ワードで秘真呟し(ひまつぶし)

ひまつぶし、日々の出来事や秘められた真実を一人呟いています。

小僧の仕事

2017-07-11 09:47:38 | 追憶
工場内の掃除から表の掃除まで金型工場と寮と事務所が
一緒になった大きな建物です、周りには成型工場や製材工場と
社宅と木材置き場があります、火の見櫓も敷地内のようだった
材木置き場は広くてそこでキャッチボールをしていた、
工場に慣れた頃職人に少しずつ仕事をさせられるようになった
例えばボール盤で穴をあけてタップを立てる時直角に立てなければ
ならない、直角スコヤで検査をしながら立てます、そのスコヤも
自分たちで作ったものです、検査定盤の上で検査用の円筒スコヤで
作りかけのスコヤを当てて光を通すと千分の三まで隙間を通します
今考えると金に糸目をつけない作業?飛んでもない給料が安いのです
職人になるまでは安いが職人は他の職業よりも高かったようです。
悦暇茶慰の想い出
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見習い四人組 | トップ | 日精のおやじ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。