真似里屋BLOG

【NEWS】汁菜がカクヨムに進出か!?

極楽寺

2016年10月14日 | 神社仏閣やおよろず



2014年撮影



四国霊場第二番札所は日照山無量寿院極楽寺です。徳島県鳴門市にあります。
行基菩薩の開基。ご本尊は阿弥陀如来(非公開)。高野山真言宗。
境内にある樹齢1200年の杉は長命杉と呼ばれ、弘法大師のお手植えと伝えられています。

もともと漁師の信仰を集めていたお寺で、現在は安産祈願に訪れる人も多いそうです。


参拝の手順(つづき)

本堂では献灯して線香を三本立て、納め札を箱に納め、お賽銭を静かに落とし、合掌礼拝し祈願します。
祈願が終わったら、後の人の邪魔にならないよう、脇へどいて、開経偈(かいきょうげ)、懺悔文(さんげもん)、三帰、三竟、十善戒、発菩提真言、三昧椰戒真言(さんまやかいしんごん)をそれぞれ三遍唱えます。そして、般若心経を唱えます。それからご本尊真言を三遍、光明真言を三遍唱えます。そして弘法大師ご宝号「南無大師遍照金剛」を三遍唱えて、最後に回向文(えこうもん)「願わくは この功徳をもって あまねく一切に及ぼし われらと衆生と みなともに佛道を成ぜん」と唱えて締めくくります。大師堂(御影堂)でも同様ですが、こちらではご本尊真言は唱えません。(つづく)


霊山寺
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東寺 | トップ | 金泉寺(こんせんじ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。