猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

★9月18日ホームページ「With Anne」の更新のお知らせ!

☆速報☆ 2017年9月18日Essay「ドイツ編」の「おともはアプリ!~ドイチェバーン気ままにひとり旅~」を読んで頂けるようになりました。
With Anne

Anne's Pocheからお知らせ!

Anne's pocheがイングランド旅行で見つけた猫雑貨
Anne'  Poche

手作り食になった圭佑のご飯紹介!

2013-02-28 18:31:48 | 圭佑の好きな食べ物



今夜はマグロ納豆と大和芋のトッピング

以前はこんな感じでちょこっと納豆は食べていた圭佑




手作りにしてからは

ご飯出来たよ~



茹でササミに焼きマグロ納豆と大和芋海苔をトッピング

ブロッコリーと人参とキャベツの具入りスープで汁ダクです


どうぞ



真剣な顔だね



いきなり納豆と大和芋に被りつき






こうなるよねー

しっかり口の周りを舐めてね




朝食はシリアルのつもりでいつものカリカリと
たまに少しプレーンヨーグルトをかけてあげたり


夕食は私とほぼ同じ食材で調味料を入れる前のものを利用

こんな感じで手作りを始めてみました


パリ旅行の続き

ノートルダム寺院の建物内にやっと入りました

やっぱりステンドグラスが素晴らしい







それぞれの窓の所には像があります



どれも繊細で美しいですね







手作りと言ってもお世話係りと同じ食材で食事の圭佑にポチッと


にほんブログ村 猫ブログ マンチカンへ
人気ブログランキングへ

ありがとにゃ



いつもコメントをありがとうございます
みなさまへの訪問&コメントを優先したいので、只今個別のお返事はお休みさせて頂いてます。
(ブログをお持ちでない方はこちらでお返事をさせて頂きますね)
ブログをお持ちの方URLを貼ってくださるようにお願いします


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと前の写真!ご飯はカリカリじゃなきゃって思ってた頃だね!

2013-02-27 21:26:50 | 圭佑




写真を整理していたら
まだ以前のタワーだった頃の写真がありました


「いつものカリカリと違うぞ



「何だかいつもより美味しそう




「もっとください







「いつものご飯はこっちがいいなあ




ほんのちょっぴりササミをあげたんですけど
何だかこの頃からカリカリより嬉しそうでしたね




パリ旅行の続き


いよいよ入口近くになって来ました

上を見上げます



バラ窓ですね

彫刻は






やっと入場出来るところまで来ました








以前からササミの方が好みだったみたいな圭佑にポチッと


にほんブログ村 猫ブログ マンチカンへ
人気ブログランキングへ

ありがとにゃ



いつもコメントをありがとうございます
みなさまへの訪問&コメントを優先したいので、只今個別のお返事はお休みさせて頂いてます。
(ブログをお持ちでない方はこちらでお返事をさせて頂きますね)
ブログをお持ちの方URLを貼ってくださるようにお願いします


コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

冬だってブラッシングに余念がないですよ!

2013-02-26 21:56:39 | 圭佑



真冬だって私が帰宅したらブラッシングの要求です

「これが楽しみで良い子でお留守番してたんですよ



「他のことは後にしてブラッシングしてください



要求をしながらすぐに洗面台に仰向けになります




「これはやめられませんねえ




ブラッシング好きのお陰か一緒に暮らし始めてから
リバースは2~3回
殆ど記憶にない程
これは助かっています





パリ旅行の続き


ノートルダム寺院の入場を待つ間
扉周辺が素晴らしかったので撮影しました




扉上部の彫刻



2枚の扉の間



別の扉との間



扉の両サイド




他の扉周りもすべてが違っていてどの彫刻も素晴らしいです
曲線がとても美しいですね







大好きなご飯より先にブラッシングを要求する圭佑にポチッと


にほんブログ村 猫ブログ マンチカンへ
人気ブログランキングへ

ありがとにゃ



いつもコメントをありがとうございます
みなさまへの訪問&コメントを優先したいので、只今個別のお返事はお休みさせて頂いてます。
(ブログをお持ちでない方はこちらでお返事をさせて頂きますね)
ブログをお持ちの方URLを貼ってくださるようにお願いします


コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

美味しいご飯が出てくる箱!

2013-02-25 18:16:42 | 圭佑



最近の圭佑のごはんは手作り
須崎先生の著書を参考に作っています

(右側に著書を紹介させて頂いてます

休日に野菜と鶏肉でスープ作り
それぞれを冷凍して利用することも多いです


鍋物はネギを入れなければ一緒に食べれて楽しいですよ

「開いてるということはそろそろ温めるんですね



「まだセットしないんですかあ



「早くセットしましょうよ~




セットしましたよ


「どれくらいで温まるのかなあ




「早く回れ回れ




「よしそろそろ手を洗って待つか




電子レンジで温めてるのは全部自分のごはんだと思っているんだから



パリ旅行の続き


ノートルダム寺院の入場待ちの間
上の方の写真撮影をしてました




「バラ窓」はとても有名ですね



建物内から見るととても美しい窓です
後程内側からの写真も紹介しますね


サイドの窓も美しいです



下方に並んでいる彫刻もズームしてみます




見事な彫刻ですね









レンジの扉を開けただけでソワソワする圭佑にポチッと


にほんブログ村 猫ブログ マンチカンへ
人気ブログランキングへ

ありがとにゃ



いつもコメントをありがとうございます
みなさまへの訪問&コメントを優先したいので、只今個別のお返事はお休みさせて頂いてます。
(ブログをお持ちでない方はこちらでお返事をさせて頂きますね)
ブログをお持ちの方URLを貼ってくださるようにお願いします


コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

オランダに入国した日の衝撃と大麻について!

2013-02-24 18:25:15 | オランダ観光・スタジアムツアー




アンネ・フランク・ハウスから
トラムの駅に戻るとその奥にはダム広場があります




駅の先の建築物の間を進むと広場

ダム広場駅前のこの建物は



こちらはデパートです

広場に到着



この日は「戦没者追悼式典」があり
女王を含めた王家の方々が出席と言うことで
人々がすでに集まっています



この時に遭遇した事件のお話と動画はこちら



オランダ王宮





オランダ王室は庶民的なことで有名で
王宮には門がなく
オランダ名物の自転車が王宮の前のダム広場を自由に行き交っています


王宮のすぐ隣の新教会という大きな教会



国王ベアトリクス女王も1980年にこの教会で戴冠式を行ったそうです


この広場には高さ22mの石柱が立っています






第二次世界大戦で亡くなったオランダ国民の霊を慰める戦没者慰霊塔で
1956年に建立されたそうです



オランダは
ドイツとフランスの中間の戦略的に重要な位置にあり
第一次・第二次のいずれの大戦でも激しい戦闘の場となって
多大の人命が失われたんですね


式典前に事件に遭遇したために
集まった人々が疎らになったことで
私も王女のお姿を拝見することが出来ました








このダム広場は「飾り窓地区(売春が合法)」と「コーヒーショップ(大麻が合法)」の近くです

「飾り窓」と呼ばれる地区では売春が合法なので
娼婦たちの労働組合もあったり
健康診断もされてるので病気の不安などもないそうです
託児所もありました(ただ下着姿などで誘っているので撮影は禁止です)
自由にこの辺りを見学することはもちろん
利用も可能です



オランダで「コーヒーショップ」と言ったら「大麻」を買うお店
(コーヒーが欲しい時にはカフェに行きます)

日本人にとって「大麻」を自由に買えると言ったら驚きですね

でも実は世界では大麻の効能・薬理作用が注目されていて
欧米の多くの国ではすでに癌の治療などに使われています


抗がん剤や放射線治療などと違って
患者に副作用が少なく安全な治療法らしいのです


「医療大麻」こちら

上記で大麻で療効果が得られた疾患を見ると本当に驚きです
約250種類の疾患に効果
そして副作用も少なく依存性も殆どない(たばこやアルコールよりも少ない)


アメリカの国立研究所などでは大麻の抗癌効果を認めているそうですこちら
実際に去年コロラド州とワシントン州で嗜好品としても合法になりましたね


日本でも「大麻治療」を訴えてるNPO法人がありますこちら


日本ではなぜ

色々調べて行くと日本では抗がん剤や放射線治療に関わる業者の利権が原因のようです
高額なこの治療には多くの利権とそしてそれを守ることで天下り先の確保


偶然見つけたのは「がんペプチドワクチン」を開発した研究者の記事

「もう日本には戻らない」がん治療薬研究の権威が日本を見限った理由こちら

政治と日本社会のしくみで
また新しい治療の可能性が日本から遠ざかってしまったようです



「だからお金持ちって海外で治療したりするのかあ・・・」



「コーヒーショップ」が並ぶ辺り



実際に見るまではどんなに恐そうな場所かと思い急いで撮影
でも恐いこともなく普通の通りでした










日本で国民が知らされることのない情報との出会いにポチッと



にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
人気ブログランキングへ




一人旅応援します

With Anne


コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加