ワードで秘真呟し(ひまつぶし)

ひまつぶし、日々の出来事や秘められた真実を一人呟いています。

思い出の秘真呟し

2017-06-14 13:32:02 | 追憶
時々女房と思い出話をします
俺たちの年代が一番いい時代に生まれたと・・
物心がついた時には戦争が終わっていて学校に上がった時は
みんな生きるのに夢中でうるさく勉強の事を言われなかった
社会に出ても世の中全体が活気に満ちて希望にあふれていた
毎年給料も上がり色々な物が次々と作り出され世の中が便利に
なって来た高速道路・新幹線・オリンピック・独立し結婚して
子供が出来て景気の波に押されて会社も順調だっただがやがて
バブルがはじけて世の中がアナログからデジタルに変化した
暫く低迷して居たが俺の時代は終わりと思い会社を清算した
まだ元気だったので綺麗に整理する事が出来た60歳の時だった
女房も会社の経理をしていたので厚生年金をかけていて二人で
年金を貰えば食べて行けます、会社の経営に借金はつきもので
不動産の処分で返済し家を建て直して61歳すべての終了です
人間働いて最後に家が一軒残れば良とすべしです当時の年金は
60歳から支給されました。
悦暇茶慰の秘真呟し
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 借金逃れの一言 | トップ | 保険と零細事業主 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。