栄都の独り言

基本的には、しょーもないオッサンの独り言です。さみしがり屋のせつないオッサンのブログであります・・・

丁寧

2017-04-18 | 日記
先日娘が、お友達を家に連れてきたようです

まだまだ、引越しの荷物が片付いていないのに・・

テーブルの上に1枚の手紙がおいてました

「本日はおまねきいただきありがとうございます」

と文章が始まります

新しい学校の同級生の手紙なのか?

凄いぞと思い読み進めていき

最後にその子の母のお手紙ということがわかりました

ちょっと安心です

なぜならば、「おまねきありがとう」なんて言葉

私の人生の中、振り返って

使った事がないのです

もともと、御招きされた機会も

それほど記憶にありません

それを、小学4年生が!という衝撃

ホッとしましたが

お手紙を書いた母親に感動です

今まで、何人もの子が来ていますが

そのようなお手紙、ご挨拶などもなかったのですから

聞いてみました

その子はどんな子なのか?と

優秀であり、友人たちのリーダーで

うまくまとめて方向性を出していく子らしいです。

DNAの出来が違うということです。

努力して勉強が出来ても

素質がなければ・・なのです

教えられない部分なのです。

私のように

素質が無い(努力もない)者が

教えるには限界があると感じました
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変態野郎 | トップ | 木下大サーカス »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事