思いつく ままに~eko

コメントお待ちしてます。

のうぜんかずら・・・今年もベランダに 

2016年06月13日 | Weblog
梅雨の晴れ間 昨日 故師匠の家の前を通りました。
ベランダに 主なくても のうぜんかずらが咲いてます。

またもや、大好きだった師匠を思い出します。
花の名前を書いて、軒先にに吊るされた事も・・・
去年3回忌 今年満3年。天国から花が見えますか

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 沙羅双樹の花の色 | トップ | 梅雨最中の小旅行 初めての... »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
真夏の花ですね (媛子)
2016-06-15 17:42:04
この赤い花はカンカン照りの暑いなつの日差しいっぱいに浴びてさく夏の花と記憶しています

もう 咲いたのですね 今年は早いようです どの花も

暑い夏
のうぜんかつらとともに お師匠様を偲んであげたら
いい供養になります

梅雨真っ盛りですが 晴れ間に咲いた色とりどりのアジサイを眺められて 今日はいいウオーキングが出来ました

6月と言えば 梅とアジサイ です
先週は梅を漬けました 気合いが要りますね 年取るとたいぎになって 、、、、でも今年の健康祈って漬けました その様子マイブログに収めました


媛子さんへ (eko)
2016-06-15 21:04:55
こんばんは。いつも有難うございます。

3年前の7月に、ノウゼンカズラを短歌に詠まれ
大阪市の老人紙に掲載され、その直後亡くなられました。
「梅雨空を はね返すごと のうぜんかずら
            オレンジ色に かっと咲きたり」
16歳で母を亡くした私は、母か姉の様に慕ってました。

つまらない思い出話になりました。
さっき、梅干のブログ拝見させてもらいました。
はやいけど おやすみなさいませ。
おはようございます。(*^^)v (kazu)
2016-06-16 06:59:40
今朝は6時過ぎに目が覚めて、そのまま眠れないのでブ
ログ巡りをしています。今まではこんなことはなかったの
ですが、やはり年のせいかななんて思っています。

こちらではまだのうぜんかづらは咲いていません。
私があるカメラ会社のHPに投稿して、初めて採用されたのがこの花でした。花には人それぞれの想いが残されていて、その花が咲く季節になると、生きていることを実感するのですね。
ekoさんの気持ちが伝わってきました。。
kazuさんへ (eko)
2016-06-17 20:53:48
kazuさん こんばんは。コメント有難うございました。

早朝に目がさめるのは、前夜早く眠られたからでは。
HPの何かに採用されたとか。思い出の花ですね。
大阪の今年は、早くから暑かったのでもう満開です。
師匠の家は今も空家で、親戚の方が管理してます。

昨日・今日と娘夫婦と京都へ。車なのに疲れました。
でも、楽しく過ごしました。少し早いけど おやすみなさいませ。
kazuさんへ (eko)
2016-06-17 21:02:31
こんばんは。いつもコメント有難うございます。

歳のせいなんて・・・・前夜 早寝されたのでは。
カメラ会社に採用 ! 思い出深い花ですね。
大阪は6月から真夏並みの気温 早く咲いたのかも
師匠のお家は2軒あって、空家のままです。
親戚の方が手入れを、どちらの家の樹木も元気です。
住む人なくても、季節の花が咲いて・・・・辛いですね。

昨日・今日娘夫婦と京都へ。疲れたけど楽しかったです。




コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事