本が、
数年前次々と枯れて、
木にも寿命があるのか ? 手入れが悪かったのか?

跡地に植えた金柑・くちなしは健在なのに、躑躅は なんでかな ?
今度の椿。余りにも可愛い幼木。根付くでしようか。
づぼらな私の事、心して、きちんと管理しましよう。
コメント (4)

幸運 ? ラッキー ?

2007年11月26日 | Weblog
毎年慣例のお寺のコンサート
開演6時の時は、早く行って席を確保して~
今年の、ピアノ・トリオは、開演が5時。

5時過ぎに着くと、本堂は満席。演奏始まってます。
空いてる席を見つけて後ろの席に滑り込みました。

1部が終わり休憩中。前列の席が1つ空きました。
住職さんの「どなたか~席1つ空きましたよ」に
思わず「はぁ~い」と手を上げて・・・・
思いがけず、2部は かぶりつきで、なんとラッキーな事

ピアノの木住川佳子さん 司会も上手。美人で素敵な女性。
ベースの安カ川大樹さん  息子に似てる。背が高くて丸坊主。
ドラムの藤井 学さん   つのだ ひろさん に似てる。

演奏は迫力は勿論、鳥肌の立つ様な瞬間も、最高でした。
音楽好き住職さん~来年はどんなアーティストを、楽しみです。
コメント (4)

ホームレスは~

2007年11月25日 | Weblog
公園の、もみじ を求めて、
自転車でぐるりと回りました。
もみじの木は1本も見当たりません。

桜並木の紅葉、銀杏の黄葉 秋真っ盛り。 
池の周りには、ベンチで将棋する人。竿を垂れる人。
勤労感謝の日。のどかな小春日和の昼下がりです。

写真を撮って帰る時、ふと気がつきました。
何処にも、ホームレスのブルー・テントがない。
園内のあちこち 10箇所以上あったのに、
何処かへ引越ししたの ?
菊花展の間 立ち退きさされたのか ?

これから寒さに向かうのに。
コメント (6)

11・22 いいふうふ

2007年11月22日 | Weblog
今日は息子の結婚記念日です。
20年前の・・・この日に挙式。
11月22日は婚礼が多い事でしょう。

今日は、とりあえず、嫁にお祝いのメール。
検索すると、20周年は、磁器婚式
「磁器のように年代と共に値打ちが増す」とありました。
次の銀婚式、私が元気なら思いきり祝ってやりたいもの。

職場で知合い、3年程の付き合いの後、
二人でその日を選び、私達に嬉しい報告を。
文字通り、いい夫婦になりました。
一男一女に恵まれ、4人仲良く暮らしてます。
コメント (6)

ひとこと

2007年11月19日 | Weblog
毎月15~16日ダビングvolunteer
今月は、遅れて19日に。
術後6日目だけど、録音室へ自転車で。

若いTaさん、私の目を気遣って、テキパキと・・・
テープを袋に詰め、録音室を出る時 ふと壁を観ると、

関市長からの、私達への感謝状が貼ってます。
その横に、盲目の人の家族から お礼の手紙も
たった ひとこと ですが、無理して来てよかったと。

そう言えば・・・ 先日の山荘での夕食のとき
隣り部屋の話し声が~~お酒が入り段々大声に。
その時 料理を運んできた 仲江さんが、ひとこと
丁寧に詫びられて、気持ちがほぐれました。

心のこもった ひとこと 大事です。心しましょう。
コメント (4)

付き添い

2007年11月17日 | Weblog
2年前 左眼手術経験してるので、
今回は、1人でと思ってたけど、
医師から、なるべく付き添いをと言われ
前と同様 娘に頼みました。

当日 私の前の患者さん(どう見ても80代後半)は付き添いなし。
術後 片目眼帯、片方の目だけでは、財布のお金も見えないらしく
支払いも薬も、看護士さんが世話、タクシーも断り、帰られました。
看護士さん達が、心配して 困ってられました。

高齢で1人暮らし ? 身内がいない ? 世話になるのが嫌 ?
白内障は、高齢の場合入院手術が当り前と思ってたけど、
高齢の付き添いなしの通院手術は、偉いのか、無茶なのか ? 

翌日の診察、その後も、1度も見かけない。私も心配です。
コメント (4)

さわると 落ちそう

2007年11月09日 | Weblog
先日「楽しく唄おう会」も終りました。
♪小さい秋みつけた♪で始まり
♪さらば(Shalom)♪イスラエル民謡で終わり。

途中~誰も知らない曲の指導。いい歌でした。
サトウ・ハチロー(作詩) 中田喜直(作曲) 2番まで

(1) ぽろんと こぼれた 栗の実の
   いがの上にも 秋がいる
   しずかに しずかに さわるな さわるな
   さわると 秋が さびしがる

(2) ぴちんと はじけた ほうせんか
   たねに ちょこんと 秋がいる
    しずかに しずかに さわるな さわるな
    さわると 秋が さびしがる
コメント (3)

昆虫館

2007年11月09日 | Weblog
大阪市内から1時間で行ける箕面
紅葉の頃には、滝道は賑わいますが、
紅葉前の平日で、人もまばらでした。

滝まで登らず、900m程の昆虫館へ。
毎週火曜は休館なのに、紅葉の11月は開館。
得した気持ちで入りました「入館料270円。子供は無料」

私達2人だけなので、またも、貸切状態。
蝶の館があり、放し飼いの蝶がひらひら飛んでます。
珍しい花々が咲き乱れて、お伽の国のよう・・・

花の色が2色の珍しい花 携帯で撮りました。
名前は Pさんに教えてもらいました。「チランジァ(花アナナス)」です。
コメント

ケーブルからの景色

2007年11月05日 | Weblog
男山ケーブルに乗りました。
石清水八幡の案内~小さな声で流れます。
昔は徒歩で登ったので、初めて聞きました。

例の「仁和寺にある法師」の話です。
徒然草の好きなsamと、顔を見合わせて にんまり。
若い方。お忘れになった方。ご一読を。

徒然草第52段「仁和寺にある法師」
仁和寺に居た老僧は「一生に一度は石清水八幡宮へ行きたい」と、
念願叶って石清水八幡宮へ行ったのだが、

麓にある高良社や極楽寺などだけを参拝して満足し、
他の人が石清水に行こうとして山を登っていたのに、
今いる寺社が石清水だと思い込んで山に登らなかったという話。

「どんな小さなことにも案内する人が必要である」という話。
「聞くは一時の恥 知らぬは一生の恥」こんな諺も・・・
コメント (2)

自転車

2007年11月01日 | Weblog
自転車に乗れなかった私は、
自転車に乗る人を羨ましく眺めるだけ。
そんな私が、50歳半ばを過ぎて・・・

捨てられてた子供用の自転車で、
夜暗くなって練習。2日ほどで乗れる様に、
自転車のお陰で、行動範囲も広がりました。

乗れると言っても、サドルを下げ足が地に着く様に、
曲がり角は 一旦止まって、もみじマークが要る様な有様。

そんな私が、昨日初めて、レンタル自転車で、
片道5.5kmを 往復。木津川沿いの堤防を走りました。
緊張したけど、嬉しい出来事です。自転車バンザイです。

流れ橋も押して渡りました。30番のレンタル自転車です。
コメント (4)