gooEisen の とーくおーばー

一足 また一足。 

友がいて、花があって
時にお気に入りを見つけたらシャッターを押す

今年も咲いてくれました

2017-05-03 22:18:18 | 徒然なるままに
3月に入って 枯れ木のような幹から赤い目が出ると
毎日その目が動いてゆく。
ぐいぐいと 引き出されていくようにもつれた葉が広がり
その中から 蕾が現れる。
毎日そのサイズは変化し、 4月ゴールデンウイークを 迎えるころには
赤ちゃんの握りこぶしのような初々しい蕾の先から
ポット花びらが姿を現す 
幾重もの重なった花びらが ゆっくりと開いて 大輪の花。

ウエディングドレスのような花

そして



ピンク、ワイレッドのカクテルドレス

そして 打掛け と


まるで結婚披露宴のようです。

開花初日 1日中 雨、 大きな花は 花びらに雨を含んで首をだらりと下げ 今にも折れそうな。
翌日は雨も上がった。
幸い折れたものはなく  一輪、一輪 花の雨を振り払って 花首をそっと起こしてやる。
大きく開いて嬉しそうな花 至極の時である。
夕方には ややすぼんで翌日 陽がさすとゆっくりと開いていく。
花の種によって開花の開花時期が違い それぞれの様子の変化 10日余り楽しませてくれる。

写真の花たちは一昨日 花びらを散らし 来年へと向けて 木つくりに入る
お礼肥を施肥の準備

   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せになってください | トップ | プレゼント »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。