立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログ。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

残り2カ月で一学期の全てが決まる

2017-05-17 12:23:06 | その他
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための一学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 一学期中間テストの勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 一学期期末テストの勉強の仕方

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

一学期も残り2カ月ほどとなりました。


その間に、中間・期末テスト、学校行事や部活動の大会など、
様々なことがあるでしょうが、2か月後、今学年の一学期の『成績』は、
『結果』として『記録』されます。


それで、一学期の成績は“決定”です。


その後に、追試や補習・補講などあって、若干の救いの手があるかもしれませんが、
昨今、それらで成績が“変わる”ということが疑問視されているように思えます。


真面目に頑張った方が評価されていないという逆差別が起こっているように
思います。


今後、2020年度以降の教育改革に合わせて、こういったところにも、
テコ入れが入ると、今後、より厳しい『結果』『記録』絶対主義の社会、世界に
なっていくようになると思います。


通っている学校が、どういう方向へと舵を切っているかはわかりませんが、
『楽』になると思って、甘えていると、痛い目に合うかもしれないことは
覚悟して下さい。


部活動や学校行事で頑張っている、頑張ったかもしれませんが、
それはあくまでも『学業』以外での『生活面』としての評価でしかありませんから、
そもそもの本業となる『学業』での『結果』が伴わなければ、断罪されると思って下さい。


昨今の文武両道に警鐘を鳴らしているのは、こういった覚悟無く、
とにかく『どちらも頑張れ』で、子供たちに無理を強いているように思えるからです。


明らかに学業、勉強が追い付いていないと思われる方が、強迫観念に囚われたように、
部活動が絶対、いかなることがあっても休まない、辞めないという『選択』しかしない。


失礼ながら、最近は親御さん、ご家庭でも、こういった考えに囚われて、
いつまでも、どんな状況・状態になっても、頑なになる方が多いです。


『記録』される成績、テストの点数で、進級・進学が決まっていく
私立校・中高一貫校において、この考え方に囚われるのは危険だと思います。


子供達には、無限の可能性と将来・未来がありますが、
学校での成績、テストは、機会は“無限”にあるわけではありません。


昨日も書きましたが、受験なく進級・進学が決まる私立校・中高一貫校においては、
3年次二学期までの、“8回”の成績と、約“14~16回”のテストの『結果』で、
進級・進学要綱・基準に基づき、『決まる』わけです。


その中のたかだか1・2回、失敗したところで、他の回でカバーできれば、
問題ありません。


しかし、それが3回4回、5回6回と回数を重ねていくことで、
そしてそれは“残り回数”が減っていく中で、『落していく』ということになりますので、
残り回数では、挽回できない時がやって来ることになります。


最終的に、通っている学校での進級・進学など考えないで、受験によって、
進学するという考えであれば、そのギリギリの時まで、『待つ』ということも
できないことではありませんが、その時になってからでは、抜け落としてしまった
学力・知識・勉強量が、受験までに『間に合わない』ということになりかねません。


昨今は、そうしたことの対策、あるいは、学校・先生側による配慮なのでしょうが、
1年次、2年次において、進級・進学できない(させない)決定を行うように
なってきているように思えます。


ただ、これもまた諸刃の対策となっており、もう(通っている学校で)進学できないんだから、
勉強なんてする意味がない、どうせ、受験間近に塾でも通えばいいと、部活動や遊びに興じる方も
少なくありません。


その学校での思い出作りなのかもしれませんが、そうなるとその学校で学べるはずである
高いレベルでの教育、学力、勉強をおろそかにした上で、全く勉強しないという環境・状況が
作り出されてしまうことになります。


通っている私立校・中高一貫校に『受験で合格』した自信や、
通っている私立校・中高一貫校で勉強してきた、うまくやってきた自信で、
多少レベルを落とした学校であれば、受験で合格できるだろうと、
思われてのことかもしれませんが、おそらくそう思っているレベルの学校はもちろん、
さらに下位のレベルの学校でも、合格できるかどうかわかりません。


馬鹿にするなと言われるかもしれませんが、昨今、私立校・中高一貫校で進級・進学できない、
言い方が悪いですが『落ちこぼれて』しまった場合、それほどまでに学力・勉強・知識を
抜け落としてしまっている状況・状態の方が多いです。


通っている私立校・中高一貫校の中学、あるいは高校で、3年間で習う、習った『量』を
あまりナメないで下さい。


『普通』にやっていれば、その『量』が武器となり、
他校受験に十分対応できるものになりますが、
『サボりにサボった』『抜け落とした』分は、
その量以上の壁となって、立ちふさがることになります。


昨日同様、話が壮大な説教になりましたが、その今学年の一回の成績、二回のテストが
残り2か月で“決まる”ということになります。


今自分に残された『残り』の『機会』=成績、テストは、あと何回あるのか、
そして今まで何回の『結果』を出して、どういう状況・状態になっているのか、
よく考えられた上での行動をすることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだまだ余裕? | トップ | 来月の今頃、期末テスト2週... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。