「日本の浮世出合い事情」

日本の浮世とメディアのありかたが、白鳥まゆみの えいご教材

出合い恋愛とは、色々な恋愛論なるものがあります。

2017-07-15 08:10:32 | まゆみのえいご英会話教材
「日本の浮世出合い事情」まゆみのえいご漬け教材
出合い恋愛って一体なんでしょうか?
What is love?(by まゆみのえいご漬け教材)

出合い恋愛については色々な恋愛論なるものがあり、理屈をこねて説明しておりますが。
しかし、本来、恋愛とは難しい物ではなく、人の感情その物であり、素直な気持ちとでも言えます。
従って、出合い恋愛とは、お互いがお互いを愛おしいと思う心を持っ事、だと思います。
Therefore, I think that love is that each other thinks each other to be endearing.
(by まゆみのえいご漬け教材)

だから、相手の為に犠牲を払ってでも尽くしたくなり、相手の事だけを考えるようになります。
ここが本質かも。
Here may be essence(by まゆみのえいご漬け教材)

そして、相手を思えば思うほどに辛く苦しくもなります。
この辛く苦しみが多いほど恋愛度が高いのだと思い、大いに苦しむ事も若い時の経験で、将来大いに役立ちます。
激しく辛く苦しむと、喧嘩をする暇もなくなり、何十年でもラブラブのまま、うふふ!
ブサイク&デブの語る恋愛論にこそ、真実が含まれていますか?
一概にそうだとは言い切れませんが、恋愛をして幸せそうな方(独り善がりを除く)なら真実をご存知なのではないでしょうか。
ブサイク&巨デブというハンデ(自分にとって)を乗り越えて、愛を掴まれているんですからね。
美人だと顔が目当てと言うことがあります。

でも外見で選ばれる可能性が低い人たちは、内面を磨くなどの努力をします。
☆まゆみの おすすめ えいご英会話教材>>Here may be essence
But people who are less likely to be chosen by appearance work hard to polish the inside.

(努力をしないで妬んでばかりいる人は、真実を知らないと思います。)
内面を見てもらえて幸せな恋愛をしている人なら、外見はそれほど関係ないという事を知っています。
だからある意味、美人な人よりも惑わされるものがない分、真実を掴むのも幸せになるのも近道かもしれませんね。
「私が結晶作用と呼ぶのは、われわれの遭遇するあらゆることから発して、愛する者が新しい美点を持つことを発見する精神作用である」
☆ まゆみの おすすめ えいご英会話教材>>
It "rises that I call crystal action from every thing that we meet and is mentation discovering that a beloved person has a new merit"


これって、あばたもエクボってことですか?ここが本質かも
好きになってしまったら、実物以上に魅力的にみえるってことですか?
出合い恋愛初期における盲目的な「あばたもエクボに見えてしまう」ではなく、信頼関係を築き愛が深まることにより
「あばたをあばたのままで美しいと思える境地」を表わしていると思いました。
エクボがあばたであったことに気づき愛が崩壊していくのではなく、あばたに気づけば気づくほどに愛が深まり結晶化していくような夫婦関係を築いていきたいものです。

ここが本質かも





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小林麻央の良い出会い事情、... | トップ | 出会い、恋愛が下手な人の浮... »

コメントを投稿

まゆみのえいご英会話教材」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。