きくちゃんのきままな日記

私の郷里の宮崎の情報と旅行の話をきままに発信します

親日国ポーランド人が日本の新幹線に乗ってみたらびっくり仰天!!

2017-08-13 09:28:43 | 日記




・東京駅は巨大で、JRだけでも19のプラットフォームがある。
・日本では、新幹線の運転手になることは、大きな誇りである。
 試験を受けるだけでも、最低7年間、在来線での運転経験が必要。


・新幹線の車両は16両あり、一度に多くの乗客を輸送することが出来る。


・東京-大阪間は世界一列車本数の多い区間である。


・毎時間多くの車両が発車している為、乗りそこねても心配は無用。


・座席は広く、折りたたみ式のテーブル、ハンガー、
 ブラインドが備えられているためすこぶる快適に移動出来る。


ショッキングなことに、新幹線の発車は定刻通りであった。
 日本では、電車が2分遅れると(新幹線では1分で)遅延とされる。
 また遅延した場合、乗客は遅延証明書を受け取ることが出来る。





<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/gqrrXp3_zrM" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« !!「え!ほんとに子供だけな... | トップ | 全10問!IQ100レベルの標準問... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL