猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

イングランド!チェスター街歩きでお腹が空いたらPUBランチ!

2017-07-23 12:12:12 | リヴァプール観光・サッカー観戦



チェスター大聖堂のステンドグラスは様々な時代を感じられる
特徴の違うデザイン・雰囲気が飽きさせないものでした。

そろそろランチの時間なので街を散策します。



私の希望でランチが食べられるPUBを探すことにしました。



「イングランドのPUBはイングランドらしい食事が美味しい」と情報があったからです!



ディスプレーはクリスマス!







1階だけが店舗ではなく2階にも通路があって店舗が並んでいます!
(2階の手すりがずっと先に続いているのが2階の通りです)



この2階を歩いて見つけたPUBに入ることにしました!



ランチメニューを確認して店内に入ると奥の方がカウンター↓



友人がカウンターに注文をしに行ってくれて飲み物を持って来てくれました!




 *PUBでの注文の仕方は?

    まず食事をすることを伝えて席を決めます。
    (混んでいる場合は飲み物だけだと立って会話をしながら飲んでいる人も多いです)
    メニューが決まったらカウンターに行きます。
    (一人の場合には席の確保のために物を置くことはなるべく避けましょう!貴重品は論外)
    カウンターで席の番号を伝えて飲み物と食事を注文します。
    その場で支払いをします。
    カウンターで先に飲み物だけ渡されます。
    席で飲み物を頂きながら待っていると料理が運ばれて来ます。

    追加注文がある場合も同じように自分でカウンターに行って支払いを済ませます。


    この工程を友達が全部してくれたので私は待っているだけ(^▽^;)

お料理が来ました!



友人は「スキャンピ&チップス」



私は「ラムのロースト、グレービーソース」
(グレービーソースは各家庭やお店ごとに自分達の味があります)



フライトポテトやマッシュポテト等、イングランドはポテトが一杯!


 *よくイングランドの料理って味が薄いと聞きませんか?
   上のカウンターの方を写した写真を見ていただくと分かるように
   テーブルには多くの袋入り調味料があります。(写真の向かって左下)
   自分で好みの味をテーブルで選ぶことが出来たりします。


お腹も満足して再び時計台の方に向かいます!



目的は「チェスター城壁」の上を散策するためです!
(時計台に登ると城壁の上に繋がっています)



中心にある交差点「ザ・クロス」から四方に広がる商店街↑
商店街は白壁に黒い格子がおしゃれで「ザ・ロウズ」と呼ばれています!



これらの建物の一部はイギリスの重要文化財建物に登録されているそうです!

次回は「チェスター城壁」の上を散策していきます(*^^)v






雰囲気も美味しさも大満足なPUBランチにポチッと





『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寝顔も可愛い・・・って最も... | トップ | お世話係の楽しみに厳しいこ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (katter)
2017-07-23 19:26:59
ボリュームたっぷりのお料理、
グレービーが美味しそうです~
ところ変われば?勝手も違う~
行き先々で、注文方法も違いますよね。
Unknown (しめじ)
2017-07-23 23:57:13
イングランドのパブ、知らないとなかなか入りずらいですよね
お料理、美味しそうです!
ポテトがどっさりで、お腹いっぱいになりそう!
Unknown (CAT.)
2017-07-24 01:04:06
お料理、美味しそう!!
街並みも可愛くて素敵ですね(^^)
Unknown (やらいちょう@)
2017-07-24 07:49:37
海外の店は
システムも日本とは随分違うので
緊張しますよね〜ww
そこがまた楽しかったりして・・・
Unknown (chika)
2017-07-24 08:03:27

クリスマスのディスプレイ見るだけで
楽しい。
この日はあいにく雨だったんですね。

わーお料理とっても美味しそう。
イングランドはポテトがいっぱいなんですねー。
なるほど味の濃さは自分で調節。
それも楽しいですね。
Unknown (nonokikichai)
2017-07-24 08:53:12
雨の街
絵になりますね〜 (*´ェ`*)

料理、どれも美味しそう!!
イングランドの方々は
ポテトが大好きなの?!
それにしても
ボリュームがありますね〜♪
Unknown (あんずミャミャ)
2017-07-24 12:19:17
おいしそうなお料理ですね。
味が薄いのは
自分で好みの味に調整できるように
しているんですね。

ポテト料理がたくさん‼
お芋すきの私にはうれしいかも~♪
Unknown (あめぶら)
2017-07-24 12:27:30
イングランドのパブと、スペインのバル・・・
一度入ってみたい、あこがれの場所でございます(笑)

あ、マル君のエコー検査は、年齢の割にクレアチニンが高め(基準値内だけど)なので、念のため・・・
ということで、受けているんです~。
そしたら、腎臓は何ともないけど、ごくごくかる~い結石発見!
ということで、サプリメント飲ませて様子見しております。
そのうち、エッセイブログのほうで書くかも~(笑)
ポテト (デ某)
2017-07-24 13:58:32
暑中お見舞い申し上げます。

イングランドに限らず、
スコットランドもウェールズもアイルランドも・・・行きたいですねぇ。
なんかフランスを除いてラグビーのお話(五か国対抗)のようになりますが・・・(笑)

「英国料理」という言葉は聞かなくても、「パブ」と言えば英国、
フィッシュ&チップスとともに「気軽に寄ってみたいなぁ」と思います。
さすがパブ!の「しきたり」をうかがって、やっぱりちょっと敷居が高そう・・・(笑)

欧州のポテトはほんと!美味しいですね。
初めて食べたとき ポテトに対する認識が一変しました。
EUの絆は「ポテトかなぁ」と思うほどですが、
英国が離脱を決めた背景には なんかポテトの味の変化もあったのかなぁと・・・(笑)
また機会がありましたらポテトに関して「考察」してみてくださいまし。

Unknown (hana)
2017-07-24 16:16:43
私も旅行に行ったら、なるべく現地のお店でローカルに混じって食べるようなレストランに行きます
その方が楽しいですよね~
(失敗も多いけど)
調味料で味の変化が付けられるのも楽しいサービスですね

コメントを投稿

リヴァプール観光・サッカー観戦」カテゴリの最新記事