ekoスタイル

私の一日。お掃除・おかたづけ・手作り・今日は、何ができるかな・・・?

食器の処分

2017-05-13 | ekoスタイル・ecoスタイル
久しぶりに午前中、友達を誘ってお茶。

白玉粉があったので、あり物で、和風パフェにしてみた。

こんなお誘いも以前よりは減ってしまったなぁ〜。

たまには、お家カフェもいいよね〜。

時間を作ってまた誘ってみよ!

今日のひとつ。にしとくか。笑。

昨日の服の見直しで、何年も前に友達から貰っていたのを、着てみた。

ちょっと好みとは違うけど、、、そんなに嫌でもないので、今シーズン活用する事にしよっと。

ジムでも着れるかな。

さて、食器の処分の基準。

まず、欠けたりしているものは、金つぎしても使いたいものか?

お気に入りのは、金つぎして使うけれど、そうでないのは、処分!

あと、枚数を減らしたいなら、同じような種類でひとつのグループとみてみる。

例えば小鉢なら3種類を2つずつで、6人分に使えるとか。

コメント欄に、記してあったのですが。

好きなわけではないけれど、使っている。

んー。好きでないなら、使わないでいいんじゃ?ないかなー。

見て楽しんで使いたくない。

んー。これは、何故使いたくないのか?これは、どんどん日々使って欲しいなぁー。

前は気に入ってたけれど、使っていない。

これは、処分してもいいと、思いますが。

処分ができないのなら、食器棚から出して、違う場所に保管してみては?

私の場合は、フリマ用のボックスに一時保管します。

昨日投稿した、写真の左のボックス。

この、グレーゾーンが、私には必要なのです。

時間をおくと、フリマに出せる物はだして、処分できる物は処分する。

時間が解決してくれる事もあります。

今までの経験からすると、食器棚から出した時点で、お役目終わり、自分の中でも、手放す方に気持ちは傾いていると思うのです。

すぐに何でも、要る!要らない!と分けれる人はいいのですが、

私にはこの要らないけれど、すぐに処分ができない物を保管する場所がある事で、気持ちは少し落ち着くんです。

すぐに処分できない人には、オススメですよ!

日々使う食器棚は、出しやすくしておく事が何より大切なので、

ギューギューには入れてはいけませんよ。

これは、服の収納でも、まったく同じなのです。

どうでしょう?少しは参考になれましたかぁー?

私もまだまだ、理想には遠いですが、少しずつでも、頑張りましょー。

ダイエットもね!笑。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 痩せたら? | トップ | 反省〜〜です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL