ケ・セラ・セラ なるようになるさ!

気張らずに、自然体で行きまっしょい。

映画「美女と野獣」

2017-04-21 | 映画

今日封切の「美女と野獣」の吹替え版を観た。
まづビックリしたのは野獣はともかく、時計、ローソクスタンド、コーヒーカップの親子等の実写化が素晴らしい。
劇団四季の舞台で何十回と観ているが、舞台とはまったく違って、「愛する」ことの永遠の尊さが実感できた。舞台では目先のダンスとミュージカル・ナンバーに気を取られてしまっていた。
吹替え版の日本人キャストも、なかなか健闘している。
次回は本編を観ようと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 春盛り | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。