新人農家

2007年3月農業大学校を卒業。
いよいよ農業を始めます。
農業のこと、食のこと、趣味のこと等々、発信していきます。

料理教室2016年11月

2016-11-08 06:01:36 | 料理
日曜日は料理教室でした。

前菜



地鶏のテリーヌ アンティブといんげんのサラダ。

地鶏モモ肉とレバーを玉ネギ、にんにく、タイム、ローリエ、ポルト酒、コニャックで12時間マリネしたものをフードプロセッサーでミンチしました。

これをベーコンで包んで焼きました。

ソースはディルピクルスと玉ネギをみじん切りしたもの。

付け合わせはアンティブといんげん、くるみ。

出来たてを熱々で頂きました。
レバーが効いていて、美味しく頂きました。

酸味の効いたソースを付けると爽やかさが出て、レバーの嫌いな人でも食べられます。

ワインは

コトーブルギニヨン。
ブルゴーニュ産の白。
爽やかな飲み口の良い白ワインでした。

魚料理


真鯛のポワレ 小松菜と蓮根のスープ仕立て

小松菜と蓮根をチキンブイヨンで煮たものをミキサーにかけて、バターで仕上げ。
蓮根の食感を残す程度にミキサーかけました。

トッピングはポロネギの千切りを素揚げしたもの。

スープがとても美味しかったです。
カリッと皮目を焼いた真鯛とスープで優しく頂けました。

肉料理



豚バラ肉の煮込み アプリコットソース

豚バラ肉に焼き色を付けてからチキンブイヨンで3~4時間煮込みました。

ソースはアプリコットの缶詰をミキサーにかけ、ソース状にしたものをフォンドボーと合わせました。

付け合わせはヤングコーン、カブ、絹さやいんげん、プチトマトを炒めたもの。

豚バラ肉はトロトロ。
酸味の効いたソースに合わせるとちょうど良い感じ。
美味しく頂きました。

ワインは


ブルゴーニュ産 ビノノワール。

肉料理との相性も良かったです。

デザート

オレンジムースとバナナムース。



オレンジムースの中にバナナムースを仕込んでいます。

ソースはオレンジソース。

ムースなので軽くぺろっと食べられました。
バナナムースの周りにオレンジの酸味のあるムース。
バランスがとっても良かったです。

この日は先生入れて6名。
少し少なめでしたが、、ワイワイ楽しい教室となりました。

『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レタス不織布掛ける | トップ | 玉ネギ定植&初霜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

料理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。