ワードで秘真呟し(ひまつぶし)

ひまつぶし、日々の出来事や秘められた真実を一人呟いています。

保険と零細事業主

2017-06-18 11:23:15 | 追憶
事業資金の借り入れには生命保険はつきものでした
自分の仕事に対しては常に命がけです、万一の場合には
家族と従業員の生活が懸かっています、人に好かれようとか
良い人などと言われる必要は無いのです只々真っ当に間違えの
無い様により良い物を作るのが自分の責任で仕事だった
町の中小企業団体の仲間でも何人かは経営が失敗して行方不明や
自殺者が出ました、責任を取ることがいかに大変なことか・・
仕事をするためには場所が必要です独立時には場所を借りても
何時までも命だけを担保に仕事はできません不動産を持って
事業を行うのが安心安全信用です、借り工場から自宅工場を買い
やがて自宅を別に買い、その後設備近代化と公害防止資金で
土地を買い公害防止用工場を建てて設備近代化の機械を買う
この様に自分は時代の波に押され良運にも恵まれてきました
だが昭和天皇が崩御されやがてバブルがはじけて産業空洞化が
顕著となり低迷が続きました「失われた20年」とか言われる
時代です。 自分にはパソコン教室で作った年表があります
自分の出来事と社会の出来事を年表にして書き残したものです
その時々のことが一目でわかり時々思い出に浸っています
悦暇茶慰の秘真呟し
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思い出の秘真呟し | トップ | パソコンの調子が・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。