猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

★9月18日ホームページ「With Anne」の更新のお知らせ!

☆速報☆ 2017年9月18日Essay「ドイツ編」の「おともはアプリ!~ドイチェバーン気ままにひとり旅~」を読んで頂けるようになりました。
With Anne

Anne's Pocheからお知らせ!

Anne's pocheがイングランド旅行で見つけた猫雑貨
Anne'  Poche

ドイツ!デュッセルドルフから帰国!

2015-04-07 21:02:02 | 旅行中現地から更新ブログ(留守番圭佑含)



今日はいよいよ帰国!
タクシーで空港に行こうとデュッセルドルフの駅に向かいます。
(ドイツでは手をあげて拾うことはしません!タクシーに乗車出来る場所が街にはあります!)



デュッセルドルフでもタクシーは殆どベンツ!

空港に到着するとここでもベンツ!



空港に不思議なキリンとカエルに遭遇(゜o゜)





明るくて綺麗なデュッセルドルフ空港です。



カフェ空間もたくさんあります。



お寿司屋さんもありました!



空港もイースターですね(*^_^*)



面白いデザインのカフェを前後から撮影!



普通のカフェももちろんたくさんあります!



こんどはラクダに遭遇!



いよいよ離陸!



アムステルダムスキポール空港近くの高速道路!乗り継ぎはすぐですね・・・



スキポール空港に到着しました!



成田行きのKLMはとても混んでいて、恋人同士が前後の席になってしまったらしく
英語で席を替わって欲しいとお願いされました。

12時間のフライトで知らない方に挟まれて中央の席は正直イヤです。
そのために早くからネットで通路側の席を確保しているのですから・・・

3人席の真ん中は勘弁して欲しいとNOと言ったものの気になります。
KLMの日本行き便には日本人の乗務員がいるので、
他に通路側(つまりトイレ等に他人を起こさずに行ける席)が確保出来るのであれば私は代わってあげたい気持ちを伝えました。

そして急きょ移動したのが非常口の席です!
ここなら自由に立ち上がれるし、足元は伸び伸び広いし、喜んで私の席を恋人同士の方に譲りました



これで、トイレも気にしないで、足も伸ばせて寛げるから飲みますヽ(^。^)ノ





長時間のフライトはインターネットで好みの席を事前に予約しましょうね(*^_^*)
(私は時々覗いて、別の席にしたり・・・結構フライトまでに変更したりして楽しんでます!)


最終日の圭佑!

とうとう最終日となりました。お天気は回復し、ポカポカです。

ドアを開けると、圭ちゃまは、アン!と元気にお迎え頂きました(^o^)

最終日なんだから、労るニャン!と背中に飛び乗りもみもみ頂きますが、爪が時々食い込んで参ります(^_^;)
そんなワイルド圭ちゃまでしたが、ゴロゴロ甘えんて頑張ってお留守番頂きました。

今日は冷凍スープとささみを1つ、ニュートリ水も差し上げました。
ワンにゃんグルメには、センシブルドライ20gとビューティーフンを、念のため明日の朝夕でセットし、
今晩の分は新型フィーダーにセットしました。
早速一回開けられましたが、再度閉め、他の空っぽも全て閉めました。開けるのにちょっとは時間がかかるかと思います(笑)

ありがとうございました。またお会いできます日を、楽しみにしております!



本当に頼れるシッターさんに出会えて、私も圭佑も感謝で一杯です!


そして帰宅した時の圭佑はスリスリ攻撃!



そして、フミフミ、ゴロゴロも始まりました!



元気な圭佑にも心から感謝です(*^。^*)


今回の旅でお世話になった方々

*アパートメントをお借りした「オークインデュッセルドルフ」

*ブンデスリーガのチケットの手配をお願いした「ワールドスポーツコミュニティ」

*ヨーロッパの鉄道の旅の相談が出来る「ヨーロッパ鉄道チケットセンタ―」

「アウトシュタット」

「ベンツ博物館」

「ポルシェ博物館」


今回の旅はドルトムントVSバイエルン以外は日程等を何も決めていないフリーな旅行でした。
こんなにフリーな旅行が可能だったのはやはりドイツを網の目のように走っているICやICEのお陰です。
行ってみたい所は何となく調べてはいましたが、こんなに何も決めずに、ドイチェバーンのアプリで時刻表を確認しながら
自由に動いた旅は中々ありませんでした。
いつも楽しいコメントをありがとうございました!
お陰様で一人旅をしている感じがしませんでした(^O^)




「スカウスハウス」さんのメルマガでリヴァプール・マンチェスターの旅が配信されています
個人旅行でサッカー観戦したいけれど自信のない方はどうぞ
「クリスマスはリヴァプールで!」18回目NLWライブラリーNo.609で読んで頂けます

第30話《マンチェスターに移動》
第31話《アーリーチェックイン出来てラッキー!》
第32話《マンチェスターのクリスマスイヴは》

マンチェスターの駅では「鉄道女子」に間違えられちゃったみたい
たくさんの鉄道の写真を撮影してたからかしら
写真はこちら




ついに来ちゃったドイツの試合観戦の旅にポチッと





コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツ!デュッセルドルフ9日目はブレーメンとミュンスターへ!

2015-04-06 17:17:17 | 旅行中現地から更新ブログ(留守番圭佑含)





復活祭の日曜日はブレーメンにやって来ました!





駅から徒歩10分位、途中、風車を目にしたら、先は街の中心です。



最初にゼーゲ通り入口で豚飼のいの像に出会います。



ブレーメンの中心街!



市庁舎も大き過ぎます!





何だか人々が記念撮影しています!



ありました!「ブレーメンの音楽隊」





撮影は大変ですよ!

記念撮影は切れること無く続くので、その隙間で撮影です(^_^;)



怪しい着ぐるみ!!!

何か始まりましたo(^▽^)o





こうなりました!



怪しい着ぐるみはロバさんでした。


「ローラント像」



「聖ペトリ大聖堂」







ミュンスターに行きました!



落ち着きのある感じです。






市庁舎です!





「大聖堂」は13世紀に築かれましたo(^▽^)o






ミサが始まりました!





ここからは携帯電話で撮影出来ません。
シャッター音が消せないからです。
カメラ撮影は、すべての音を消して出来ました(^o^)/






携帯電話で撮影出来た分です。



ブレーメンの聖ペトリ大聖堂はミサのために内部は見学出来ませんでした。
キリスト教にとって、復活祭はクリスマスの次に大切と聞いた通りですね!





ミサが行われているので、遠くからの撮影でしたが、素晴らしい経験が出来ました!


大聖堂と間違えそうになった程の立派な「ランベルティ教会」





イースター用のパン!



デュッセルドルフ最終日が終わりました!
アバートメントに戻る途中、デュッセルドルフにも春が訪れたようです(*^_^*)



いよいよ明日は帰国します!
ドイツの鉄道の旅!
ドイチェバーンは素晴らしかったです!

まるでドイツ中を網目のように走っているIC!
例えば、新幹線で静岡に行って、新潟に移動して、次は岩手!
そんな移動も特急で自由自在です!
お陰で随分、都市を回ることが出来ました(^o^)/

時間は少しづつ遅れるのですが、こうして毎日利用していると、
ベビーカー、車椅子、自転車、
一人で2個も3個ものスーツケースを持つ人!シェパードのような大きな犬!

それらの乗降の物語が駅であります!
他人同士でも、皆さん手を差し伸べ、焦らせる雰囲気もありません!

「他人に迷惑をかけない」と教えられている日本人。
逆に、人間は生まれた時から死ぬまでを考えると、他人は多くの迷惑をかけて生きている。
順番だからお互い様!な感じのドイチェバーンの乗降に心が暖かくなりましたo(^▽^)o

運行がちょっと遅れるなんてこと以上の、知らない人への思いやり!
毎日乗車したドイチェバーンで、何回も感じました!



9日目の圭佑!

ドアを開けると、圭ちゃまは、ミャン!と、さらに高いお声で、元気にお迎え頂きました(^o^)

雨の日はしっとりと、ゴロゴロべったりです。人肌恋しいニャャ~、と甘えん坊の圭ちゃまに、もう少しでご主人様と再会ですよ~と伝えておきました(^-^)
今日は3時のスープとドライささみを少々、オヤツに差し上げました。
ニュートリ水も差し上げ、
ワンにゃんグルメには、センシブルドライ20gで、遅めの夜と翌朝にタイマーしました。




もうすぐ帰るからね~(^O^)



「スカウスハウス」さんのメルマガでリヴァプール・マンチェスターの旅が配信されています
個人旅行でサッカー観戦したいけれど自信のない方はどうぞ
「クリスマスはリヴァプールで!」18回目NLWライブラリーNo.609で読んで頂けます

第30話《マンチェスターに移動》
第31話《アーリーチェックイン出来てラッキー!》
第32話《マンチェスターのクリスマスイヴは》

マンチェスターの駅では「鉄道女子」に間違えられちゃったみたい
たくさんの鉄道の写真を撮影してたからかしら
写真はこちら




ついに来ちゃったドイツの試合観戦の旅にポチッと




コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツ!デュッセルドルフ8日目!ドルトムントVSバイエルン観戦!

2015-04-05 20:20:20 | 旅行中現地から更新ブログ(留守番圭佑含)


土曜日はスーパー等営業しているらしいので、
ショッピングセンターに行きます!



ショッピングセンターにチョコレート屋さんがありました!





ショウウィンドーも春らしい!



ショッピングセンターのカフェ!



午後からはドルトムントに行きました。



ドルトムントの市街



ファンショップ!



スタジアムに到着しましたo(^▽^)o





こんな車が!



塗装では無く光です!



チケットセンターで、無事観戦チケットを手に入れました!
チケットの手配をお願いしたのは「ワールドスポーツコミュニティ」さんです!



VIPチケットは、ドルトムントのユニフォームを頂いて
ビッフェの食事付きです(*^^*)



決戦の時が来ました!
スタジアムにファンが集まりますo(^▽^)o



お天気に感謝!



ドルトムントVSバイエルン



サッカーが好きなことが、ヨーロッパの旅に繋がって、ドイツで観戦しています(^O^)



今日出会ったウサギ!





今日出会ったウマ!





ドルトムントのスタジアムには、何十頭もの騎馬隊が警備していました!
お陰で、歩く時には視線はずっと下にあります(笑)
もちろん、ドイツの方は気にしてません。


8日目の圭佑

ドアを開けると、圭ちゃまは、ミャミャ!と高いお声で、元気にお迎え頂きました(^o^)

今日は遅かったニャ、ささみが欲しいニャ!とキッチンシンク前で、ディフェンスです。
そんな圭佑選手の期待に応え(笑)、すぐに冷凍スープとささみを暖めました。
電子レンジを覗いてはソワソワです(^-^)

オヤツで落ち着いてから、ブラシを洗面台で行いました。写真にシッターが必ず亡霊の如く映ります(^_^;)



ペットシッターさんはお世話係りより優しくしてくれるって分かっているのね!



「スカウスハウス」さんのメルマガでリヴァプール・マンチェスターの旅が配信されています
個人旅行でサッカー観戦したいけれど自信のない方はどうぞ
「クリスマスはリヴァプールで!」18回目NLWライブラリーNo.609で読んで頂けます

第30話《マンチェスターに移動》
第31話《アーリーチェックイン出来てラッキー!》
第32話《マンチェスターのクリスマスイヴは》

マンチェスターの駅では「鉄道女子」に間違えられちゃったみたい
たくさんの鉄道の写真を撮影してたからかしら
写真はこちら




ついに来ちゃったドイツの試合観戦の旅にポチッと





コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツ!デュッセルドルフ7日目!世界一美しい港街「ハンブルグ」

2015-04-04 20:20:20 | 旅行中現地から更新ブログ(留守番圭佑含)


ドイツではかなり行きたいと思っていた「ハンブルグ」



日本人にはハンバーグで馴染みがありますね。
迷っていましたが、来てしまいました!


ハンブルグ駅!



早速、Sバーンで「世界一美しい!」と言われている港に行きます。







風がないので、もっと海に近づきます。



この港には「ザンクトパウリエルベトンネル」があります!



海底トンネルで文化財に指定されています!



海底トンネルを渡って、さっきまで散策していた対岸の景色を見ます!
(この海底を渡って来ました!)





今日は暑くて、私も対岸でアイスを食べて一休み(*^_^*)



このトンネルは、自転車やスケボーで渡る人も!



もちろん、Sバーンも自転車!



倉庫街に来ました。



赤れんがです。





次は港からも見えている「聖ミヒャエル教会」へ!



教会の塔からのハンブルグ!





エレベーターで上がったけれど、徒歩で下ることにします。



どこに登ったかと言うと…



ここ!



大き過ぎて全体が写せません。



北欧に近いハンブルグも今日は春らしいです!



ハンブルグでもう一つ見たかった「市庁舎」





まるで宮殿のようで、立派で大き過ぎて写せません( ̄◇ ̄;)









ハンブルグの駅に戻りました。



ドイツでは、どこでも愛犬と一緒です!
とても大きな子も駅や観光地や公園など、どこでも飼い主さんと一緒です!



火曜日のシュツットガルトに行った日、
アバートをハンブルグ行きに合わせて駅に行きました!

ハンブルグ行きより30分以上早いシュツットガルト行きが遅れていて
乗車可能だったので、急遽シュツットガルト行きに変更!!!

シュツットガルトは博物館だったので、鉄道が遅れる程の強風も影響ありませんでした!

そのために今日になったハンブルグ!
北欧に近い街で、港街!
今日は暖かく、風もなく、ゆっくり海沿いの街を散策出来ました(^o^)/

その出来事は、まるでハンブルグへは今日行くように導かれたと思われますo(^▽^)o

それに、シュツットガルトも街の散策は青空の下で出来ました!

火曜日の寒い日だったら、今日のようにハンブルグを楽しめなかったと思います。
強風で遅れてくれたドイチェバーンにも感謝です(*^^*)



7日目の圭佑!

一週間経過となりました。今日は春の嵐で風が強く桜が舞います。

ドアを開けると、圭ちゃまは、しなやかな尻尾立てポーズで挨拶するようにして、元気にお迎え頂きました(^o^)

まずはブラシニャ!と洗面台に飛び乗りました。
背中をグルーミングしてご挨拶し、降りてから洗面所を使うために水を出すと、ちょっと興味あるにゃ!と再び飛び乗って水を眺めていました(^-^)、直飲みには至らずです。
その後はレーザーポインターにバシバシ、カルタ取り状態です(^_^)

今日はニュートリ水と、ささみ、冷凍スープを差し上げました。スープを暖めすぎてしまい、水を足してから少しドライを浮き身にしてみたら、これウミャイ!と声を出して夢中です。



食いしん坊で本当に良かった(^_^;)



「スカウスハウス」さんのメルマガでリヴァプール・マンチェスターの旅が配信されています
個人旅行でサッカー観戦したいけれど自信のない方はどうぞ
「クリスマスはリヴァプールで!」18回目NLWライブラリーNo.609で読んで頂けます

第30話《マンチェスターに移動》
第31話《アーリーチェックイン出来てラッキー!》
第32話《マンチェスターのクリスマスイヴは》

マンチェスターの駅では「鉄道女子」に間違えられちゃったみたい
たくさんの鉄道の写真を撮影してたからかしら
写真はこちら




ついに来ちゃったドイツの試合観戦の旅にポチッと




コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツ!デュッセルドルフ6日シャルケやヴッパータール!

2015-04-03 20:20:20 | 旅行中現地から更新ブログ(留守番圭佑含)


ドイツに来て最初の頃はICEやIC、日本の新幹線のような鉄道に乗車していました!

近郊の急行に近いのかな?REに乗車です。



二階建列車です。
つい、2階に上がってしまいます!

ゲルゼンキルヘンに到着したら、302番の路面電車で「ヴィルティンスアレーナ駅」へ!



↑私が乗車したのは別のトラムです。


トラムの駅!



目の前がスタジアム!



練習が始まりました。





内田選手は、代表戦を戦った後、その夜のフライトでドイツに戻り、練習に参加していました!

練習後↓



選手からサインを頂けたりします。
内田選手は、早めに帰ってしまったようです!
日本人の若い女の子が一杯!
女の子はいつもパワフルですね(*^_^*)


お決まりのファンショップ!



ショップ内!



買い物を済ませ、トラムでゲルゼンキルヘンへ戻り、
エッセンに移動して、次の目的地「ヴッパータール」へ!

「ヴッパータール」で乗車した車内から撮影↓



私がヴッパータールに来た目的は!





ヴッパー川の上を走ります!




下から見ます!



終着駅では回転!





1901年に開通した現役最古のモノレールだそうです!!!
乗車してみると、速度が速く、カーブも急な所もあったり、
眼下は川で、空中鉄道を楽しんでいるようです(^o^)/



デュッセルドルフに戻って、居酒屋「串亭」で夕食!
デュッセルドルフの地ビール「アルトビール」を頂きます!





白アスパラの炭火焼が美味しかったです(^o^)



現地の方々がお箸を上手に使って美味しそうに食べています。
スタッフは日本の居酒屋と同じように若い日本人の人達で、
日本語、英語、ドイツ語の対応をしてくれます。

隣り合わせになったのは韓国人の若い女性!
私が日本人とわかると、私が食べているものに興味があったようです。
仕事でデュッセルドルフに来ているらしく、
流暢な英語と簡単な日本語で話しかけてくれました!

本格炭火焼です(*^_^*)



6日目の圭佑!

少し早めに到着しました。お天気は回復し、カラット晴れて暖かです。

ドアを開けると、圭ちゃまは、真ん前でこんにちはーと尻尾で挨拶するようにして、元気にお迎え頂きました(^o^)

おんぶ~と背中に飛び乗って、今日はいたずらっ子気分のようです!段ボールトンネルにレーザーポインターを当てて、障害物競争をしていただきました!疲れたら、ゴロゴロ撫でタイムです(^_^)

今日はニュートリ水と、3時のスープをまず差し上げました。スープのパウチをしばらく奪われました(笑)
ワンにゃんグルメには20gづつとビューティーフンを、遅めの夜と翌朝にタイマーしました。



もうちよっと!頑張って!



「スカウスハウス」さんのメルマガでリヴァプール・マンチェスターの旅が配信されています
個人旅行でサッカー観戦したいけれど自信のない方はどうぞ
「クリスマスはリヴァプールで!」18回目NLWライブラリーNo.609で読んで頂けます

第30話《マンチェスターに移動》
第31話《アーリーチェックイン出来てラッキー!》
第32話《マンチェスターのクリスマスイヴは》

マンチェスターの駅では「鉄道女子」に間違えられちゃったみたい
たくさんの鉄道の写真を撮影してたからかしら
写真はこちら




ついに来ちゃったドイツの試合観戦の旅にポチッと




コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加