「駅ボラ」 バリアフリーボランティア
障害者・高齢者・赤ちゃん連れの親子などのサポート・ご案内・誘導しています!
 



番外編(時間外編)

駅ボラブースを閉めてから、メンバーとツアーセンターで駅ボラのこれからについて談義していると白杖を持った方が、センターに一人でうろうろ。
実は、なぜだかツアーセンターには今までも何度も視覚障害者がたまたま迷い込まれることが多いのです。(謎ですが)
今日もそのパターン。
地元の方だったのですが、化粧品屋さんを探しているのだと。
化粧水を買いたけれど、以前もこのあたりで買ったような…と言う記憶らしいので、お隣のパールビルまでガイドをさせていただきました。
そこで、化粧品屋さんから薬局回って、やっと購入。
男性は、ビル内の赤福を食べて、バス待ちするからと、言って分かれました。
ここまでくれば、自分ひとりで大丈夫だって。
でも、ひとこと、地元ですから、またこれから何か困ったことありましたら、センターに来てもらえば対応しますよ。と伝えておきました。
本当視覚障害者にとって、そんな頼れる?センターがあるとうれしいと思うのですよね。

それからこの写真、何だかわかりますか?

「ホワイトバンド」といって、今世界では3秒に1人貧困で子供が死んでいます。そんな貧困を無くそうとい声の証がこの「ホワイトバンド」なのです。
詳しくは↓
http://whiteband.yahoo.co.jp/

そのホワイトバンドをつけているのが偶然?にもボラスタッフに2名いました。
ということで、記念に握手。

<ばりふりじむきょくちょー野口>

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )



« ■ベビーカーは... ■聞き手の粗相... »
 
ホワイトバンドはじめました (月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり)
ホワイトバンドとは・・・ 「3秒に1人、子どもが貧困から死んでいます。食べ物がない、水が汚い、そんなことで。この状況を変えるには、お金だけではなく、あなたの声が必要です。貧困をなくそう、という声を表すホワイトバンドを身につけてください。」(ホワイトバンド