永照幼稚園 BLOG
永照幼稚園の日々の出来事を発信
 



先日の保護者会でもお話をさせていただいてように

「認知的スキル」「非認知的スキル」。という言葉を最近よく耳にするようになりました。

と言いますのも幼稚園も新学習要領が間もなく改訂されるのにああわせてですが、

さて、認知的スキルとは、IQ検査や学力テストで計測される力スキル(ハード)を表し

非認知的スキルとは、肉体的・精神的健康、根気強さ、注意深さ、意欲、自信といった社会的・情動的スキル(ソフト)を表すのです。


一見、認知的スキルの優劣が目立ってしまいがちだが、じつは非認知的スキルがその子の社会的成功に貢献し、

学力テストの成績にも影響を与えているそうなのです。

「認知的スキル」も「非認知的スキル」も、幼少期に発達し、その発達は環境に影響されると言われます。

子どもが18歳の時点での認知的到達度、すなわち大学へ進学するかどうかの強力な予測因子を母親の学歴別にまとめたところ、

子どもが小学校へ入学する6歳の時点ですでに格差が明白だったようで。

認知的スキルが同程度でも、非認知的スキルが低い人は高い人と比べて、離職率などが上がるとの調査結果がでているみたいです。

また、成人後の介入(職業訓練プログラムなど)より、幼児期の介入の方が社会全体で見た場合、収益率が高かったり

成人後に認知的スキルを上げることが出来ても、非認知的スキルの向上は成果が出にくいと。

※参考 幼児の経済学

具体的に非認知能力とは

◎目標を達成するための「忍耐力」「自己抑制」「目標への情熱」
◎他者と協力するための「社会性」「敬意」「思いやり」
◎情動を抑制するための「自尊心」「楽観性」「自信」

などと言われも、いずれも大人になっても大切な力や姿勢だと思われますよね。。

では、非認知能力は具体的にどう働くのか、一例として

面白い例えがありましたのでご紹介いたします。

算数の問題の解き方を学習する場面を想定してみましょう。まず、算数の問題を解くためには、授業の内容を理解したり、公式を暗記した

りといった「認知能力」が求められます。

しかし、それだけでは不十分で、理解できるまで根気強く勉強を続けたり、友だちと教え合って理解を深めたりといった

非認知能力の支えが必要です。

学年が上がって努力や工夫が求められるようになるにつれて、非認知能力の支えがなければ主体的に学び続けることができず、

伸び悩んでしまう可能性は高まるでしょう。

これからの生きる力はこうしたところの育成が求められるということですよね。

ご参考になさってみてください。

つまり、偏らないバランスが大切なのです!!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本園ではひまわり組を始めて4年となりますが、

2歳児の成長にはやはり目を見張るものがあありますね。

1歳を過ぎたころから赤ちゃんは周りの子どもの声や音などに反応をするようになり、

その音などに興味関心を持ち触れたりしたくなってきます。

そして、2歳になると周りの人などの刺激を求めて一緒に遊んだりしたくなり、社会性の歩みを始めようとしますよね。

その時期に色々なことを吸収し始めます。

だからこそ、よく言われるように目と目とを合わせて話をしようとするかが大切な育ちの一つになるのです。

一応に2歳といっても早生まれのお子様はまだまだ成長がゆっくりなところもあって当然ですので、

焦らないようにしてくださいね。

困ったときは遠慮なくご相談をしてくださいね。

子育ては大変なことですから



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




山口県の教育者の方が提唱した子育ての心得として知られる『子育て四訓』。

「乳児はしっかり肌を離すな」

「幼児は肌を離せ手を離すな」

「少年は手を離せ目を離すな」

「青年は目を離せ心を離すな」

よく聞かれる言葉ですよね。そして納得できる言葉でもあります。

 

ところで、、「サイレントベビー」という言葉を聞いたことがありますか?

泣かなかったり、笑わなかっ たりする赤ちゃんのことで、

「全然泣かなくて、お世話が楽だなぁ」と思っていた赤ちゃんが

実はサイレントベビーだったということがあるようです。

最近は情報化社会の中でいろんな言葉が次から次に誕生をして。

私もよく分からなくなることも。。。。

さて、そもそもを考えてみますと、なぜ赤ちゃんは泣くのでしょうか?

それは意思表示ですよね。

お乳がほしい~オムツを替えてほしい~など一生懸命泣くことで自分の意思を伝えようとしているのです。

その意思表示ができないまま成長をしていくと、どうなるのでしょうか?

周囲との関係を築くことができなくなってしまうのは目に見えてしまいますよね。

無論泣くと嫌がられるという社会の雰囲気もあるかもですが、、、、

でも泣くのが仕事と笑いに変えてしまうくらいの方もいるようですが、神対応として言われている記事を見て、、

いずれにせよ、やはり泣く時期は保護者の愛情を多いに求めている時期ですから、

しっかり目を見つめて話しかけてスキンシップをとってあげましょうね。

幼稚園に入園されてからも、見て見て!!できたー!の呼び声が耳に入ったら、しっかりと

その瞬間に共感をしてあげたいものですね。

本園でも子どものサインにしっかりと目を向け耳を傾けることを引き続き大切にしていきたいと思います。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




叱るポイント。

本当そう思います。

故 平尾さんの育成の仕方。

我々も参考になりますよね。

良かったらご覧くださいませ。↓

https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201702/0009904992.shtml



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






アメリカのカリフォルニアにご主人様のお仕事で一緒に滞在しているにった先生からのメール✨✨


とっても元気そうでしたよ✨✨

今は現地の幼稚園にお手伝いに行ったり、日本語教室をしたりと、やはり先生というお仕事からは離れられないようです

嬉しい

メールにはアメリカの教育事情について、たっくさん書いてくれています✨✨

住んでる周辺は非常に教育水準が高いようで、読み書きや製作をはじめコンピューターの授業も

幼稚園でしているようです。

また、スピーチ力はやはりあるようですが、しつけ面は緩いとか色々と・・・・・・

勉強になるなあ☘

ありがとう。

益々先生としての視野が更に深まっていくなあと2年間を有意義に過ごして益々パワーアップして帰ってきてくれること

間違いなし

また、お便りくださいね

みんなで応援してまーす

※写真はメールの一部を携帯で撮ったのでご容赦くださいませ

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




これからの時代で大切なこと。

それはやはり自分で考え決断をする力ではないでしょうか?

それは時には誤ったこともあるかもしれません。

でもこの幼児期にそんな体験をいっぱいすることが大切なことかなあと

もちろん人にされて嫌なことは言ってはならないし、してもいけない。

そんな最低限のルールの範囲内で思いっきり自分で考え判断する力

そんな力を育んでいきたいですね。

まずは、子どもが夢中になることが大切!!

そして目標を子ども自身に決めてもらったらどうかなあ。

自分で決めた目標に向かったときの子どもたちの頑張りは

私たちの想像をこえていきますよね

ちょっとしたことを実行してみましょう



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日はお遊戯会予行練習!!!

来週の本番に向けて準備をいたしました

照明をつけて衣装を着て・・・

いよいよ子どもたちもスイッチが入ったのではないでしょうか?

みんな1人ひとりが主役の永照のお遊戯会!

会場が手狭で皆様にはご不自由をおかけいたしますが、

子どもたちにとって講堂のステージは特別なところなのです。

お誕生会の時にしか中々あがることができない舞台

さあ、いろんなストーリーが本番までにもあると思います。

そのストーリーを大切にしていきたいと思います。

保護者の皆様も引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

きっといろんなことが発見できますよ

また、今日は園長のお誕生会を!!

益々元気で子どもたちのために輝いてほしいものです



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




子どもの生活の基本は

食べる・遊ぶ・寝るの3つが大切なことです。

食べるとは前にもお伝えをしたように、この大切な時期には和食中心のバランスのとれた食生活です。

また、遊ぶは

この時期の遊びはすべてが学びにつながるのです。

まねることから始まり、すべてがスポンジのようにどんどんと吸収されていきます。

太陽の下で、五感を使い、夢中になって遊びこむこと。

そして、豊かなあそびの中から好きを発見すること

そんなことを大切にしながら、更になぜなぜ?どうして?という感覚を持つこと。

その中で人間関係を築き、情緒や感性を磨いていくのです。

好きだからこそ夢中になり、夢中になれるから、頑張る力が!

頑張るからこそ、真の力・忍耐力もついていくのです

まずは、たくさんの体験の中から、好きをいっぱい見つけましょう!!

そしてもう一つは寝ること。

眠ることは脳をつくることにつながります。

寝る子は育つという言葉があるように、脳科学的には脳細胞は暗い時につくられるそうですので、

早寝早起きが如何に大切か!!

早起きは三文の徳ともいわれるように、充実した朝の活動は、早い睡眠に限りますよね。

私も朝型にならなきゃ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は当園のインフルエンザ対策として手洗い等の取材がありました。

本園でも皆様のご協力により現在のところ学級閉鎖まではいたっておりませんが、

インフルエンザにかかっている子もおり、注視する状況が続いております。

さて、今日取材を受けながら感じたことはやはり、手洗い・うがいを

やはりキチッとすることが大切だということ

正しい手洗い・うがいが大切ですよね。

中々年少組さんだと確かに徹底することは難しいですので、教師や家族がしっかりと見守らないといけませんよね

歯磨きの仕上げ磨きと一緒かも

でも、基本的生活者習慣がだいぶ身についているなあともうれしく思いました

それは、濡れないように服の袖をちゃんとめくって手洗いをしている姿が見れたこと。

いいぞいいぞ

お遊戯会も近づいてまいりましたので、皆様もどうぞご留意くださいませ

本園でのインフルエンザ対策の取り組み!

全教室に空気清浄器 加湿器、足湯で免疫力UP!!全バスにウィルス対策清浄機設置。

手洗いうがいの徹底!!給食提供時等擦り込み式式消毒液での消毒等。

引き続き園でもできることは実施をしてまいりたいと思いますので、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




定例給食会議!

和食給食を取り入れた中で、大切なこと

それがやはり日々子どもたちも摂取する量なども成長に応じて変わってきたりしますので、

管理栄養士とのこの会議です

会議は保育園と合同で開催しますので、同年齢での量や好みなどの情報共有もできるのが

重要なこと!!

引き続き和食だけではなく、全国の郷土料理の日、麺類や丼もの等の献立作成にも工夫をしていきたいと思います

さて、和食中心の提供の重要性ですが、

この乳幼児期にはただ、お腹を満たす食事では十分ではないですよね。

血や骨を作っていく大切な時期ですから、欧米食とよばれるものばかりでは、

高たんぱくや高脂質になりがちで、子どもの体には吸収されにくいようです。

だからこそ、バランスのとれた穀物、根菜、海藻、魚などの和食が大切なのです。

また、魚は骨が入ってたりもしますので、箸の使い方も上手になりますよね。

引き続き、咀嚼力向上も含めて、子どもたちの健やかな体づくりに努力邁進してまいりたいと思います!!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今週インフルエンザでお休みをいただいていた高野先生復活^ ^
仕事が溜まってるんでとお休みの今日ですが、出勤をしてくれて、明日からの準備をしてくれていました✨✨
責任感ある良い先生です!
明日からどうぞ宜しくお願い致します✨✨
体調万全です!
皆様のご理解ご協力をありがとうございます✨✨
お休みいただいてた間、のざき先生はじめみんなでフォローしあいました✨
連携が素晴らしい本園のみんなであり続けたいなあ✨

皆様もどうぞご自愛くださいませ☺️

さあ、明日からまた全開で頑張ります💪


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





本日は永年勤続表彰式!
くによし先生5年表彰おめでとう✨✨
益々素晴らしい教師として子どもたちや保護者と共に歩んでいきましょうね🎉🎉
アトラクションのマジックで舞台にも✌️

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






おはようございます!
今日の幼稚園です😅
幼稚園があったら子どもたちは喜んでいたかなあ😅
明日が心配です!皆様も今日1日お気をつけて🙇

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日無事研修会の公開保育を終了いたしました✨✨土曜日にも関わらずご協力いただきましたクラスの皆様ありがとうございました✨✨
おかげさまで、教師も大変有意義な研修をし、益々幼児教育の重要性を再認識することができました☘
また、準備には全教師が連携して関わることができ、良いコミュニケーションと絆を深めることができたように思います✨✨
公開保育終了✨✨やったー✨そしてお疲れ様でしたあ!また来週からも益々子どもたちの未来に向けて邁進してまいりたいと思います✨✨
#永照幼稚園







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


初釜  



いよいよ3学期がスタートし幼稚園も活気溢れています^ ^
3学期も引き続き宜しくお願い致します✨✨昨日は本園もお稽古させていただいている上田宗箇流の初釜にお招きいただき、凛とした雰囲気の中でお抹茶をいただきました✨✨
この静寂な和の雰囲気を子どもたちにも味わって欲しいです✨✨
卒園茶会をお楽しみにしていてください✨✨
#永照幼稚園

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ